弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

住宅ローン

住宅ローンを滞納していて返済ができそうにない場合、債権者に自宅を差し押さえられてしまう可能性があります。差し押さえをされてしまうと、家を手放し、退去しなければなりません。そこで、個人再生の住宅ローン特則を利用するという方法があります。住宅ローン特則とは、ローンの減額はせずに支払方法の変更をするという制度です。例えば、支払期限を延長してもらったり、個人再生期間中は一部弁済を猶予してもらうなどの変更が可能です。また、債権者の同意さえあれば、元本や利息の一部カットなども可能です。ただし、住宅ローン特則を利用するには条件があります。住宅ローンについての知識を蓄え、お悩みを解決しましょう。

住宅ローンに関する法律相談

  • 管財事件による自己破産について

    借金住宅ローン任意売却

    自己破産で相談します。 ①自己名義の不動産があります。長い間、ローンを払ってきたため、住宅ローン残債は約150万ほどですが、浪費による債務が780万くらいあります。家を任意売却しても築...

    1弁護士回答
  • 抵当権解除後の住宅ローンの取扱いについて

    借金住宅ローン任意売却

    宜しくお願い致します。 現在、事業を営んでおります。5年前に個人で戸建てを購入、住宅ローンを信金で組みました。 (その信金には法人名義で借入もあります) 3年前に、信金から特別なプ...

    3弁護士回答
  • 自己破産したときの共有不動産について

    借金住宅ローン競売

    自己破産を考えています。 夫と共有名義で家を持っています。夫との連帯債務ですが、家のローンは夫が払っています。 私は、実際は、1円も負担していません。そのため、滞納はありません。 ...

    2弁護士回答
  • 住宅ローンは通るのか?

    借金住宅ローン

    今回初めての相談になります。 平成23年にプロミスにてお金を10万円借りました。 中々生活苦で返せず催促状などがきておりましたので親に払ってもらうとのことで話は済みましたが支払っても...

    3弁護士回答
  • 太陽光発電設置の家についての、個人再生

    借金住宅ローン

    住宅ローンが2,480万円ほどあり、太陽光発電設置費用のローンが240万円ほどあります。 法律に詳しいという友人に聞いたところ、再生は難しいかもよ、といわれました。 所有権留保がつい...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

住宅ローンに関する解決事例

影山 博英

影山 博英弁護士

900万円以上の退職金見込額について評価ゼロとして個人再生を実現

住宅ローンのほか、約1000万円の借金を抱えた会社員男性のご相談でした。自宅マンションを維持するため、破産は回避したいとのご希望でした。収入からすると、住宅ローンの返済を継続しつつ、その他の借金の5分の1にあたる約200万円を3年間で弁済していくことは可能と思われましたので、個人再生申立に適した事案と思われました。 た...

鈴木 克巳

鈴木 克巳弁護士

住宅ローンを離別した妻とのペアローンで組んでいるという困難案件を《個人再生》で解決!

 住宅ローンを離別された奥様とのペアローンで組んでいて、その住宅ローンの支払いは親御さんの協力なしでは難しいという、個人再生による解決ができるかどうかという困難案件を、個人再生委員として引き受けました。 当職は、とにかく、裁判所に納得していただける(個人再生手続での再生を認めてくれる)ように、債務者の代理人の...

横山 哲

横山 哲弁護士

個人再生申し立て事件

妻子を抱え、自宅の住宅ローンもあるので、破産はできない。安定した収入はあるので、何とか分割で返済し、負債を消したいということで相談に来られた。個人再生の再生計画は、原則的には36回の分割払いであるが、残債務と可処分所得との関係で、例外的に60回での分割払いによる認可を得た。住宅資金特別条項付きの再生計画であっ...

住宅ローンの中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...