地目・用途地域

市街化区域内では、土地の所在する地域の用途によって建てることのできる建物が制限されています。ここでは、用途地域の確認方法や、種類、建てることのできる建物などについてご案内します。「用途地域がいつのまにか変更されていて、事業継承が難しくなってしまった」「第一種居住地域に貸倉庫が建設されようとしているが、違法ではないか?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

地目・用途地域に関する法律相談

  • 農地 口約束での 賃貸トラブル

    実家の農地なのですが、6年ほど前から、野菜を作りたいと言う方に口約束で無償で貸しました。しかし、野菜を作る事はなく、小屋を建てヤギやニワトリを飼育し始めました。近所の方からも苦情...

    3弁護士回答
  • 用途地域に反する建物の使用について教えていただきたいです。

    第1種低層住宅専用地域に、昔の所有者が無許可で建てた倉庫があります。農機具やトラクターなどを保管していた倉庫で、それなりに広い倉庫です。 10年くらい使用せず放置されていたのです...

    1弁護士回答
  • 農家住宅を用途変更せずに使うのは違法ですか?

    資材置場として古屋(農家住宅)つきの土地の購入を検討しています。開発調整区域で地目は宅地です。 農家住宅は、農業を営む者が居住することが前提なので、農業を営んでいない者が居住する...

    1弁護士回答
  • 従兄弟の農業を継ぐには 農地法

    本家「従兄弟が農家しないので」 その農地にて農家始めるにはには 以前大本家にあたる方には 本気で農家するなら農政委員会に話せると言っておりましたが サラリーマンをしていて体調崩し...

    1弁護士回答
  • 農用地除外の違法性の引継ぎについて

    農用地利用計画の変更案に異議申出 (農業振興地域の整備に関する法律・行政不服審査法を準用)しました。 前回の農用地除外に問題があるためです。 公告縦覧した農用地利用計画の変更案に含...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す