「建築士法」の法律相談

「建築士法」には、「会社の社長(設計事務所の開設者で、自身も建築士)が、社員である管理建築士の助言を聞き入れずに建築基準法違反、あるいは建築士法違反となる行為を命令あるいは実行した場合、懲戒処分を受けるのは、それでも管理建築士になってしまうのでしょうか。」「その場合の算定方法は、建築士による建設単価を使用した積算でしょうか?」「8現金にて建築請負費用の全額支払い完了後、建築主の資産である新家屋にかかわる建築関係書類を、建築主に提供せずハウスメーカーが個別に選出した資格代理人(司法書士および土地家屋調査士)へ提供できるのか。」等の疑問が尋ねられています。また、「(他の建築士に聞くと一般的なやり方とのことだが、この方法でやると聞いていたら絶対修理させなかった)。」「しかし家を建てた際、私の家の裏の家が違法建築である可能性があると行政書士の方に指摘されました。」等々の問題も投稿されています。建築分野に「建築士法」に関連する相談が多く寄せられています。

272件見つかりました 1 - 50件目

  • 建築士法違反で逮捕はあるか?

    ...建築士法違反で逮捕されることはあるのでしょうか? 重要事項の説明なく、契約書作成に応じない相手です。 どなたかご教示をお願いします。...

    • 2018年07月18日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 建築士法違反かどうかの判断

    ...建築士の不確かな業務について、質問します。 テナントビルと賃貸契約をしており、当ビルが設計通りに施工されていない件で債務不履行として訴えたいと思い、大家に調査・報告を求めたところ、設計をした建築士から報告書が提出されました。 しかしながらビルを全く調査もせず、図面のコピーだけを出し「万全に施工され...

    • 2018年10月01日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 「嘘」や「2級建築士によるいい加減な図面」は法違反になるのでしょうか?

    ...以前より質問させていただいておりますリフォームトラブルの件でご質問させていただきます。 下記3点それぞれ法違反になるのでしょうか? なる場合はどのような請求が出来る可能性があるのでしょうか? ご存知の箇所だけでもご返答いただけないでしょうか? ①リフォーム会社側より顧問弁護士から連絡させるとメ...

    • 2012年11月16日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 建築士法第24条の7 重要事項説明の義務違反について

    ...ある一級建築士の方が建築士法に違反しているのではないのかと思い、相談させていただきます。 (長文になります。申し訳ございません。) 経緯は以下の通りです。 当方は、中古物件を購入しリノベーションすることを検討しており、 とある設計事務所に、購入を考えている中古物件でプランニングとお見積りをお願いし...

    • 2018年07月03日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 建築士法第2条 確認申請記載の設計者・工事監理者でない無資格者が実施→責任は設計者がとる。違反?

    ...当社では、年間200棟全てを建築確認申請、設計者かつ工事監理者の欄に一級建築士のAさんの名前を記載しております。 そして、物件によっては無資格者のBさんが手をうごかしており現場監理もBさんが行い、 Bさんで完結しています。 そして、工事監理・設計図書責任はAさんがとることとしております。 (有資格...

    • 2018年07月22日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 罪刑法定主義について

    ...建築士法第24条の8に違反した場合、第41条で30万円以下の罰金が定められています。 この場合でも、罪刑法定主義は適用になるのでしょうか?...

    • 2018年01月05日
    • 4回答 /
    • 2弁護士回答
  • 建築士の懲戒処分は誰に?

    ...建築設計事務所に勤務しています。 会社の社長(設計事務所の開設者で、自身も建築士)が、社員である管理建築士の助言を聞き入れずに建築基準法違反、あるいは建築士法違反となる行為を命令あるいは実行した場合、懲戒処分を受けるのは、それでも管理建築士になってしまうのでしょうか。 それとも社長(設計事務所の開設...

    • 2011年09月07日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 一級建築士事務所の工事

    ...当社は一級建築士事務所として登録をしています。 建築工事は一級建築士の設計、施工ですので、重要説明等一級建築士事務所としての責任 あるのは理解をしていますが、 内装工事の設計施工においても一級建築士事務所としての重要事項説明等は必要でしょうか? 建築士法の趣旨から言えば必要ではないのではないか?と思...

    • 2015年03月17日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 「建築請負契約」の取消しについて

    ...建築請負契約についての質問です。マイホームに関する請負契約において、家は完成し支払いは全額済ませました。しかし、手直しが多くあり、入居後、手直しをお願いしました。しばらくして、建築会社に委託した建物登記が終わり、司法書士から書類が送られてきました。内容を確認したところ、建物の安全性に係る重大な建築士...

    • 2017年12月02日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 工事監理者変更に伴う受諾契約の変更

    ...ハウスメーカーと工事監理受諾契約を結びました。 その中で建築基準法に従い、工事監理者を私が選任しました。 が、選任した方が遠方へ転勤され工事監理者を変更することになり、ハウスメーカーから変更通知が送られてきました。 その変更通知には、ハウスメーカーが新たに工事監理者を選任した事と、新しい工事監理者の...

    • 2018年04月09日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 工事請負契約の時に重要事項説明しないのは違反ですか?

    ...新築で家を建てる事になり工事請負契約をしました。土地の売買契約の時には不動産から重要事項説明され重要事項説明書に捺印しました。建物面積は約90㎠で土地面積は約240㎠で平屋です。色々調べたら重要事項説明はしなくてもいいとか書いてありよくわかりません。担当の営業と二級建築士からは重要事項説明はされてな...

    • 2018年12月06日
    • 7回答 /
    • 3弁護士回答
  • 設計契約をお客様の都合で中止にされた場合、違約金(キャンセル料)は請求できるのでしょうか?

    ...昨年11月より一時中断していた設計を今年の11月に入ってから再開するという話になっていたお客様から「一身上の都合により計画を断念させていただきたい」と返事がありました。 一時中断する前までの報酬金額はいただいているのですが、建築設計・監理業務委託契約書には「当事者の一方がこの契約を履行できない時は...

    • 2016年11月01日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 自己所有の山林にアスレチックを作る場合の関係法規

    ...県道沿いに自身が所有する山林と畑があります。 ここに営利目的でアスレチックを作って遊べる施設を作りたいのですが、建築許可など関係する法律はあるのでしょうか? 例えば、面積○○以上は、公園の扱いになるって□□法にそった手続きが必要になるなど。 役所の窓口も建築士も曖昧な回答しかなく困っております...

    • 2016年08月08日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 設計業務報酬の支払い

    ...小規模ながら集合住宅を新築する事になり、建築士に設計・監理を依頼しました。 土地は角地ですが、片面の道は狭いらしく、両方の道から(建蔽率のことだったと思います)制限を受けるので分筆したほうがいいと言われました。 その後、見積り図面が出来上がり、施工業者に図面を渡しその日に正式に建築士との契約をし...

    • 2013年10月17日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • マンション管理規約について(シェアハウス禁止)

    ...分譲マンションの所有者です。 分譲マンション内にて、シェアハウスの運営を考えております。 管理組合理事会及びマンション居室隣接者への説明実施後、一部居住者を中心としたシェアハウス反対の動きが発生したことから、 管理組合理事会にて、マンション内でシェアハウス運営を禁止する条項を管理組合規約に設ける...

    • 2018年04月10日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 隣家のソーラーパネルから落雪があり困っています。

    ...隣家がソーラーパネルを設置して、パネルからの落雪で困っています。 雪止めを設けるか撤去するか落雪をしないようにしてもらいたいのですが。ちなみに此方の要望に建築基準法を守っているからそんなことは知らない。ちなみに50センチしか離れてなく雪止めのある屋根の上にパネルを設置して雪止めは役に立ちません。一級...

    • 2014年03月15日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 品確法について教えてください

    ...来年1月で10年経過する一戸建てを所有しています 2ヶ月前位に雨漏りを発見したので、建築士のインスペクションを実施しました 結果、外壁回りの隙間や亀裂による雨漏りが2か所、軒裏の雨水の侵入防止部分の亀裂が1か所で早期に補修した方が良いとの報告でした 品確法に基づく修理の請求をしたいのですが、法律に詳...

    • 2018年07月12日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 一級建築士の犯罪行為?!

    ...一級建築士事務所にお金を持逃げされています。 最近になって行政処分をうけてました。 住所に事務所がないみたいな事の用です。 登録住所がA市で事務所登録私と契約した時点ではB市の住所 事務所登録がないと出来ない大きさです 建築契約する時点で建築法に引っかからないものですかね? その時点で詐欺等になると...

    • 2016年07月26日
    • 5回答 /
    • 3弁護士回答
  • 耐震偽装マンションでの請求方法と重要事項説明について

    ...耐震偽装マンション(最低値0.51)については、管理組合では既に専門の弁護士、構造計算設建築士に相談するも特定行政庁の適合性判断(荷重を減らして適合判断)が障害になって裁判に勝てないと言います。しかし、建築基準法の標準的計算では不足することは明らかで、この事実を知れば専門家なら買わないだろう、とも言...

    • 2013年07月11日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 損害賠償請求は、可能でしょうか?

    ...マンションの共有階段で転んで柱も無いため鋭い角に後頭部をぶつけてくも眞下になり、一命はとりとめましたが要介護の状態です。仕事復帰も勿論無理ですし、当日の現場を見てる大家からは何の連絡もありません。管理会社に話したら大家からは法的な対応でと言われた為、こちらとしては、鑑定を第三者に階段の調査以来をしま...

    • 2017年02月02日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 「室外機の設置変更の費用負担について」

    ...マンションの防災点検で室外機を移動するように指摘されました。 上階の避難ハシゴが降ろせないので消防法に違反することが理由です。 室外機はマンションをリフォームした際、施工してくれたリフォーム会社の担当者(1級建築士)に対して各部屋にエアコンを設置したい旨その際マルチ室外機(2台のエアコンを1台の室外...

    • 2014年10月07日
    • 6回答 /
    • 3弁護士回答
  • 建築基準法の「隣接住民説明」を受けてません。建築差し止めは可能。

    ...隣にあった幼稚園が改装中です。5階建で19mの計画です。 建築基準法および条例では「隣接者には説明すること」になってますが、 「奥さんに挨拶に伺った」と言い、主人の私は何も聞いていません。 これまであった幼稚園と違い、0才児も受け入れる「こども園」で これまでなかった厨房などもあります。 従来2階建...

    • 2019年01月29日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不具合で揉めています

    ...注文住宅で建てた家の外壁材に不具合があり、やり取りの最中に建築した会社が倒産してしまいました。 建築士さんに見て頂き、外壁材そのものが不良品である可能性があるそうですが、建築会社が倒産してしまいメーカー側はそれを認めてくれません。 1.メーカーとは直接契約がありませんが、仮に不良品であった場合、その...

    • 2012年08月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 建築士との設計業務委託契約解除について

    ...一級建築士の資格について 住宅の新設にあたり、設計監理業務委託契約を締結していたのですが、やりたいデザインをするために虚偽の説明を行うなど信用ならなくなり、契約解除通知をしました。 調べてみると、私が購入する前の土地で建設リサイクル法に基づく登録や届出をせずに80平方メートル以上の住宅の解体を行なっ...

    • 2018年04月28日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 立ち退き訴訟における「朽廃」と「耐震性不足」

    ...老朽化のためにアパートを立退くようにと訴状が届きました。 一般耐震診断で総合評点0.42と出たみたいなのですが、私としては、その耐震診断自体が貸主の新建物建築を依頼する業者(一級建築士資格あり)なので中立でないと主張したいのですが、そのような主張はただの妄想であると断じられてしまうのでしょうか。...

    • 2018年05月01日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • これは本当ですか?

    ...貸主(オーナー)がマンションを建築する際に旧住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)に平成19年4月1日以前に申し込み、融資を受け今現在も住宅金融支援機構に返済中の場合、住宅金融公庫法35条、同法施行規則10条よりあらかじめ一定額を償却するという取り決め(敷引き)や短期に退去した場合は敷金の全額を返却しな...

    • 2011年07月15日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 隣家からの雪害により自宅樋破損 損害請求出来ますか。

    ...建設業者であり1級建築士です。 私の自宅に関する事です。 隣家アパートからの落雪により自宅下屋の樋が破損しました。 東京(23区内)ですが年に数回雪が降るので近隣(私の自宅含む)は 皆さん雪止めを付けています。 アパートの大家さん自宅にも付いています。 アパートだけ雪止めが付いていません。 アパー...

    • 2016年02月01日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • ●【立ち退き】建物老朽化と耐震不足について

    ...2018年3月29か30日に老朽化、耐震不足のための取り壊す事になり、6月までに出てけとの訴状がきました。 先生方のご意見を教えてください ●一般耐震診断で総合評点0.33(建築基準法想定の大地震で倒壊の可能性が高い)(木造築58年)となっているのですが、どのくらいの老朽化(危険性)と評価される...

    • 2018年04月29日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 建築士になることで、今までの業務ができなくなるデメリットが存在しますか?

    ...二級建築士の試験に合格し、登録することを考えております。 ただ、その場合に今までは、できていた業務が、できなくなるのではないかと懸念しています。 現在、建物のメンテナンスの仕事をしております。 その業務の中で、建物の、「腐食」や「蟻害(シロアリ)」の調査など業としてしております。 こうした、「建...

    • 2018年08月13日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 店舗の消防法について 設計士の責任は

    ...飲食店で働いています。1年半ほど前に移転したのですが一週間ほど前に消防の点検が入って厨房のガスコンロとフライヤーの換気扇について消防法に引っかかると言われました。それで新たにもう一つ換気扇を設置するのに40万円かかるとの事。 店はビルの一階に入っており、うちの前に別の店舗の飲食店が入ってました。 ...

    • 2015年07月23日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 裁量労働制について

    ...建築士事務所に勤務している一級建築士です。 近々退職を考えています。勤続7年です。 いまの職場では、技術職に対して専門業務型裁量労働制(建築士)が採用されいます。(建築士資格の有る無しに関わらず) 一級建築士は2012年1月取得しました。それ以前は、ほかの建築士資格は持っていませんでした。建築士資格...

    • 2013年07月01日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 罰金刑の判決が濃厚ですが…

    ...名誉毀損(インターネット掲示板に被害者のことを書き込んだ)として、検事から略式請求で罰金を納めてこの事件は終結しましょうと言われました。 ○質問内容 現在、一級建築士と宅建資格取得のため勉強しており、罰金を納めれば前科となります。 調べた結果、両資格とも欠格事項に該当しないと思われますが、大丈夫で...

    • 2014年12月20日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 損害賠償もしくは示談。

    ...はじめまして。法律に無知なためアドバイスをいただきたく、投稿させていただきました。自分の母が2年前にある建築会社で仕事をしていて、もう辞めたのにその会社は母の持っていた資格を不正に使い続けてきて、私が会社を起こそうと思い、母の力が必要なので段取りをしていたらそのことが分かりました。母が持っている資格...

    • 2010年06月06日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 一級建築士資格は執行猶予判決で取り消しになりますか?

    ...2016年06月01日 14時01分に他者が質問された「資格は執行猶予判決で取り消しになりますか?」と同様の質問になります。私は一級建築士ですが、懲役3年執行猶予4年と宣告され確定しましたが、一級建築士は取消しになりますか?2016年06月01日 14時01分の他者質問中より「例えば懲役一年執行猶予...

    • 2017年01月23日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 私も教えてください。私は試験を受けれますか?

    ...弁護士の先生方へ、教えてください。よろしくお願いします。 獣医さんになる人の質問を回答を読んで、免許登録に、欠格というのがあると知り、あせっています。私は今年建築士の試験を受けます。免許の申請について調べたら、下のような文章がありました。実は、私は、あることで執行猶予2年の判決を受けてしまい、先月や...

    • 2013年03月06日
    • 6回答 /
    • 3弁護士回答
  • 建設会社よる社員個人への損害賠償請求に対する責任範囲について

    ...現在建設会社に勤めている者です。 以下に記述する業務での遅延金、また今後の瑕疵工事や検査での法規不適合箇所が生じたことにより建築主から会社への損害賠償請求が発生した場合において、会社の私個人への損害賠償請求の可否についてご意見伺いたいです。 現在私は入社して四年目で、社内では申請部という部署で建築確...

    • 2018年11月11日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 新築4年半で発覚した断熱材未施工・コウモリ侵入と雨漏り・クラック・契約書の不備について

    ...現在新築して4年半になる店舗併用住宅に住んでおります。 昨年起きた店舗1階部分の車の衝突事故の修繕工事の際、断熱材が入っていない壁があること、コウモリが屋根裏に住み着いていることが発覚しました。 建築会社に伝えても対応は悪く、飲食業のため衛生面を考え、とりあえず実費でコウモリ対策工事をしました。...

    • 2016年02月24日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不法行為 責任

    ...平成9年建築の注文住宅で、斜面に建築しました。 ところが低いところを基準にして基礎工事が行われました。その結果高いところは、換気口間近に地面となりました。湿気が床下に入ることになります。 施工業者からは、工事中に床下収納庫は、入らなくなりました。との説明だけでした。 基礎下に玉石等を入れずに掘った...

    • 2014年07月09日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 建築確認申請の無届、中間検査、完了検査なしの違法物件を買ってしまった場合について

    ...昨年注文住宅で住宅を購入しましたが、最近になって建築確認申請、中間検査、完了検査がおりていない物件だと判明しました。 建築士(工務店が外部委託)が建築確認申請を偽造し、工務店もその申請書を虚偽のものとは気付かずに工事に着工し、中間検査の時も偽造された申請書で工事が進められ引き渡されました。(201...

    • 2019年02月17日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 債務不履行について。(相手と同時訴訟はあり得るのでしょうか?

    ...注文住宅を建てているのですが、業者と上棟げ後からトラブルになり工事をいったん合意の上で止めています。 仕様などが決まっていないため、金額も含めて改めて再契約することで合意していたのですが、先日、業者の代理人の弁護士から、中間資金の支払をしなければ債務不履行で契約解除すると通知がきました。 今日、正式...

    • 2015年05月19日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 2項道路の狭隘協議で隣接地の同意が得られない場合

    ...建築基準法42条2項のセットバックについて相談です。 現在、我が家を建替えするにあたり、接道が2項道路で現状幅員が2.4mですので道路の中心から2mのセットバックをすればよいと考えてました。 ところが、土地家屋調査士さんに依頼したところ、その2項道路を挟んで反対側の所有者が「ウチは下がりたくない、...

    • 2017年02月10日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 建築訴訟に関して(未確認申請)

    ...鉄工所に作業場(90平米)の建設を頼みましたが、建築確認は取らずに建てていることは認識と黙認をしていましたが、建築基準法をあまりにも軽視しすぎた(鉄工所の知識不足)作りとなっており床面(2階建)への水平ブレースが抜けていたり、剛接合であるべき角部なども全てピン留めなど、台風で屋根が飛ぶような接合にな...

    • 2019年03月26日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 民法234条235条236条について

    ...今年の2月にベランダが老朽化と積雪が重なり壊れてしまいました。撤去し新しく付け直す工事を4月半ばから行いましたが、4月下旬にベランダは完成し、あとは付属品の物干し竿ラックをつけるだけでしたが、その時隣人から苦情がきてしまいました。もともとついていたベランダは屋根瓦にのせてあるものでしたが屋根瓦に負担...

    • 2014年09月03日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 隣人に民放234条と235条について請求されています。

    ...今年の2月にベランダが老朽化と積雪が重なり壊れてしまいました。撤去し新しく付け直す工事を4月半ばから行いましたが、4月下旬にベランダは完成し、あとは付属品の物干し竿ラックをつけるだけでしたが、その時隣人から苦情がきてしまいました。もともとついていたベランダは屋根瓦にのせてあるものでしたが屋根瓦に負担...

    • 2014年08月31日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 消費者契約法の不実告知について

    ...よろしくお願いします。 建築事務所から提携先の低利住宅ローン(フラット35+つなぎ融資)が使えると勧誘を受け、土地売買契約を締結。その後設計監理委託業務を締結しました。 しかし、実際は建築事務所と取引のある建築業者と建築委託契約締結が条件でした。それを知ったのは、土地売買契約後1ヵ月経過後。 建...

    • 2011年01月22日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 中古住宅の瑕疵に対する建築士、施工業者の責任について

    ...今年、中古住宅(平成5年築、平成17年増築)を購入したのですが、既存部分(平成5年築の部分)の基礎がブロックであり、建築基準法違反であることがわかりました。売主とは瑕疵担保責任の免責特約を結んでおります。建築士、施工業者の責任は問えますか? もともとの建築主は故人で遺族から購入しました。その後しば...

    • 2013年12月10日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 太陽光パネルからの落雪被害の責任者葉だれ

    ...今年の二度の雪で、隣家の太陽光パネルから大量の雪が当家の壁と庇にドスンドスンと落ちて着ました。庇がへこんでいますし壁との間も少し隙間ができたように見えます。 パネルの工事中は、わからなかったのですが、工事のネットを外したら我が家の方にも設置されており、雪が降ったら当家に雪が落ちてくるから雪止めを設置...

    • 2014年05月09日
    • 4回答 /
    • 2弁護士回答
  • 建築基準法42条2項道路に面する中高層住宅の新築について

    ...近隣の中高層マンション建築計画についてお尋ねします。当方一級建築士資格と宅建取引士資格を持っております。 私の親類の家の近隣で中層マンションの計画があるとの事で相談を受けました。 都市計画上の用途地域は 近隣商業地域、容積300%建蔽80%です。現状近隣は戸建住宅街ですが、つい最近近隣で9階建てのマ...

    • 2016年01月18日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 隣家の建築基準法違反により通行不便(車が通れない)など経済的不利益を被った場合

    ...数年前に家を建て直された隣家に最近土木事務所の方が調査にこられました。建築基準法違反の疑いということです。当時、車もやっと1台通れるかどうかの道でしたので、立て直しの際、道からたとえ何センチでも離していただけないかと依頼した経緯あるのですが、「後退する必要はない」と言われました。ところが、いざ新しい...

    • 2016年08月01日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 検済が無い中古の100平米以下の一般住宅を「旅館等」として利用し、多店舗展開してビジネスにする方法

    ...質問の要旨: 検査済が無い中古の100平米以下の一般住宅を「旅館等」として利用し、多店舗展開してビジネスにする方法ご助言を願えれば幸いです。 以下、詳細 建築基準法についての私の理解: 中古の100平米以下の一般住宅を「旅館」として利用するには確認申請が不要ですが、自分で建築士の指示に従い、用途...

    • 2017年05月01日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
272件見つかりました 1 - 50件目

条件を変えて検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士