現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

地目・用途地域

市街化区域内では、土地の所在する地域の用途によって建てることのできる建物が制限されています。ここでは、用途地域の確認方法や、種類、建てることのできる建物などについてご案内します。「用途地域がいつのまにか変更されていて、事業継承が難しくなってしまった」「第一種居住地域に貸倉庫が建設されようとしているが、違法ではないか?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

地目・用途地域に関する法律相談

  • 農地転用届出(5条届出)の前に土地に土地の買主が手を加えることは可能か?

    【相談の背景】 自分の土地売却の仮契約を取り交わしました。私が売主になります。 地目は畑です。境界線を決定し分筆後、農地転用(市街化区域 地積100坪)の申請を行う予定です。 土...

    2弁護士回答
  • 田んぼ(農地)の私的な使用について。

    【相談の背景】 今年から、叔父が高齢のため管理できない田んぼを借り受けました。 3枚2反の田んぼで、元々1枚は耕作放棄しており残りで米を作っていました。 借りるにあたり水利権・固定...

    1弁護士回答
  • 農地の売買について質問です

    【相談の背景】 農地を農地のまま売りたいと思っています。その時の手続きについて質問です。 【質問1】 農業委員会に許可申請をするのは買主、売主どちらがやるんでしょうか。 【質...

    1弁護士回答
  • 第一種農地の転用について。

    【相談の背景】 宅地と第一種農地を相続しました。 宅地に関しては設備屋をやってる業者に売却しました。 農地なんですが、その設備屋から私が家を建てるといって転用しないかと打診が...

    2弁護士回答
  • 「権利能力なき社団」の権限について

    【相談の背景】 住宅の新築を検討していますが、自治会の取り決めにより用途地域の制限よりも厳しい制限が建蔽率等にかけられています。 自治会が法的にどんな組織なのか問い合わせたとこ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す