住宅ローン

住宅ローンを滞納していて返済ができそうにない場合、債権者に自宅を差し押さえられてしまう可能性があります。差し押さえをされてしまうと、家を手放し、退去しなければなりません。そこで、個人再生の住宅ローン特則を利用するという方法があります。住宅ローン特則とは、ローンの減額はせずに支払方法の変更をするという制度です。例えば、支払期限を延長してもらったり、個人再生期間中は一部弁済を猶予してもらうなどの変更が可能です。また、債権者の同意さえあれば、元本や利息の一部カットなども可能です。ただし、住宅ローン特則を利用するには条件があります。住宅ローンについての知識を蓄え、お悩みを解決しましょう。

住宅ローンに関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す

住宅ローンの解決策を探す