信用情報

金融業界にブラックリストは存在しませんが、信用情報に支払いの遅延や債務整理をした記録が事故情報として登録されることはあります。事故情報が掲載された場合、カードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったります。事故情報は信用情報機関に開示請求をすることで確認をすることができます。また、信用情報とは別に国が管轄する独立行政法人が発行する官報というものも存在します。個人再生や自己破産をすると官報に掲載されてしまいます。信用情報について知り、悩みを解決しましょう。

信用情報に関する法律相談

  • 信用情報機関から事故情報が消えるまでの期間について。

    2年半ほど前に、借り入れのあった数社のうち2社(計150万円程)について任意整理を行い、2019年3月に両社完済(繰り上げ返済)しました。 任意整理を行わなかった借入先については現在も返済中...

    3弁護士回答
  • 自己破産直前に苗字が変わった場合、どうなりますか?

    自己破産する直前に、結婚し苗字が変わったらどうなりますか? 現在担当してくださっている弁護士に、そのことを伝えたら、旧姓ではなく結婚後の苗字で自己破産の手続きをすると聞きました...

    1弁護士回答
  • CICの信用情報について

    初めまして。 現在10年以上前に借入をした消費者金融に時効援用の手続きをしています。(弁護士に依頼しています。) 無事に時効援用された際の信用情報ですが、 JICCは削除されるようです...

    1弁護士回答
  • クレヒスになりますか?

    クレジットカードを一回払いで決済し、それを完済したらクレヒスになりますか?

    1弁護士回答
  • 本人確認書類の紛失について

    1月3日に財布を落としてしまいました。 主な中身は運転免許証、保険証、クレジットカード、キャッシュカードです。 【時系列】 ①1月3日に財布を紛失。(15時頃) 財布を落とした事には直ぐに...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す