時効

借金には時効があります。一定の期間を過ぎた場合、弁済をする必要がなくなるのです。時効成立までの期間は債権者によって異なるので注意が必要です。また、債権者は時効を阻止するために時効の中断をすることができます。時効の中断とは、それまで進行してきた時効の期間をリセットすることです。債権の時効を認めてもらうためには、時効の援用という手続きをする必要があります。時効の期間や中断になってしまう条件を知ってトラブルに対処しましょう。

時効に関する法律相談

  • 時効の援用について教えてください

    時効の援用について質問します。 解約になったサービスの請求が5年経過前に請求が来ました。 そこでお聞きしたいのは時効の起算点がよくわからないのですが 一般的に5年を数える起点はどこ...

    3弁護士回答
  • 貸金の判決の時効日と司法書士より140万円以上の請求の受任について

    司法書士より個人間の借金で簡易裁判所より判決が出ている事案で質問です。 概要 事件番号 平成23年の(ハ) 答弁書は 平成23年3月に送付 口頭弁論期日 平成24年2月 契約日(利用年月日) 23...

    1弁護士回答
  • 借金の時効の援用通知

    司法書士の方に時効の援用通知を消費者金融に送ってもらったんですが1ヶ月経つのにまだ相手側から回答がないと言われました。こんなに時間がかかる物なんでしょうか?

    4弁護士回答
  • 債権回収会社から通知が届きました

    債権回収会社から定型郵便で封書が届きました。 銀行のカードローンの債務です。 2010年12月に代位弁済が行われ、債権は銀行系の消費者金融に渡っていました。 (CICの書類で確認しました。...

    7弁護士回答
  • 時効の援用について相談です。

    消費者金融から 2013年12月14日に20万円を借り、当月末に勤めてた会社が夜逃げした状態になり無職になってしまい、給料未払いでどうしようもなく、一度も返済しておりませんでした。 先日、2...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す

時効の解決策を探す