247件見つかりました

法律相談一覧

  • 贈与税の相続時精算課税制度について。

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度に対象なるか教えて下さい。 現在、一時払い終身保険、保険料2000万円、契約者、母、被保険者、私(子)、受取人、母 で加入していますが、今後、母の生前中に契約者を被保険者の私(子)に変更した場合、贈与税の対象となると思うのですが、相続時精算課税制度にすることはできますか?

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度を適用した後の相続放棄に際し発生する税について

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度を使った非課税内の現金贈与とその後の相続放棄について相談です。 父(60代)がこの度不動産を売却(購入時5000万で売却価格1300万の為利益なしの為確定申告なし)するにあたり、売却金の一部(700万)を息子の私(30代)に相続時精算課税制度を使って贈与する予定です。 現段階で父に負債はありませんが、祖父が健在でして土地建物を2件所有してい...

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度について。

    相続時に過去の「相続時精算課税制度」を利用して贈与した分を加算して相続財産総額を計算し、過去に払った贈与税分をマイナスして控除するという制度だと思うのですが、その遺産総額に相続税がかかるのであれば、相続時精算課税制度を利用して2500万以内の控除内、つまり贈与税が無税だったものが、結局相続時に計算に加算され、相続税を「相続時精算課税制度」の利用...

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度について

    例えば母に貰う財産を「相続時精算課税制度」にした場合、母に万一のことがあった時に生前に貰った財産は「相続財産」に含まれるのでしょうか。 それとも、相続税の対象になるだけで、相続財産とは別になるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度の過年度に遡り適用外になった贈与

    ベストアンサー

    平成28年度確定申告で相続時精算課税制度を適用して非課税内で贈与税申告を行いました。 その時点で受け付けが済みましたが、平成31年1月に相続手続き中に相続時精算課税制度の適用外であることが判明しました。 税務署に相談したところ、暦年課税を使って修正申告しろと言われました。 暦年課税では贈与税が発生します。 贈与契約の錯誤で取り消しに出来ないでしょ...

    弁護士回答
    2
  • 私:60代(親)名義の自宅(土地建物)を長男:30代(子)の名義に変えたいのですが

    ベストアンサー

    私:60代(親)名義の自宅(土地建物)を長男:30代(子)の名義に変えたいのですが、 贈与の場合は贈与税が高額なので、相続時精算課税制度を利用できないか検討しております。 条件として、私がなくなり相続時は、相続放棄を前提としています。 ・私が生きている間に、自宅の土地建物を長男の名義にすると、固定資産税は長男に請求されるのですか? ・この相続時精算...

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度と特別受益について

    ベストアンサー

    相続財産と相続時精算課税制度について。 数年前に父が他界しましたが、父の生前にいくらか贈与があり、その時の税理士さんからの提案で、贈与税を支払わず、母の相続時に適用するとの事で、税法上の相続時精算課税制度を適用しました。(母から贈与を受けたと申告) その場合、母が亡くなった後の相続時、母からの民法上の特別受益に該当するのでしょうか? 実際は、亡...

    弁護士回答
    1
  • 公正証書 孫へ 遺贈案件

    ベストアンサー

    【相談の背景】 公正証書遺言 遺贈について 祖母から遺贈の公正証書が見つかりました。祖母の法定相続人は子1人。遺留分が後々あると予想されます。不動産の価値が路線価等で決まると思いますが、価値の基準となる固定資産税の評価額はいつの基準になりますか。令和2年度令和3年度で金額も違うと思います。相続が発生した日での評価額で良いのでしょうか。 他にも不動産...

    弁護士回答
    1
  • 贈与の返却と相続時精算課税制度について

    現在母親70才、当方41才です。 よく知らずに名義変更で生前贈与を受けた生命保険満期金が200万円あります。満期後に調べたところ贈与税の対象との事で相続時精算課税制度というものを知りました。(将来的な相続税はおそらく非課税で収まります) また、母名義の家の住宅ローンがまだ残っており、本人はなんとか払い切るつもりではありますが、高齢のため不安が残ります。...

    弁護士回答
    1
  • 相続放棄と相続時精算課税制度

    【相談の背景】 農地がたくさんあり、それを相続すると多くの固定資産税を払い続けなければならないため、相続放棄を考えています。しかし、今住んでいる家の土地は親名義なので、それを相続時精算課税制度を使って生前贈与した場合、控除額の2500万を超えた部分は20%の相続税がかかると考えてよいのでしょうか? 【質問1】 控除額の2500万を超えた部分は2...

    弁護士回答
    4
  • 遺留分滅殺請求と、相続時精算課税制度による贈与を受けた相続人の相続放棄について

    ベストアンサー

    遺留分を侵害されている場合、遺留分滅殺請求が可能ですが、財産を取得した相続人が相続放棄すると請求できない場合があるとされています。 相続放棄すると相続人ではなくなるためです。 相続税精算課税制度という生前贈与の税金を抑える制度があります。この制度を利用しても相続放棄ができます。税法上は相続放棄しても特別問題が生じません。しかし、民法上は相続放...

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度と相続放棄

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度を利用して親から生前贈与を受けた場合(非課税枠内)、いざ相続する時に親に債務があって相続放棄すると、税金はどうなるのでしょうか。非課税のままですむのか、改めて贈与税が課税されるのですか?

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度で贈与された財産は、遺産分割の対象になるかどうか

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度で贈与された財産は、相続発生後に持ち戻しの対象になって、相続税が課税されるということは理解しているのですが、遺産分割をする際の対象財産になるのでしょうか。 私は、先代からすでに自社株を相続時精算課税制度で贈与してもらっています。 先代には、自社株以外の財産が乏しいので、この自社株が遺産分割の対象になる場合には、遺留分を侵害して...

    弁護士回答
    2
  • 相続税について

    ベストアンサー

    祖母から母へ評価額1500万円の土地家屋を相続しても、相続税はかかりませんか? 相続が発生する以前に、700万円の住宅資金贈与を受けていますが、住宅資金贈与は相続財産に加算されないことは理解できています。 祖母が亡くなった際、相続するものが上記の土地家屋しかない場合は相続税なしという考えであっていますか? また、その土地家屋を相続時精算課税制度を利用し...

    弁護士回答
    1
  • 生前贈与、相続時精算課税を選択したら

    同居の母と私が、住んでいる土地・建物を共有しています。 母の持分を他の兄弟(2名)に相続させず、私に生前贈与してもらい、所有権移転登記をしたいと思います。 母85歳、私60歳、母の持分の評価額は、1000万円くらいです。他に相続する資産はありません。 ?相続時精算課税、という制度があり、特別控除額が2500万円と聞きましたが、贈与税、相続税とも非課税で適用でき...

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度を利用した相続対策について

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度を利用し相続対策を考えています。税法にも少しかかる部分がありますが、お教え願います。 【予定】被相続人(相続は発生していない)からみて子A、子Bがおり子Aには孫Cがおります。 予定相続人の資産は現金2,000万円、不動産(取引事例時価)2,000万円です。 この度、不動産について孫Cに相続時精算課税制度を使い不動産の生前贈与を考えており...

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度。考えられる理由はなんですか?

    相続時精算課税制度について 家を新しく建てることになりました、父は大工です。父に建ててもらうのですが、親が相続時精算課税制度を使おうとせず贈与税を払えといいだしたのです。理由は家は商売をしているからという理由です。商売をしていると使えないとかなにか関係があるのでしょうか?考えられる理由はなんですか?

    弁護士回答
    3
  • 相続時精算課税制度による生前贈与と相続放棄

    私の祖父はざっと1億くらいの資産を持っています。それとは別にアパート経営の借金が3億くらいあります。いずれ相続の際には負の資産が多いので相続放棄をした方が良いかもしれません。しかしそれでは1億くらいの正の資産がもったいないです。そこで相続時精算課税制度を利用して5千万くらい生前贈与を受け、相続の際には相続放棄をしようと考えています。贈与税が500万くら...

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度について

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度についてです。 想定される相続財産は2000万ほどで基礎控除の範囲内です。 推定相続人は私と、兄、妹の三人いますが、兄にはこれまでに多額のお金を使ったこと、妹は借金などの返済でかなり援助をしたので、母は私に生前贈与として絶対に使わないと決めているお金400万円を贈与すると言っています。 ここで質問です。 普通に贈与すると290万に対し...

    弁護士回答
    4
  • 相続時精算課税制度と特別受益(貸付扱い)について

    ベストアンサー

    相続財産と相続時精算課税制度について。 先日に似たような質問をさせて頂きましたが、少しケースを変えて質問させて頂きます。 数年前に父が他界しましたが、父の生前にいくらか贈与があり、その時の税理士さんからの提案で、贈与税を支払わず、父から借りたという形にして(貸付金扱い)、母の相続時に適用するとの事で、税法上の相続時精算課税制度を適用しました。 そ...

    弁護士回答
    1
  • 遺産分割の特別受益について

    ベストアンサー

    父の生前に1000万の贈与を受けて、亡くなった後、贈与税ではなく、母の相続時に支払う相続時精算課税制度を適用してもらいました。(父との金銭貸借契約を作成し、父から借りた事になってます) この場合、母が亡くなった後、母の財産の持ち戻し分(母親からの特別受益)になるのでしょうか? 宜しくお願いします。

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税についての質問

    実家(現在は空家)を壊し、家を新築して移り住もうと考えています。土地は父と母の名義(50:50で評価額約1,000万)になっています。今後の固定資産税等のことも考え、相続時精算課税制度を使い、土地の名義を自分に移してから建て替えるつもりなのですが、相続時精算課税制度を使うと仮に親に借金等の負債があった場合、負債まで自動的に相続することになるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度利用後の相続放棄について

    ベストアンサー

    質問させてください。 土地、家屋の評価額が1000万円の不動産を相続時精算課税制度 利用して親から生前贈与を受けたとします、 その後、親が亡くなった後にほかの財産の相続放棄 をした場合相続人がいなかったことになるので 生前贈与された不動産に相続税は発生するのでしょうか? もし発生するのであれば今回の場合はいくらぐらいになる のだしょうか? よろ...

    弁護士回答
    1
  • 親子間の同族会社株式割賦売買での適正金利

    はじめまして。 親から子に、同族会社株式の名義を変更しようと考えています。 株価は相続税評価額により適切に算定しています。 その結果、相続時精算課税制度の上限を大きく超えますので、限度内は相続時精算課税制度を利用し、超過相当額は分割払い(割賦)で売買させたいと考えています。 そこで、親子間の適正割賦金利が問題になりました。 なお、金利は初年度...

    弁護士回答
    1
  • 親の不動産がある時、生前贈与か相続か?

    ベストアンサー

    父の不動産があります。相続人は、疎遠の兄と私の2人です。 父は、疎遠の兄のアパートの保証人になっています。 父の不動産を、私が精算時相続税課税制度を利用して、生前贈与を受けようか考えていますが、 父が亡くなった場合、疎遠の兄のアパートの保証人は、私が引き継ぐことになりますよね? 疎遠であることから、保証人になるのが怖いです。 この場合、贈与税は高...

    弁護士回答
    3
  • 贈与受けていないのに、贈与税の申告が勝手にされている。どうすればいいですか?

    今現在、税務調査が入っており、10年前に相続時精算課税制度を適用して現金2,000万円の贈与税の申告書をしているのが漏れていると言われましたが、私は贈与を受けていませんし、申告書も提出していません。 相続税のペナルティーが発生するのですが、それ以前に、贈与受けていないので、どうすればいいのかわからないです。 亡くなった父、税理士、母、兄弟姉妹の犯行だと...

    弁護士回答
    1
  • 債務のある人から土地を受贈し、相続放棄した場合詐害行為にあたるか否か

    ベストアンサー

    先日、私の母と土地の贈与契約を結びました。 母いわく「過去に事業を営んでいた際の銀行からの債務があるため、自分が亡くなった時は相続放棄をするように」とのことでした。 しかし今私と夫が住んでいる(所有している)家が、母の所有する土地の上に建っているため、生前にその土地のみ銀行債務の担保から外し贈与するという話になりました。 司法書士の先生には先...

    弁護士回答
    2
  • 遺留分侵害請求は相続放棄で防げないのでしょうか?

    ベストアンサー

    私は認知された非嫡出子です。二年前に父から不動産を相続時精算課税制度を利用して生前贈与されました。手続きは司法書士に頼みました。私は半年後にその不動産を売却して、相続時精算課税制度が適応される2500万よりオーバーした分の20%の贈与税を納税しました。生前贈与を受けた時、父に借金が有った事は知っていましたが、父は不動産を他にも複数所有しており、売...

    弁護士回答
    3
  • 遺言書の表現と生前贈与の取り扱いについて

    ベストアンサー

     遺言の表現と解釈についての質問です。「現金、預金については、A男とB子の2人の子供に各1/2相続させる」とあった場合で、被相続人がA男に500万円の現金を生前贈与していたことが判明したら、その500万円はどういう取り扱いになるのでしょうか? ①A男がもらった500万円と母親の死亡時に残っていた現金、預金をたしたものを1/2にして、A男は500万円を控除した額し...

    弁護士回答
    1
  • 司法書士を訴えるには

    ベストアンサー

    去年、母から私に土地と建物の相続をしたのですが、その時に手続きをお願いした司法書士から相続時精算課税制度の適用だと確認してもらってから手続きをしたのですが、確定申告の時に税務署から相続時精算課税制度の適用でないと言われてしまった。 その為2500万円の特別控除が適用されなくなり、多額の贈与税が課税されるといわれました。 司法書士を訴えられますか?

    弁護士回答
    3
  • 保証人になっている母の死亡後は妹が引き継ぐ?

    ベストアンサー

    兄のアパートの保証人に母がなっております。 妹が、精算時相続税課税制度で母から700万の生前贈与を受けています。 母が亡くなったら、アパートの保証人は、 妹が引き継ぐことになってしまうのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度について

    相続時精算課税制度で母の所有する宅地の名義を私の名義に昨年3月に変更しましたが正直、固定資産税が負担です。もう一度母の名義に戻すことは可能でしょうか。

    弁護士回答
    1
  • 相続のための相続時精算課税制度について

    相続時精算課税制度は控除の上限が2500万とありますが、もし財産がそれ以上あった場合2500万以上もらえなくなるのではなく、それ以上贈与した場合20パーセントの贈与税がそのオーバー分にかかるということですか?

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度を孫に用いる際の、相続税額の2割加算について

    ベストアンサー

    相続時精算課税制度を孫に用いる際の、相続税額の2割加算について教えてください。 受贈者:相談者 被相続人: 受贈者(相談者)の母方の祖母 の2者間で現金の贈与を考えています。 祖母の死亡時に受贈者の母が存命である場合、上記の贈与は代襲相続ではないため相続税が2割加算されると思うのですが、祖母の遺産が少額で相続税が発生しない場合、孫への課税はど...

    弁護士回答
    1
  • この場合母に贈与税の支払い義務がありますか。

    ベストアンサー

    父と母は別居しています。 先日、父の兄(私から見れば叔父)から母が1000万円の現金贈与を受けました。母は使い道がないからと子である私にそのお金をそのまま譲ってくれると言います。 そのお金を相続時精算課税制度を利用し、 贈与の申告をしようと考えているのですが、 母に贈与税はかかるのでしょうか。

    弁護士回答
    1
  • 父から母を経由して子どもに非課税贈与(110万円)することは可能でしょうか。

    8年前に相続時精算課税制度で父より2000万円の生前贈与を受けました。 将来相続の心配はない(=資産は基礎控除内)という母の言葉をうのみにしてその方法を選びましたが、 後から確認をしたところやはり相続は発生することがわかりました。 既に相続時精算課税を利用してしまっているため歴年贈与が父からは受けられません。 (母は専業主婦) そこで極力贈与税が...

    弁護士回答
    1
  • 委任後見契約を発動する直前の、駆け込みの生前贈与や相続税対策は許される?

    ベストアンサー

    兄が母と委任後見契約を結んでいましたが、母が認知症が進行し、委任後見契約を発動する手続きを始めました。 その直前に相続時精算課税制度で2500万生前贈与してもらったり、兄が受取人の保険に入らせたりしていたのがわかりました。このような駆け込み的なやりかたは問題ないのでしょうか? また、後見人になった後はこのような母の財産を贈与させたり相続税対策...

    弁護士回答
    2
  • 贈与税の申告に関する質問

    【相談の背景】 贈与税の申告に関する質問 現金で贈与を考えています。 相続時精算課税制度などの適用は考えていません。 贈与した事実を他の同居している家族に知られたくありません。 【質問1】 受贈者の贈与税の申告書に記載漏れがない場合、 そこに記載されている贈与者(私)宛に 税務署などから通知や問い合わせなど(電話や郵便物)は来るのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 生前贈与を受けたお金を姉妹で分ける場合の税金について教えて下さい。

    80歳の母親より姉妹で生前贈与として合わせて1500万円を受け取ることとなりまさた。 一旦わたしの口座に入金されたため、半分のお金を姉に振り込む予定です。 相続時精算課税制度にて2500万まで贈与税非課税にできるかと思いますが、この場合わたしの受け取った金額は1500万ではなく750万と考えて大丈夫でしょうか? また、私から姉に750万を振り込む際、贈与税は発生...

    弁護士回答
    1
  • 相続時精算課税制度を利用したあとの相続分割協議やり直しについて教えてください

    ベストアンサー

    障害を持つ父親が無年金者で、老人ホームに入所してますが、費用はその子供達になってます 金銭的にかなり負担になっており、子供達兄弟が生活苦になっている状況です 父親の生活保護を申請する上で、財産の持ち家がネックになりました 現在、兄弟が住んでいます 質問は 父親から兄弟達への持ち家の名義変更をする場合の、相続時精算課税制度を利用することの後の...

    弁護士回答
    2
  • 所有権贈与後の使用貸借権の有効性

    ベストアンサー

    【相談の背景】 ・ 親の土地に子Aが自分名義の家を建てている ・ 子Aは、土地の固定資産税を払っている ・ 親は子Bへ相続時精算課税制度を使い土地名義を譲った 【質問1】 この場合、子Bは子Aに対して建物取り壊しの上退去を求められるか? また使用貸借権は消滅するのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税制度で

    ベストアンサー

    Aが、相続時精算課税制度で 1000万円の土地をBから生前贈与を受けたとします。 Bの贈与者が生きている間に、 その土地を授与者Aが売却をすることは可能ですか? また、 その時に(売却を行った)受贈者Aにかかる税金や贈与税などは、 変化(新たにかかる費用など)はありますか? 質問、何卒よろしくお願いいたします。

    弁護士回答
    1
  • 自分のローンを親が肩代わりする場合の相続時精算課税制度について

     昨年、私と父親の間で、家のローンの支払いを巡るトラブル(父と私の二人で払っていたのに父親が払えないと言うようになった)があって、私たち家族三人は、その家を出てアパートに住んでいます。両親は、元の家に住んでいます。  今度、話し合いがつき、父親が自分の土地を売って、ローン残額(2300万円)の支払いをすることになりました。ただ、その場合私に贈与税が...

    弁護士回答
    1
  • 生前贈与?について、節税方法

    ベストアンサー

    昨年兄が父所有の土地に新築をしました。現在建築中てます。父から生前贈与として遺留分として400万渡すという話しがあり、相続時精算課税制度を朧げに考えていました。先日父より話しがあり、兄が住宅ローンの中から400万を支払う計画であるとの事でした。兄から400万を受け取った場合、これは贈与になり、贈与税の対象でしょうか、イメージしてたのと異なり、節税を念頭に...

    弁護士回答
    1
  • 父の遺産の土地の評価方法と特別受益の土地の評価方法は、同一でなければいけませんか?

    ベストアンサー

    父が他界し、相続人は子供3人です。 遺産項目として不動産があり、以下の2つあります。 1.父が所有していた土地 2.相続人Aが、8年前に父から買ってもらった土地(相続時精算課税制度を使用)    *特別受益として遺産分割対象項目になっている どちらも、相続開始時の時価で評価すると分かりました。 そこで質問ですが、2つの不動産の評価方法は、同...

    弁護士回答
    3
  • 権利の濫用について実施前の事前確認(使用貸借解除/退去)

    ベストアンサー

    【相談の背景】 ・ 親の土地に子Aが自分名義の家を建てている ・ 子Aは、土地の固定資産税を払っている ・ 親は子Bへ相続時精算課税制度を使い土地名義を譲った ・ 親は、子Aの退去が目的で、子Bへ土地を贈与した   (使用貸借解除が目的) 【質問1】 別設問でも質問入れさせていただきましたが、続きになります。 この場合、子Bは子Aに対して建物取...

    弁護士回答
    1
  • 建物の贈与について

    ベストアンサー

    父が所有する築25年のアパート(軽量鉄骨)があります。 相続以外でこれを私名義にするには、一般的な売買か贈与のいずれかになると思いますが、どちらの手段がいちばんお金がかからずにできるでしょうか。 築25年ですのでほとんど減価償却が済んでいると思います。 私としては、相続時精算課税制度を使うのがいちばん得ではないかと思っており、相続時に父の相続財産に戻...

    弁護士回答
    1
  • 借地契約している土地の生前贈与について教えてください

    ベストアンサー

    母が祖母(母の実母)より受ける生前贈与に関しての質問です。 両親は20年程前より、祖母の所有する土地を借り、父の名義で建物を建てて暮らしております。 祖母と父の間では土地の借地契約をしており、毎月1万円の地代を支払っておりますが、この度、その土地を母が生前贈与をされることになりました。 借地契約はあと3年ほどで契約期間が終了する予定です。 今回の贈...

    弁護士回答
    1
  • 生前贈与(相続時精算課税)についての質問

    生前贈与についての質問です。 父母はともに70代、子は40代です。 父から母へ2000万円程の現金の生前贈与を検討しています。しかし、年110万円以上は贈与税が発生すると理解しています。 そこで例えば、子が自分名義の銀行口座を用意したうえで、父から子へ相続時精算課税制度を利用して現金を生前贈与して子の口座へ送金し、子が母へ通帳印鑑カード類を...

    弁護士回答
    2
  • 相続時精算課税を一度使った事を忘れていた会計士

    3月中旬に突然、10年ほど頼んでいる顧問会計士から電話があり今日中に約200万円を税務署に払わないと、と言われ驚きました。 確かに会社の運転資金として親から資金を貰いました。が、数年前に一度、相続時精算課税を使い土地・株を譲られていたので、この制度は一度しか使えないので、という事で税務署から課税されたのだと思います。 自分が気が付かなかったのもいけな...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから