信用情報

金融業界にブラックリストは存在しませんが、信用情報に支払いの遅延や債務整理をした記録が事故情報として登録されることはあります。事故情報が掲載された場合、カードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったります。事故情報は信用情報機関に開示請求をすることで確認をすることができます。また、信用情報とは別に国が管轄する独立行政法人が発行する官報というものも存在します。個人再生や自己破産をすると官報に掲載されてしまいます。信用情報について知り、悩みを解決しましょう。

信用情報に関する法律相談

  • 個人信用情報 法人破産 について

    ・私は法人の代表取締役です ・私は法人債務の連帯保証人です ・個人の破産申し立てをしています(法人の連帯保証債務を含めて) ・他人に任せていた法人で8年ほど実働のない状態のため破産...

    2弁護士回答
  • 任意整理中に奨学金は借りれますか?

    社会人で専門学校へ行きたく、奨学金を借りたいです。任意整理をして返済中です。(借入80万程、毎月1万5千円ずつの返済) 任意整理をしてブラックリストだと奨学金は借りれないでしょうか?

    2弁護士回答
  • 奨学金滞納によるブラックリストの情報変更

    以前奨学金を6ヶ月以上滞納した事があります。 確認はしてませんがブラックリストに載っていると思います。 このままではダメだと思い、2年前から延滞は解消しており現在返済を続けています...

    1弁護士回答
  • 会社法についての質問です

    会社法第481条 清算人は、次に掲げる職務を行う。 一 現務の結了 二 債権の取立て及び債務の弁済 三 残余財産の分配 ↑ 上記二の違反をした際の罰則はありますか? 第499条 清算株式会社は、...

    1弁護士回答
  • 法人破産ができない場合

    ・私は法人の代表取締役です ・私は法人債務の連帯保証人です ・個人の破産申し立てをしています(法人の連帯保証債務を含めて) ・他人に任せていた法人で8年ほど実働のない状態のため破産...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す