弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

債務整理

債務整理とは借金生活から抜け出すための手続きのことです。借金を法的に減額・帳消しにすることができます。債務整理をする際には債務者の状態に合った手続きを選ぶことが大切です。債務整理には、利息だけ免除してもらって返済を続ける「任意整理」、家を守って借金を減らす「個人再生」、借金を帳消しにしてやり直す「自己破産」という方法があります。また、過去に返済が終わっている借金でも払いすぎた分は過払い金として請求することができます。ここでは債務整理に関するトラブル対処法をご紹介します。

債務整理に関する法律相談

  • 以前交際していてた相手からの支援という借金

    借金債務整理自己破産

    将来同棲する相手から生活費、交友費の援助をうけていた。(借用書なし。銀行振込控えあり。)恋愛関係が解消されたあと、半年後に全額支払うよう内容証明郵便がきた。怖くて内容証明郵便を拒...

    2弁護士回答
  • 自己破産前に親や兄弟が借金の一部を肩代わり返済すること

    借金債務整理自己破産

    現在、約650万円の借金を抱えており、自己破産を検討しております。 学生時代に奨学金を借りており、その残額が役100万円ほど残っており、連帯保証人は父となっております。 自己破産をする...

    3弁護士回答
  • 親子間の借金で自己破産があった場合の貸金債権について

    借金債務整理自己破産

    恐れ入ります。まず、状況を説明いたします。 ・私の妻の父が事業に失敗し、自己破産することになった。 ・私は妻からその旨を聞いていたものの、妻も私も連帯保証人等にはなっていなかった...

    2弁護士回答
  • 破産決定が出ない可能性はありますか?

    借金債務整理自己破産

    年始に破産申立をしました(法テラスで紹介していただいた司法書士の先生にお願いしました)年末に主人を亡くしましたので、裁判所からの指示で単身世帯になった1月、2月の家計収支を見て破産...

    4弁護士回答
  • 自己破産のデメリットを教えてください。

    借金債務整理自己破産

    自己破産したいんですが、預金は全てとられてしまうんでしょうか?後、子供の預金はどうなりますか?

    3弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

債務整理に関する解決事例

西野 里奈

西野 里奈弁護士

債務問題にはいろいろな解決策があります。

相談前は、借金を10年返し続けても、500万円の借金がある状態でした。相談後、適正な利息で計算してみると過払い金が800万円もあり、借金がなくなった上、債権者から過払い金の返還を受けることができました。まじめな方ほど借金問題には苦しみます。まずは気軽に相談してください。

佐藤 英生

佐藤 英生弁護士

200万円の債務…と思っていたら,なんと1000万円の過払金を回収!

相談者は,消費者金融10社から次々に借入を行い,相談に来られた当初,額面上計200万円程度の債務が存在していました。借入額が膨らんで返済を続けることに限界を感じ,債務整理の相談に来られました。 各消費者金融業者に取引履歴の開示を求め,確認したところ,既に借金は返済し終えており,逆に1000万円以上の過払い金が発生していました...

古本 武男

古本 武男弁護士

住宅を保持しながら、債務を整理できた事例

あるご家庭では、住宅を購入し、夫婦で住宅ローン債務を負担していましたが、その後、収入が減り、消費者金融にも多額の債務が残ったまま返済が困難となっていました。幸い、夫婦共に仕事がありました。ご依頼を受けた後、住宅ローン以外の債権者への返済を一旦ストップし、裁判所へ個人再生を申し立てました。その後、社会状況の悪化...

債務整理の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...