弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

金銭消費貸借契約

金銭消費貸借契約とは金銭を消費する目的で借りて、弁済することを約束する契約です。契約後の意見の食い違いによるトラブルを防ぐため、金銭消費貸借契約書を作成することが望ましいです。弱い立場にある債務者にとっては、債権者の不利な申し出に対して言いなりにならないようにする役割、債権者にとっては、債権回収を確実にする証拠としての役割があります。また、金銭消費貸借契約書には書き方があります。どのように書かれているかが原因となって、後々トラブルになってしまうこともあります。ここでは金銭消費貸借契約書の効力や書き方を説明します。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す

金銭消費貸借契約に関する法律相談

  • 金銭消費貸借の担保とする不動産の譲渡予約の登記の方法

    借金契約・借用書金銭消費貸借契約

    最近、ある金銭消費貸借(私が貸主)の担保として、借主が所有する不動産の譲渡予約を受ける方向で、契約することになりました。 不動産については、「所有権移転の仮登記」ができるそうなの...

    1弁護士回答
  • 債務承認弁済契約書の印紙について

    借金契約・借用書金銭消費貸借契約

    債務承認弁済契約書に貼る印紙について2点ご教授願います。 元々締結されていた金銭消費貸借契約をゼロから見直して、 債務承認弁済契約を新たに締結する予定です。 例えば、債務承認弁済...

    1弁護士回答
  • 賃借人行方不明の場合の代理徴収人からの弁済

    借金契約・借用書金銭消費貸借契約

    私(甲)の娘の元夫(乙)に、婚姻中にお金を50万円貸し、元夫は信用できない人物なので、元夫の雇用主(丙)を含め3者で以下の金銭消費貸借を結びました。なお、乙は丙の家に同居していま...

    2弁護士回答
  • 借用書のタイトルについて

    借金契約・借用書金銭消費貸借契約

    借用書は作成せずに知人へ数十万貸しました。 貸してから1年以上経ち、ようやく分割で返済が始まり一部は返済している状況です。 今になり、借りた側がどうしても借用書を作成したいと言って...

    2弁護士回答
  • 相続人による借用書の追加締結は可能ですか?

    借金契約・借用書金銭消費貸借契約

    3年前に祖父が祖父の弟へお金を貸した際、借用書を交わしましたが、具体的な返済期限・方法等が明記されておらず、「できるだけ早く返すこと」という文言だけが書かれていました。 先生方に...

    2弁護士回答

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...