現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

金銭消費貸借契約

金銭消費貸借契約とは金銭を消費する目的で借りて、弁済することを約束する契約です。契約後の意見の食い違いによるトラブルを防ぐため、金銭消費貸借契約書を作成することが望ましいです。弱い立場にある債務者にとっては、債権者の不利な申し出に対して言いなりにならないようにする役割、債権者にとっては、債権回収を確実にする証拠としての役割があります。また、金銭消費貸借契約書には書き方があります。どのように書かれているかが原因となって、後々トラブルになってしまうこともあります。ここでは金銭消費貸借契約書の効力や書き方を説明します。

金銭消費貸借契約に関する法律相談

  • 完済証明書作成にあたり内容に不備がないか確認して頂きたいです

    【相談の背景】 今後完済証明書を作成しようと思います 下記の通りで作成して不備がないか知りたいです。不備がある場合、又は文章に間違いがある場合は教えて頂きたいです。宜しくお願...

    4弁護士回答
  • 知人がお金を返してくれず、契約書への捺印も拒否されています

    【相談の背景】 知人に200万円ほど貸しています。 一度に貸したわけではなく、仕事の準備や他からの借金返済、車のローン、交通違反の支払い等、色んな理由で何度にも渡って貸した合計金額...

    3弁護士回答
  • 事実行為と法律行為について

    【相談の背景】 金銭消費貸借契約にもとづく金銭の授受についてご質問させてくださいませ。 【質問1】 他人にお金を貸す際に、 金銭が自分から他人に移るというのは、 事実行為となる...

    1弁護士回答
  • 金銭消費貸借契約書に記載されている条文について

    【相談の背景】 金銭消費貸借契約書について、条文に、「第2条(繰上返済) 乙は、返済期日が到来する以前に、借入金額の全部または一部を返済することができる。 2 前項の返済金額が...

    1弁護士回答
  • 急な裁判長の和解勧告の意図は?

    【相談の背景】 本人訴訟で貸金訴訟⇒和解勧告、の状況です。 元交際相手への立替金250万をLINEで取り交わした金銭消費貸借契約のテキストを元に本人訴訟を起こしています。テキストは他...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す