弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約・借用書

借金の契約時に結ぶ借用書は、契約後の意見の食い違いによるトラブルを防ぐための大切な書類です。弱い立場にある債務者にとっては、債権者の不利な申し出に対して言いなりにならないようにする役割、債権者にとっては、債権回収を確実にする証拠としての役割があります。また、借用書には書き方があります。どのように書かれているかが原因となって、後々トラブルになってしまうこともあります。ここでは借用書の効力や書き方を説明します。

契約・借用書に関する法律相談

  • 車屋自社ローンについて

    借金契約・借用書利息・金利

    はじめましたばかりの車屋ですが自社ローンをするのに 金銭消費貸借契約(割賦弁済) だけでよいのでしょうか? また必要な契約書ありますか? また利息制限法 出資法に違反しない事というの...

    1弁護士回答
  • 個人間の借金で訴えられました。

    借金契約・借用書

    個人間の借金問題で訴えられました。 A氏(男性)から合計100万程の借金をし、借用書を作っていました。 一気に100万円借りたのではなく、少しずつ借りていたものの総額です。 返済に...

    3弁護士回答
  • 時効が過ぎている借用書の返済

    借金契約・借用書

    10年を過ぎた借用書があります。金額は少額です。先日、催促をした所、金額はいくらか、借用書を見せろとか、返済のお金を貯めているとか、言われました。借りていることは認めました。その...

    2弁護士回答
  • 個人間の金銭貸借の法定外金利のややこしい変わったケースなので教えてください

    借金契約・借用書

    ちょっとややこしい話なのですが、以前、個人間の金銭の貸し借りで 貸し主と借り主(私)の間に、仲介代理人がいての金銭貸借契約(借用書も代理人が作成)をしました。その際の金利(法定外金利)...

    2弁護士回答
  • 50万円借りて返済期日を4ヶ月間遅延したため、120万円を請求されて困っています。

    借金契約・借用書利息・金利

    取引先の社長に個人的に元金50万円を3回に分けて借りました。1回目の50万円は1か月後に金利5万円を付けて完済しました。2回目も元金50万円を借りて1回目と同様に1ヶ月後に5万円の金利を付け...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

契約・借用書に関する解決事例

原田 智

原田 智弁護士

会社の債務と代表者の個人責任

飲食店を経営していますが、資金繰りに困って、知人から100万円借りました。お店の経営状況が悪く、返済期限が来ても返せませんでした。お店は会社になっていて、借用書の借主も法人名になっていますが、貸主は、自分は代表者個人に貸し付けたと思っているので、代表者が返して欲しいと言っています。勿論、出来るものなら個人でも...

契約・借用書の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...