食中毒・アレルギー

飲食店で提供されたものによって食中毒を引き起こして体調を壊してしまった場合や、アレルギーを持っている食材を予め伝えておいたのに、提供されたものにその食材が混入していてアレルギー反応を起こしてしまった場合などは、飲食店に対して損害賠償を請求できることがあります。このようなトラブルにあってしまった場合、原因は何であったのか、治療にいくらかかったのか、他に実害はあったのかなどの状況を整理しておくことがトラブル解決において重要です。法的にどのような対処ができるか把握しておきましょう。

食中毒・アレルギーに関する法律相談

  • 飲食店における食中毒・ギランバレーなどの補償の件につきまして

    お忙しいところ申し訳ございません。 食中毒後のギランバレー症候群発症の件についてご質問です。 とある飲食店にて飲食したところ、1年以上前、私が食中毒を起こしました。 他に飲食してい...

    1弁護士回答
  • 食中毒 店側との交渉

    1ヵ月ほど前に外食で食中毒になりました。病院でも、食べた日、発症した日、検出された菌からその店で食べたものが原因の可能性が非常に高いと言われました。同じものを食べた他の人も病院に...

    1弁護士回答
  • 食中毒による様々な苦痛の慰謝料請求について

    5月下旬に某魚店で買ったお刺身を食べてまさかのアニサキスアナフィラキシーショックになってしまいました。 大好きなお刺身を食べられなくなって悔しい思いです。大手魚店で鯵の刺身を購入...

    1弁護士回答
  • エステ同意頂いた上で施術のアレルギー

    天然ハーブ末を使ったオーガニックピーリングトリートメントにてお客様がアレルギーと見られる症状をおこされました。 病院では、検査はなく成分が肌に合わなかったのだろうとの事で、薬をも...

    1弁護士回答
  • ネイルサロン クレーム 返金 治療費

    ネイルサロン経営をしております。2週間前に施術したお客様から前回の施術により火傷による内出血と言う診断を病院で受けたと連絡がありました。 アレルギーによるものかもしれないので全額...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す