現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

任意売却

任意売却とは不動産を競売にかけられてしまう前に、任意で不動産を売却する方法です。一般的に競売の手続きでの売却価格は市場価格より大幅に下回って落札されると言われています。競売を阻止し、任意売却をすることで少しでも高く売り、売ったお金を借金返済に当てることができます。任意売却の方法を知り、お悩みを解決しましょう。

任意売却に関する法律相談

  • 新得財産の組入指示について

    【相談の背景】 破産申立てをし、管財事件となりました。 住宅ローンのオーバーローンなどがあり、任意売却で処分して残債が残りました。また、大学生の弟への教育資金援助をしていたこと...

    1弁護士回答
  • ローン破綻任意売却の場合

    【相談の背景】 マンションを保証協会に仮差押えされています。第一抵当権は銀行です。 ローンは残り30年ほどあります。 【質問1】 もしローン破綻で任意売却になった場合、売却代は銀...

    3弁護士回答
  • 破産 任意売却 借金

    【相談の背景】 仮にA氏がいるとします。 私はA氏に1000万円の貸付があります。 A氏は自分で会社経営をしていて、その会社が入っているビルも所有していました。 私はそのビルのこともあ...

    3弁護士回答
  • 住宅債権管理回収機構の残金一括返済と個人情報について

    【相談の背景】 7年前に返済が困難だったため任意売却を進められ任意売却を行い、それ以降ずっと住宅債権管理回収機構に毎月返済を行っていました。 問い合わせをしたところ、個人情報の...

    1弁護士回答
  • 任意売却後の残債について

    【相談の背景】 父親が5000万円ほどの連帯保証人となり、土地建物三筆の担保があり、それを売却しても残債が残ります。担保の時効までわずかですが、信用保証協会からは担保を競売すると告...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

任意売却を扱う弁護士を探す