弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約・借用書

借金の契約時に結ぶ借用書は、契約後の意見の食い違いによるトラブルを防ぐための大切な書類です。弱い立場にある債務者にとっては、債権者の不利な申し出に対して言いなりにならないようにする役割、債権者にとっては、債権回収を確実にする証拠としての役割があります。また、借用書には書き方があります。どのように書かれているかが原因となって、後々トラブルになってしまうこともあります。ここでは借用書の効力や書き方を説明します。

契約・借用書に関する法律相談

  • お金を貸した相手から返済がありません。困っています。

    借金契約・借用書

    同じ職場と人に、三回に分けて200万近くのお金をかしました。借用書もあり、毎月、月末までに決めた額を返済すると書いてあります。 同じ職場にもかかわらず、2ヶ月 返済や連絡がなく、相手...

    3弁護士回答
  • 保険会社の契約者貸付のトラブルについて

    借金契約・借用書

    はじめまして。 よろしくお願いします。 先日、妻が私の名義で契約している学資保険、終身保険の積立から無断で契約者貸付をしていることがわかりました。 金額は600万ほどです。 手続き...

    1弁護士回答
  • 風俗嬢です。前日お客様に

    借金契約・借用書

    私は風俗で働いています。 まあまあよく来てもらってたお客様にお金を助けてもらいました。不安なので借用書を書いて欲しいと言われ書き、身分証もお互い見ています。 恋愛経験がない人だっ...

    3弁護士回答
  • 弟にお金をかしています。

    借金契約・借用書

    弟にお金を貸しています。 トータル79万になります。 私は息子と二人暮らしで4月から息子は高校生になります。 そこで、弟と話をし3月末日までに40万を一括で、残り39万は毎月2万ずつ指定の...

    5弁護士回答
  • 期日呼出状に行かなくてはいけないのか?

    借金契約・借用書

    支払督促状が届き、口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が届きました。 口頭弁論の呼び出しは行かず、答弁書を書いて出しました。 現在期日呼出状が届いています。 分割を希望する答弁書を...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

契約・借用書に関する解決事例

原田 智

原田 智弁護士

会社の債務と代表者の個人責任

飲食店を経営していますが、資金繰りに困って、知人から100万円借りました。お店の経営状況が悪く、返済期限が来ても返せませんでした。お店は会社になっていて、借用書の借主も法人名になっていますが、貸主は、自分は代表者個人に貸し付けたと思っているので、代表者が返して欲しいと言っています。勿論、出来るものなら個人でも...

契約・借用書の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...