458件見つかりました
  • 生命保険と遺留分 ベストアンサー

    生命保険の死亡保険金しか相続財産がない場合、指定された受取人以外の相続人は遺留分減殺請求はできますでしょうか?教えていただけたら幸いです。

    弁護士回答
    2

法律相談一覧

  • 遺留分に生命保険を認めてほしいです

    ベストアンサー

    遺留分について 法定相続人は配偶者と子供2人。被相続人は子②の借金350万の連帯保証人になっていた。死亡生命保険金の1000万は子①が受け取り人である。 極端に偏った相続が発生してますが、生命保険は特別受益に認められますか? 配偶者 貯金ゼロ。 収入は年金のみ月7万。 病気で倒れるまで 被相続人と子供達を20年以上養っていた。連帯保証人の相続のみ。 子 ...

    弁護士回答
    3
  • 生命保険と遺留分について。

    生命保険(子供受取)が主たる資産である場合、夫から遺留分を請求されないようにしておく方法があれば教えて頂きたく、お願いいたします。

    弁護士回答
    2
  • 遺留分の算定について(生命保険)

    ベストアンサー

    遺留分の算定についての相談です。 被相続人は、亡くなる5・6年前に、生命保険に入っています(一括で支払っています)。 また、相続トラブルを心配していたようで、10年前に公正証書遺言を作成して、定期的に更新していたようです。 相手方より、公正証書遺言作成後に、保険に入るために引き出した預金は、操作されたものだから、遺留分に算入せよと主張されています。 ...

    弁護士回答
    5
  • 生命保険と遺留分

    ベストアンサー

    生命保険の死亡保険金しか相続財産がない場合、指定された受取人以外の相続人は遺留分減殺請求はできますでしょうか?教えていただけたら幸いです。

    弁護士回答
    2
  • 遺留分の算定について(生命保険)

    ベストアンサー

    遺留分の算定についての相談です。 契約者が被相続人(亡くなった人),被保険者が相続人,受取人が被相続人(亡くなった人)の場合,保険料の掛け金(生前に一括で支払っています)は,遺留分の算定の基礎に入れる必要があるのでしょうか? また,契約者が被相続人,被保険者が相続人,受取人が相続人ではない第三者の場合,同じく,保険料の掛け金(生前に一括で支払っ...

    弁護士回答
    4
  • 遺言状:遺留分のかわりに生命保険で

    ベストアンサー

    遺言について教えてください。 現在、妻との二人家族です。 私には離婚歴があり、前妻が子供を二人引き取って育てています。 私が死亡した際には全財産を現在の妻に相続させたいと考えております。 二人の子供を受取人にした生命保険に加入しており、それぞれ遺留分(財産の1/8ずつ)を上回る額の保険金を掛けております。 下記のような遺言は法的に効力があり...

    弁護士回答
    1
  • 遺留分減殺について。生命保険でも遺留分減殺は適用されますか?

    母が生命保険に入っていて、受け取り人は弟です。 母から、受け取り人変更手続きを頼まれていたのですが、やっていませんでした。 母は今、延命治療中で自署での変更手続きができません。 代理で私が手続きをしたいのですが、母の容態が悪い事を伝えて以来、弟と連絡が取れなくなってしまい、代理での変更も難しい状態です。 母の入院費や葬儀、それに伴う諸...

    弁護士回答
    3
  • 生命保険 相続 遺留分

    ベストアンサー

    【相談の背景】 被相続人が生命保険に加入っていました。 どこの生命保険に加入していたかわかりません。 【質問1】 どのように調べればよいですか?

    弁護士回答
    3
  • 被相続人の生命保険は遺留分の対象になりますか?

    ベストアンサー

    母が2ヶ月前に亡くなりました。相続人は兄と弟である私の2人だけです。父は10年以上前に他界しました。 母は兄夫婦と同居していました。 現在、兄と遺産分割の話し合いをしていますが、母の財産は100万円ほどの預金だけです。 しかし先日、母が2年前に加入した生命保険があることが分かりました。 金額は2000万円を一括で支払い、5年後に利子がついて戻ってくるものです...

    弁護士回答
    3
  • 生命保険金と遺留分算定について

    ベストアンサー

    相続対策で生命保険に親に入ってもらおうと思います。保険金を受け取った場合、遺留分算定の財産に含まれますか?

    弁護士回答
    2
  • 叔母を受取人とした生命保険の一時払いは、遺留分対象外ですか?

    昨年母がなくなりました。 通帳履歴を見ると、保険加入日と引き出された金額が同じ日になっています。 平成23年8月23日母が叔母(実妹)を受取人とした生命保険に 1000万円の一時払いで入っていました。 死亡保険金として叔母に支払われているため、遺留分の対象にはなりませんか? また、亡くなる1年前には、叔母のご主人の名義で墓を建てたさい90万円を母が払ってい...

    弁護士回答
    3
  • 生命保険受取金を遺留分減殺請求額から控除できますか?

    相続について教えてください。 被相続人の金融資産150万円、不動産約50万円あります。 生前贈与  長男:2000万円 長女:0 生命保険  長男:500万円  長女:700万円 長女は遠方に住んでおり、また、維持費などがかかるため 不動産を受け取りたくないと言っております。 このような場合、長男が長女へ払う遺留分はいくらになりますでしょうか? 生命保険を...

    弁護士回答
    7
  • 生命保険金と遺留分について

    ベストアンサー

    先日、生命保険に母親が加入しました。相続税の非課税枠内です。受取人が私になっています。遺言書に私が多くもらえるように書いてあるようですが、兄弟より遺留分請求された場合、生命保険金は計算器の中に含めるのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 一人医療法人が受取人の生命保険金が遺留分侵害の対象になるのかどうか

    ベストアンサー

    知人が遺言での財産の分け方に悩んでいます。 なるべく遺留分を侵害しないよう、分け方を調整しているのですが、生命保険金が遺留分算出の際に相続財産に含まれるのかどうか教えてほしいです。 問題点としては ①遺言者は医療法人の理事長をしている ②その医療法人は理事が遺言者一人であり、遺言者の死亡後は解散し、残余財産は遺言者(死亡しているので相続人)...

    弁護士回答
    2
  • 遺産における生命保険金の比率が高い場合の遺留分算定について教えて欲しいです

    ベストアンサー

    【相談の背景】 相続人は配偶者と子供2人(子供A、子供B)です。 遺言書では子供Bは相続を放棄するよう記載されているため遺留分を主張しております。 財産は生命保険と預金のみです。 生命保険金 3500万円 (受取人内訳 配偶者:3000万円、子供A:250万円、子供B:250万円) 預金 8000万円 生命保険金は遺留分の算定の基礎の金額に含まれ...

    弁護士回答
    4
  • 遺産と生命保険金額の差が大きい場合の遺留分減殺請求について。

    ベストアンサー

    夫が亡くなりました。 法定相続人は配偶者の私と義母の二人です。 遺産は350万円です。 マイナスの遺産(住民税の支払いカードローンなど)は35万円で私が支払いました。 生命保険金5400万円は義母が受取人になっています。 この場合の生命保険金が特別受益となる可能性が高く、遺留分減殺の請求ができますか? その場合、どういう配分になりますか? また、どういう手...

    弁護士回答
    1
  • 保険と遺留分減殺請求

    生命保険受取が他の相続人単名で資産の半分を占めている場合、遺留分に含まれないとされる生命保険であっても、遺留分減殺請求可能でしょうか。

    弁護士回答
    1
  • この場合は生命保険は特別受益にあたる?

    息子は離婚しています。前妻との間に子供が1人 F子(中学生) 公正証書で全ての財産は母親である私にと遺言書を書き残しています。 土地・建物で評価額1100万。預貯金400万。生命保険2000万(受取人は私) 息子の死後にF子の母親が「1/2の遺留分だけでは不服。生命保険金もくれるように」と言って来ました。 私が受け取り人になっている2000万も1/2渡すべきでしょ...

    弁護士回答
    5
  • 生命保険と 特別受益。

    Aが500万円の生命保険がありもらい、Bが路線価で3200万の土地と家をもらうことになったとき Aが遺留文分請求をする際 生命保険は 路線価の3200万の1/8を超えるので 特別受益となるのか?

    弁護士回答
    1
  • 私が死亡した場合の遺留分について

    ベストアンサー

    私が死亡した場合の遺留分について教えていただきたいと思います。 現在,再婚して10年の妻と二人暮らしです。前妻との間には成人した2人の子供がいます。 お聞きしたい内容は,以下の通りです。 1.退職金は,遺留分に含まれるか。 2.退職金が遺留分に含まれるとき,現在の妻との婚姻期間の割合分を差し引いてよいか。 3.死亡時の生命保険金は,遺留分に...

    弁護士回答
    1
  • 遺言に記載の株式の株価が下落したため、遺留分侵害請求を起こされた場合

    ベストアンサー

    【相談の背景】 遺言に記載のあった株式が、遺言執行の時点で亡くなった時の半分ほどに下落してしまいました。 遺言によるAの相続財産はその株式の半分、預貯金、と土地(ほかに生命保険金)、Bの相続財産は株式の半分のみとします。 相続人Aは相続人Bから、株式を相続しても高額な相続税が払えないとの理由で遺留分侵害請求を起こされました。 さらには、生命保険金も...

    弁護士回答
    2
  • 遺留分の放棄についてです

    ベストアンサー

    将来両親から遺産を受け取る予定です。 受け取った遺産を元妻が引き取った娘に相続させないために遺留分の放棄を裁判所に申し立てる。 両親から相続される遺産には、両親が一括して収めた生命保険の死亡受取人が私名義があります。 これも私が相続するのだから、娘に遺留分の放棄をさせないといけないですか? 遺留分の放棄が認められたらすべて相続できなく...

    弁護士回答
    2
  • 生命保険の持ち戻し 受取人が法定相続人以外でも持ち戻しになりますか?

    【相談の背景】 特定の法定相続人を生命保険の受取人にしていて、その生命保険金額が相続発生時の故人の総遺産価額に対して多額の場合(50%以上)、生命保険金が持ち戻しになるとの過去の判例があります。(最高裁 平成16年10月29日) 【質問1】 もし生命保険の受取人が「法定相続人ではない人」の場合(法定相続人が他の法定相続人の遺留分を侵害していない...

    弁護士回答
    1
  • 遺留分減殺請求について

    ベストアンサー

    遺留分減殺請求について、昨年、祖母が亡くなっていた事を最近知りました。祖父は過去に他界済みで、祖母には、姉が1人、子が3人居まして、私は祖母の子、長男の子になります。祖母からすると孫にあたりますが、父は数年前に蒸発し、行方不明のままです。母は数十年前に父と離婚済みです。私は三兄弟の末っ子です。 遺留分減殺請求の権利はありますか? また、生命保険...

    弁護士回答
    2
  • 相続の際の生命保険金について質問です。

    ベストアンサー

    今年4月に相続が発生し、受取人未指定の生命保険金が約200万円がありました。 相続人は2名なので、通常では100万円ずつに分割されると思います。 しかし、検認済みの遺言書があり、「数百万円の財産をAへ、その他の財産全てをBへ」と記されています。 Aは遺留分を侵害しているとして遺留分減殺請求をしています。 そこで質問です。 このような際に生命保険金はどのよ...

    弁護士回答
    3
  • 遺言書 一切の財産を特定人物に渡したい場合 目録を書く必要性は?

    遺言書を作成したいと思っています。 その際、一切の財産を現在の妻に渡したいと思っています。(私には前妻との間に複数人の子供がおり、その子達には渡したくない。遺留分については仕方ない。) この場合、誰に全財産を渡したいか明確になっている場合、目録などは書く必要はないでしょうか。ちなみに相続人の当人は、私の全ての財産を(不動産や口座など)把握して...

    弁護士回答
    3
  • 保険料金と遺留分減殺請求。

    ベストアンサー

    生命保険の保険料金は遺留分減殺請求の対象となりますか? どうぞご指導をよろしくお願い致します。

    弁護士回答
    3
  • 相続する財産に死亡保障のある生命保険が含まれていた場合についての質問です

    ベストアンサー

    配偶者と子どもが、「財産はすべて親にのこす」という遺言書をのこして亡くなり、配偶者と子どもが遺言書どおりの相続に異議を申し立てた場合、以下の財産はどのように分けられるのでしょうか。 ① 不動産 100万 ② 預貯金 100万 ③ 生命保険(受取人は、法定相続人) 50万  ④ 生命保険(受取人は、子ども)    50万 ⑤ 生命保険(受取人は、配偶者)   50...

    弁護士回答
    2
  • 生命保険と遺産相続について。

    例えば父親亡くなり、生命保険が母親に入ったとします。 この場合、子供側はその保険を遺産相続の割合、もしくは遺留分として請求出来ますか? また、もし父親に保険金以上の負の財産が有って財産放棄をした場合、この保険金の扱いはどうなりますか?

    弁護士回答
    4
  • 遺留分の撤回は可能でしょうか

    数年前父の生前に遺留分放棄を裁判所でしたのですが今回多額の財産が発覚しましてわずかな金額で放棄してしまったこと悔やんでおります 地元にいる下の腹違いの妹が全財産「1600万」独占し公正証書まで送りつけてきまして困り果ててます 定期預金と生命保険だけで土地家屋売却代は入っていません 遺留分放棄を撤回したいのですが可能なのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 勝手に母が私の生命保険に加入していました

    ベストアンサー

    勝手に母が私の生命保険に加入していました。しかし、受取人は母です。勝手な加入はできないと最近知りました。勝手な加入をすすめる保険会社にも腹が立ちますが。 また、生命保険は一般に遺留 分請求できないと知りました。 仮に、請求できない利点を活かして、シングルマザーの私が兄に迷惑を書けた場合の補償として、兄がこの生命保険の受取人となった場合、代償金請...

    弁護士回答
    1
  • 重婚的内縁関係における遺言書の作成方法について

    ベストアンサー

    【相談の背景】 重婚的内縁関係にあるものです。遺言書の記載方法についてご教示ください。 内縁の女性との間に子供二人。正妻との間に子供一人おります。 財産はと言えるものは、現在ローン支払い中の土地家屋ぐらいしかありません。私が死亡時には団信でローンは完済されます。 【質問1】 土地建物をすべて内縁の女性に相続させると記載すると、遺留分が考慮されて...

    弁護士回答
    1
  • 相続放棄、遺留分についてのトラブル

    ベストアンサー

    はじめまして、相続放棄や遺留分について質問お願い致します。 去年母親が亡くなくなり貯金分と生命保険分を四十九日の日に3人兄弟で同意の元三等分にして分けました。 母の所有していた土地・建物を3番目が希望していたので1番目、2番目は家屋を相続放棄し、名義変更を済ませました。 その後3番目が1番目と2番目へ相続放棄をした場合、四十九日に三等分した財産...

    弁護士回答
    2
  • 生命保険の入院特約の受取について

    先日兄が闘病の末、亡くなりました。 兄は亡くなった時点では独身でしたが離婚歴があり、子供が1人おりました。 資産と言っても自宅マンションくらいなのですが、それを同居の母に残すため、全ての財産を母に包括遺贈する旨の公正証書遺言を作成しました。(遺留分については承知しています) しかし兄は生命保険に入っており、死亡保険金は受取人が母になっていました...

    弁護士回答
    1
  • 遺産相続時の生命保険の税金支払いについて質問です。

    ベストアンサー

    遺産相続時の生命保険の税金支払いについて質問です。 遺産相続時に生命保険の受取人が法定相続人の一人が故人から指定されていた場合 保険金は遺産相続の分配の対象にはならない(遺留分などの対象にもならない) が保険金の税金については遺産相続総額と合算のうえ 税金を算出して法定相続人全員で受取比率に応じて支払い額を決めると税理士に聞いたのですが 正し...

    弁護士回答
    3
  • 特別受益にしないための一文

    遺言者が長男に対して契約した有期定期金・生命保険及び生前贈与した保険満期金(相続時精算課税制度を利用)が、他の相続人から特別受益に当たる(遺産分割に偏りがある)と主張されるとしての質問です。 遺言に下記のどの一文を入れれば、有期定期金・生命保険・保険満期金が特別受益とみなされないでしょうか?(他の相続人の遺留分は侵害しないということを前提に、...

    弁護士回答
    1
  • 内縁の妻への保険金について

    知人Aが、内縁の妻Bを死亡保険金受取人にしようと考えています。 Aは現在独身で、親族は、母親、妹、そして別れた妻との間に子供がいます。(元妻が引き取り) Bとは、今後も籍を入れるつもりはないそうです。 生命保険自体は、受取人を内縁の妻とする契約ができるようですが、実際にAが亡くなった場合、親族から異議(遺留分?)申し立て等されて、Bにお金を遺せないのではな...

    弁護士回答
    2
  • 遺留分減殺請求の裁判を検討中

    突然ですがお願いします。私は法定遺留分より金額が少なく分割金を貰いました。不信感の為、自分なりに調べたり聞いたりしました。生前預金引き出し有り。把握できない生命保険、香典代、葬儀費用など知りたいのです。全財産が不明でまだ把握できていませんが、裁判を申し立てれば調査確認ができ、全財産を調べて計算してくれるのですか?それにより差額の不足分を支払え。と...

    弁護士回答
    1
  • 持出の免除か特別受益か。

    Aから 姉にに300万円 妹に100万円の贈与。妹に不公平だと、Bが200万円生保の死亡受取人をAから妹に変更しました。Bが死亡の場合、生命保険の掛金は妹の特別受益になるのか、持出免除になるのか。教えて下さい。Aと姉の遺留分は超えていません。

    弁護士回答
    1
  • 遺留分減殺請求 合意後の再度の申立て

    昨年度、主人が亡くなりました。私との間には子供はいないのですが、前妻との間に一人子供がいます。遺産相続人は私とその前妻の子供の二人です。裁判所に検認してもらった遺言書に全財産を私にと書いてあったのですが、もちろん遺留分減殺請求が前妻から送られてきました。遺産は負の遺産も考慮すると700万程度であり、前妻には200万支払うことで遺留分の合意書にも...

    弁護士回答
    2
  • 遺言執行の職務の範囲と生命保険について

    遺言執行者に選任されましたが、どこまでが職務でしょうか? 被相続人の生命保険が2つあり、①受取人が被相続人の妻のものと②受取人が被相続人本人のものがあります。調べたところ生命保険は受取人が被相続人本人でない限り、相続財産ではないとのことですが、つまり②は遺言執行の職務の対象になると解してよいのでしょうか。 また、調べたところ①も遺留分減殺の対象...

    弁護士回答
    2
  • 財産分与と生前贈与について

    ベストアンサー

    財産分与についてお尋ねします。 相続人は前妻との間に出来た子供二人と、現在の妻(彼女との間には子供はいません)です。 子供には遺留分のみで我慢してもらいたいと思っています。(後々遺言書を依頼する予定です。) 妻も働いていますが、二人の生活費は私の給料だけで毎月やりくりしており、残ったお金は全て妻名義で貯金しています。月に数万円の貯金でした...

    弁護士回答
    1
  • 相続税。後々私達に何かの請求とかもきませんか?

    私の母が亡くなり母の実の弟が財産を全部相続すると言う遺言状を残して母が亡くなり私達は生命保険だけ残されました。私達は別として全財産を受け取る弟に相続税はどのくらいくるのですか? 全財産は不動産を入れ1000万くらいです。もちろん私達は遺留分のてつづきは、するつもりありません! 後々私達に何かの請求とかもきませんか? ヨロシクお願いします

    弁護士回答
    2
  • 持ち戻しの免除について

    ベストアンサー

    遺言者が長男に対して契約した有期定期金・生命保険それと生前贈与した保険満期金(相続時精算課税制度を利用)を、他の相続人の遺留分を侵害しないということを前提に相続してもらおうとした場合、下記のどちらの一文を遺言書に記入するほうが効果的でしょうか? ① 遺言者は、長男○○○(昭和○○年○○月○日生)に対する一切の特別受益について、持ち戻しを免除します。 ...

    弁護士回答
    1
  • 遺留分で争いになった場合

    ベストアンサー

    私は再婚で前妻との間には実子が1人います。 下記の条件で、妻と前妻側が争い(調停・裁判含)になった場合、遺留分は5万で結審となるのでしょうか? ・遺言公正証書には、妻に全てを相続させる主旨が記載 ・不動産(家・土地)は最初から妻名義 ・私名義の預貯金は20万 ・私名義の生命保険は妻が受取人 ・妻名義の預貯金は200万

    弁護士回答
    1
  • 両親の遺留分の計算の仕方

    ベストアンサー

    主人が余命宣告を受けまさた。子供はいません、紙に書いた遺言書だけあります、 主人の両親には、6分の一遺留分がいきますが、両親があえて請求しなければ払わなくてよいのか?ともし払う時の計算の仕方、住んでいるマンションローン払い中、車のローンあり、貯金というか生活費の通帳160万、生命保険はかけてます。 その他なにか忠告あれば教えてください

    弁護士回答
    4
  • 子供に法定遺留分の減殺請求権はあるか

    1 私には、父の残してくれた財産が2億円あります。 2 現在独身で、離婚した前妻との間に認知した子が1人います。法定相続人はこの子だけと思われます。 3 しかし、この子には財産を残したくありません。 私の面倒を診てくれている「姉」に遺産を相続させたいと考えています。 4 そこで生命保険契約で死亡保険金を2億円として、受取人を姉にしたいと考えています。 5 ...

    弁護士回答
    2
  • 遺留分減殺請求中の相続税申告

    相続が発生し、相続人の一人Aにすべてを残すという公正証書遺言があります。 弁護士さんに依頼し、遺留分減殺請求をして財産目録開示を求めていますが、 4か月たつのにいまだに送られてきません。 調停にもたどり着いてない有様です。 相続税申告の期限が迫ってきているので、困っています。 生命保険金を受け取っているので、申告は必要です。 目録がないので、...

    弁護士回答
    1
  • シンプルな遺言の効力について

    ベストアンサー

             遺言書   遺言者○○○は、次のとおり遺言する。 遺言者は、長男○○○(昭和○○年○○月○日生)に対する一切の特別受益について、持ち戻しを免除します。 平成○○年○月○日 ○○県○市○○丁目○○番地 遺言者  ○○○    印 遺言者の希望:長男に贈与(相続時精算課税適用)した現金及び生命保険(保険支払い者:遺言者/契約者:長男/被保険者:...

    弁護士回答
    1
  • 遺留分減殺請求時のプラス財産

    遺言書がある時の財産の範囲を教えて下さい。1.被相続人名義の銀行預金と土地建物 2.葬儀時の香典料 3.他の相続人への贈与金 4.跡取り同居中の10年間の生活費贈与?金 5.建物等の共済積立金 6.生命保険金は有りますが未調査 7.被相続人には借金無し 8.その他は現時点で調査不明です。それらの内該当するものが財産となり、その中から私の分が遺留分として請求すれば良いので...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから