信用情報

金融業界にブラックリストは存在しませんが、信用情報に支払いの遅延や債務整理をした記録が事故情報として登録されることはあります。事故情報が掲載された場合、カードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったります。事故情報は信用情報機関に開示請求をすることで確認をすることができます。また、信用情報とは別に国が管轄する独立行政法人が発行する官報というものも存在します。個人再生や自己破産をすると官報に掲載されてしまいます。信用情報について知り、悩みを解決しましょう。

信用情報に関する法律相談

  • 信用情報による今後のトラブル

    クレジットカードの支払いが遅れ、 支払い後にカードが解約になりました。 CICの信用情報はaa$での完了で異動はありませんでした。 今は正社員として働いていますので 主人の扶養家族には...

    1弁護士回答
  • 信用情報の見方がわからない

    信用情報についてですが クレジットカードの支払いが遅れ、支払い後にカードが廃止になりました。 信用情報開示を行いaが二つ続いたのちに$で 異動情報はなにもなく、完了と書かれてました。...

    3弁護士回答
  • 自己破産の官報について

    自己破産をすると官報?に乗ると聞きました。 それは誰でも見られてしまうのですか 自己破産躊躇ってます。

    5弁護士回答
  • クレジットカード強制解約

    クレジットカードを2週間支払いが遅れて支払い後に強制解約になりました。 他の1社も停止され、再審査しましたがダメでした。 支払いが遅れたのは家族カードで私名義です。 ここで質問です...

    2弁護士回答
  • 養育費の未払いによる口座差押の信用情報

    養育費の未払いで 通帳口座を差押えされた場合 今後 ローンを組む際の審査に影響がありますか?  

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す