保証人

保証人には2つの種類がありますが、通常、建物の賃貸借契約において賃貸人から求められる保証契約は連帯保証契約です。ここでは、保証契約の種類による責任範囲の違いや、よくあるトラブル事例と注意点などをご案内します。「保証人をやめることはできるのか?」「保証人になった場合、親族にまで責任が及ぶのか?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

保証人に関する法律相談

  • アパート契約の解決方法

    おじが老人ホームへ入居し、内縁関係にあった方におじの自宅からの退去のため物件を探して続きしようとしたところ、保証人など必要となり親族に相談してもらったが断られました。おじが長期...

    2弁護士回答
  • 事故物件の損害賠償請求について

    息子が、賃貸アパートで自殺をしました。 アパートの大家から事故物件になったことで、保証人である父親の私に、損害賠償請求が来ています。 内容は借主を見つける間の1年分の家賃55,000円×1...

    2弁護士回答
  • 高齢者の保証がいない入居者に保証人を付けて貰いたい。

    今年の6月に母が急死し、まだ遺産相続が終わってませんが私が不動産を購入相続すると思います。先日の台風で7軒ある賃貸物件のうち3軒が被害にあい そのうちの2軒は高齢者で保証人が死亡とい...

    1弁護士回答
  • 賃貸物件の揉め事、車の移動

    アパートオーナーです。 今の入居者で、アパート建物に無断で車を止め、 またその車はナンバープレートもありません。 移動するよう、入居者、および連帯保証人に再三促していました。今年の...

    1弁護士回答
  • 個人再生返済中でも家族の賃貸保証人になる事はできるでしょうか?

    現在個人再生の返済中なのですが、先日、私の兄弟が引っ越すので賃貸の保証人になってもらいたいと頼まれました。 その場では了承したのですが、後々考えて、自分が個人再生返済中なのに保証...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す