弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

借金

借金やローンの返済に行き詰まってしまったら債務整理を検討しましょう。利息だけ免除してもらって返済を続ける「任意整理」、家を守って借金を減らす「個人再生」、借金を帳消しにしてやり直す「自己破産」など自らに合った債務整理を選ぶことが大切です。借金の中でも闇金は違法です。しつこい取り立ては弁護士に相談すると良いでしょう。また、過去の借金でも払いすぎた分は過払い金として請求することができます。本人の借金以外にも、連帯保証人になってしまった場合、家族が借金してしまっている場合などトラブル別に対処法を紹介します。

取り立てと差し押さえ

スーツ姿の男性が右手を差し出している写真

借金に関する法律相談

  • 金銭消費貸借契約書に関して。

    借金契約・借用書利息・金利

    知人から借金をしているのですが、 金銭消費貸借契約書には貸与の条件として「毎月使用状況を書面にて報告すること。それを一回でも怠れば残金を一括で返済すること。」と定めてありす。し...

    2弁護士回答
  • 借用書なしの債権回収について

    借金契約・借用書

    3年半前に260万を現金手渡しで3回に分けて会社の同僚に貸しました。借用書なしです。 今は私もその人も会社をやめています。 去年の1月に12万、8万、2万計20万振込がありました...

    3弁護士回答
  • 保証協会債権回収株式会社からの配達証明と時効について

    借金時効

    保証協会債権株式会社から配達証明が届きました。 以前、確認有限会社を設立し代表者に就任し、その会社の保証人になって、2,000万円を設備融資として借り受けました。500万円程度は返済しま...

    6弁護士回答
  • 自己破産するための借金の調べ方

    借金債務整理

    自己破産の手続きをしたいんですが、信販会社に何社か未払い金があるんですが、どこにいくらあるかわかりません。しらべる方法はありますか? 近いうちに弁護士に相談するつもりですが、いく...

    2弁護士回答
  • 給料所得者等再生の可処分所得計算方法について

    借金債務整理個人再生

    現在、妻には内緒で銀行や消費者金融と合わせて280万円程の借金があり、返済が困難になり 個人再生か給料所得者等再生を検討しています。 しかし、個人再生は一回も返済していない銀行と4ヶ...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

借金の中から絞り込んで解決策を探す

借金の減額や見直し

取り立てと差し押さえ

身近な人の借金

過去の借金

借金の基礎知識