詐欺

弁護士監修記事 2019年09月18日

詐欺罪はどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容を解説

人をだまして物を取ると「詐欺罪」にあたります。物を受け取らない場合でも、代金の支払いを免れるようなケースでは詐欺罪が成立します。

  • 詐欺罪とは
  • 犯罪が成立する要件
  • 刑罰の重さ

この記事では、これらのポイントについて、詳しく解説します。

目次

  1. 「詐欺罪」とは
  2. 詐欺罪が成立する要件
    1. 欺くとは
    2. 相手(お店の店員など)を錯誤(だまされている状態)におちいらせる
    3. その結果、財物を受け取ったり、サービスの提供を受けたりする
  3. 詐欺罪の刑罰

「詐欺罪」とは

人をだまして物やお金を受け取ったりすると「詐欺罪」にあたる可能性があります。 物やお金など形のあるものではなく、相手をだましてマッサージなどのサービスを受けたり、代金の支払いを免れたりすることも詐欺にあたる可能性があります。

詐欺罪が成立する要件

詐欺罪が成立する要件は、(1)人を欺いて(だまして)、(2)相手(お店の店員など)を錯誤(だまされている状態)におちいらせて、(3)その結果、物やお金を受け取ったり、サービスの提供を受けたりすることです。

欺くとは

「欺く(あざむく)」とは、だますという意味です。人をだます方法に、制限は特にありません。 嘘をつくなど積極的に相手をだます行為だけでなく、店員がお釣りを多く渡していることに気付いたのに、黙ってそのまま受け取るなど、消極的に人をだます場合も含まれます。

相手(お店の店員など)を錯誤(だまされている状態)におちいらせる

欺く行為によって、相手がだまされている状態のことです。 犯人が嘘をついてお金をだまし取ろうとしたけれど、被害者が嘘に気づいて、犯人を哀れに思ってお金をあげたような場合には、詐欺罪は成立せず、詐欺未遂罪が成立します。

その結果、財物を受け取ったり、サービスの提供を受けたりする

だまされた結果として、被害者が自分の意思で物やお金を渡したり、サービスをしたり、義務を免除したりすることが必要です。 たとえば、「落し物をしましたよ」と嘘をついて、被害者が振り返った隙にカバンから財布を抜き取るようなケースでは、詐欺罪は成立せず、窃盗罪が成立します。 だます行為はあっても、被害者が自分の意思で犯人に財布を渡したわけではないので、詐欺罪にはあたらないのです。

詐欺罪の刑罰

詐欺罪の刑罰は、10年以下の懲役です。 詐欺罪は、未遂の場合も処罰されます。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺事件を扱う弁護士を探す

詐欺に関する法律相談

  • 副業詐欺なんでしょうか?

    副業詐欺なんでしょうか? ネット副業で相談乗ったら30万のお給料支払います。とのことで、相談にのり、その後、会員登録量、個人情報開示といい何万円も払い、認証失敗とその後何度も支払...

    1弁護士回答
  • 初犯での求刑3年半で執行猶予は付くでしょうか?

    今年の6月にカードすり替え詐欺で逮捕、起訴されました。 被害内容は全3件で被害は200万円で、半額の100万円は一括返済をして残りの額は月3万円で支払うと言う示談が済んでおります。 取調べ...

    3弁護士回答
  • 他人が勝手に委任状を書いた罪?

    主人が職場の女性に私の生命保険の委任状を書いてもらい、黙って解約してしまいました。理由は支払いが困難だからとの事ですが、一度も相談はなかったです。保険会社は会社側に損失がないか...

    1弁護士回答
  • 投資損害ですが、申し訳ないとの理由の支払いでも、公訴時効はリセットされる??

    私が係争に入る旨伝えると、投資詐欺師から、今まで申し訳なかったとして、永年毎月5万円支払いますとのことで、先々月から入金がありました。 私は係争の時間稼ぎと理解しましたが、この...

    1弁護士回答
  • 刑事裁判で告訴人(告発人)が負担する費用について教えて下さい

    お忙しい所失礼致します。 現在ある詐欺事件の刑事告発を行っているのですが、 被害者(告訴人)や告発人の 刑事裁判の費用に関して質問させて頂きたく、記入しております。 刑事裁判にお...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...