現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

住所変更

不動産を所有している人が住民票を移動させた場合、不動産登記簿の住所変更 (登記名義人住所変更の登記) が必要です。ここでは、住所変更の手続きやよくあるトラブルとその対処法をご案内します。「不動産の移転登記がしたいが、登記簿の住所が正しくないのでできないと言われた」「市町村合併で住所が変わってしまったが、登記名義人住所変更の登記も必要?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

住所変更に関する法律相談

  • 購入不動産にて前所有者の法人登記がされたままの状態です

    【相談の背景】 購入した不動産住所にて前所有者を代表取締役とした法人登記がされたままになっていることが判明しました。 前所有者は国外に在住しており、住民票は国内にはなく、国外転...

    1弁護士回答
  • 破産時の郵便物転送について質問です

    【相談の背景】 会社、個人破産をする時に管財人へ郵便物が転送をされますが、住所を変更し住民票を移した場合、住民票の住所の郵便物が管財人へ転送をされるのでしょうか? 会社に登記を...

    2弁護士回答
  • 相続・住所変更登記の義務化について

    【相談の背景】 2021年4月21日国会で相続・住所変更登記義務化の法案成立とのことですが、住所等について変更があったときは、その変更があった日から2年以内に変更の登記をしなければなら...

    1弁護士回答
  • 真下住人がへの対応がわかりません。

    【相談の背景】 近所トラブルと管理会社の対応。 賃貸物件ペット可に住んでます。 真下の方について相談させてください。 まず、1真下の方から名指しでテレビがうるさいとクレームが入り...

    2弁護士回答
  • 内容証明、返還請求について

    当方、飲食店を経営しているものです。 以前横丁事業を運営している企業様から横丁事業参入の話を貰い、実際に保証金等諸々で約1000万円を支払い、事業に参入したのですが、工事が終わり、...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す