時効

借金には時効があります。一定の期間を過ぎた場合、弁済をする必要がなくなるのです。時効成立までの期間は債権者によって異なるので注意が必要です。また、債権者は時効を阻止するために時効の中断をすることができます。時効の中断とは、それまで進行してきた時効の期間をリセットすることです。債権の時効を認めてもらうためには、時効の援用という手続きをする必要があります。時効の期間や中断になってしまう条件を知ってトラブルに対処しましょう。

時効に関する法律相談

  • 借金 社会福祉協議会 車のローン 労金

    社会福祉協議会と車のローンと労金からお金を借りてます。 それぞれ、時効は何年になりますか? ちなみに、借りたあとすぐ生活保護受給中です。生活保護だと借金が停止すると聞いたことあ...

    2弁護士回答
  • 時効の援用 被通知人について

    主人の借金で度々、相談しております。 昨年夏に支払督促が裁判所から届き、こちらでお知恵を借りて異議申し立てをしました。 無事、裁判は取り下げられました。 その後、何もなく過ごして...

    4弁護士回答
  • 援用はどのようにするのですか

    よろしくお願いいたします。前回、役所やサラ金でも援用が出来ると言う事ですが、自分でする場合どのようにすればいいでしょうか?必要書類、場所、費用等...又、時効援用はいつからの事をい...

    3弁護士回答
  • 時効の援用 被通知人について

    主人の借金で度々、相談しております。 昨年夏に支払督促が裁判所から届き、こちらでお知恵を借りて異議申し立てをしました。 無事、裁判は取り下げられました。 その後、何もなく過ごして...

    4弁護士回答
  • 時効援用通知書 期限の利益の喪失日?

    時効の援用通知書の書き方についてです。 相手から送られてくる手紙には期限の利益の喪失日の記載しかないのですが、この場合 時効援用通知書には 1、「期限の利益の喪失日から5年以上が経...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す

時効の解決策を探す