弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

債務整理

債務整理とは借金生活から抜け出すための手続きのことです。借金を法的に減額・帳消しにすることができます。債務整理をする際には債務者の状態に合った手続きを選ぶことが大切です。債務整理には、利息だけ免除してもらって返済を続ける「任意整理」、家を守って借金を減らす「個人再生」、借金を帳消しにしてやり直す「自己破産」という方法があります。また、過去に返済が終わっている借金でも払いすぎた分は過払い金として請求することができます。ここでは債務整理に関するトラブル対処法をご紹介します。

債務整理に関する法律相談

  • 管財人の自宅訪問について

    借金債務整理自己破産

    管財人の先生と面談がすみました。 家族に内緒での破産なので、自宅訪問を避けていただこうと話しましたが、 その管財人の先生は『担当した管財事件は全て自宅に行っているので、行かないと...

    2弁護士回答
  • 債務整理委任前の電話応対

    借金債務整理

    何件か相談しましたが自分で交渉とか言われ断られましたが何とか整理してもらえる事になりそうです。 今まだ委任契約前ですが弁護士事務所の方からは電話が来たら弁護士にお願いしてますから...

    4弁護士回答
  • 抵当に入っている場合の自己破産

    借金債務整理自己破産

    自宅及び所有している土地が親の借金の抵当に入っております。 自分はその借金の連帯保証人です。 このたび、親が自己破産するため自分も自己破産をしようと思っていますが抵当に入っている...

    4弁護士回答
  • 裁判所に虚偽の報告をしてしまった場合

    借金債務整理自己破産

    宜しくお願い致します。 また、質問をさせて下さい。 自己破産開始決定になり、債権者から異議申立てがありました。今、弁護士の先生と打ち合わせなどをし、反論文を作成中です。 その内容...

    3弁護士回答
  • 管財人との関係について

    借金債務整理自己破産

    破産管財人弁護士の方との今後についてご相談させて下さい。 先日、代理人弁護士と共に管財人の事務所へ伺ったのですが、その際に少しトラブルがありました。 現在、私は犬と猫を1匹ずつ飼...

    4弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金問題を扱う弁護士を探す

債務整理に関する解決事例

青木 芙美子

青木 芙美子弁護士

亡くなった父親の債務整理を行い,過払金を取り返したケース

突然亡くなった父に対して金融業者から借金の督促状が届き,遺品などを整理していたら,どうやら生前借金をしていたらしくどうしたらいいですか,とご相談いただきました。お父様の借入状況の詳細を調べてみると,かなり以前から内緒で貸金業者数社から借金をしてらっしゃていたようで,いずれの業者も過払状態となっており,金融業者...

児玉 明謙

児玉 明謙弁護士

訴訟により高額の過払金の回収に成功した事案

ご依頼者様は、消費者金融からだけでも、1000万円を優に超える負債を抱えており、返済の目途が全く立たないことから、債務整理に訪れました。ご依頼者様は複数の消費者金融から20年を超える借入をしておりましたが、その中には、裁判外の交渉では元金の半分も返還せず、過払金請求訴訟になっても、強硬に争ってくる会社も含まれ...

秋山 直人

秋山 直人弁護士

880万円の多重債務状態から,老後の資金1500万円確保へ

消費者金融・信販会社合計9社に対し,合計約880万円の多重債務を抱え,にっちもさっちも行かないので整理したいとのご相談を受け,各業者から取引履歴を取り寄せ,調査しました。調査の結果,昭和の時代や平成の初めから長期間にわたり借入・返済取引を継続的に繰り返している業者が多く,多額の過払金があることがわかりました。 ...

債務整理の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...