採用・解雇

社員を採用した場合や内定を出した場合、それがたとえ能力や勤務態度に問題のある社員であっても、簡単に解雇や内定の取り消しを行うことはできません。解雇するに足る客観的・合理的理由がない場合は、社員から訴えられ、損害賠償を請求される可能性があります。これは、試用期間中の社員であっても同様です。また、退職勧奨をする場合も注意が必要です。適切に行わないと、社員から退職強要をされたと言って訴えられる可能性があります。労働者は労働基準法によって厚く守られているのです。社員の採用や解雇にかかわるトラブル対処法をご紹介します。

「採用・解雇」の法律ガイド

【人事労務担当者向け】障害者の雇用義務に関するルールを解説

従業員の数が46人を超えている場合、会社は障害者を雇用する義務があります。必要な人数を雇用しなかったり、行政から雇用を求められたのに対応しなか...

【人事労務担当者向け】内定取消しが認められる基準|取消しに関する判例や裁判例を紹介

求人に応募した人に対し、内定を通知した場合、まだ勤務していないからといって、内定を自由に取り消すことはできません。裁判で内定取り消しが無効だ...

【人事労務担当者向け】従業員に退職を勧めるときの注意点と違法な退職勧奨の具体例

働き続けてもらうことが難しい従業員がいる場合に、従業員に自主的な退職という選択肢を提示する方法があります。退職勧奨といいます。任意の退職を促...

「定年65歳未満」の企業がしなければならないことと定年退職した従業員を再雇用するときの注意点

就業規則などで定年を65歳未満にしている場合、企業は、(1)定年を引き上げる、(2)定年を廃止する、(3)定年後も働くことを希望する従業員を引き続...

【人事労務担当者向け】リストラ(整理解雇)の要件と注意するポイント

会社の業績悪化や経営不振などの理由で従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。人員整理のためにおこなわれる整理...

【人事労務担当者向け】試用期間中の従業員を解雇するための条件と注意するポイント

試用期間中の従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょうか。この記事では、試用期間中の従業員を解雇するための条件や、解雇...

【人事労務担当者向け】ケガや病気で働けない従業員を休職明けに解雇する条件と注意点

ケガや病気で休んでいる従業員について、やむをえず休職期間が終わるタイミングで解雇したいと考えた場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょう...

従業員が逮捕された場合の対処法 | 出勤できない期間の取り扱いや有罪判決が確定した場合の対応を詳しく解説

従業員が逮捕された場合、いつ出勤できるようになるのか、会社の評判はどうなるのか不安に思う人もいるでしょう。会社の対応としては、休職や解雇を命...

従業員を解雇できるケースとは…業務妨害を予告、無断欠勤を繰り返す従業員のケースをもとに解説【弁護士Q&A】

業務を妨害することを予告したり、職場の人間関係を理由に無断欠勤を繰り返したりする従業員を解雇することはできるのでしょうか。また、解雇した理由...

従業員が犯罪行為をしたとき逮捕段階で懲戒解雇にすることはできるか【弁護士Q&A】

従業員を懲戒解雇処分にできるのは、どのような事情がある場合なのでしょうか。飲酒運転、ストーカー行為、職場内での窃盗行為などは懲戒解雇の理由に...

採用・解雇に関する法律相談

  • 服務規則に違反した者への対応

    弊社の服務規則に以下を明記し、同意署名させているのですが、 2ヶ月前に退社した者が同業の競合他社で働いていることが発覚しました。 具体的な被害は今のところ証明できないので、賠償請求...

    1弁護士回答
  • 14日過ぎた後の社員の解雇について

    従業員の解雇について 履歴書や、面接時に話したことと事実が異なっていることがわかった、あるいは証明(裏付け)された場合は、14日過ぎた後でも解雇はできるのでしょうか?それとも、...

    1弁護士回答
  • 弁護士は戦績とか気にしますか?それともお金優先?

    企業の依頼を受任すると個人の場合よりも多くのお金がもらえると思いますが、負けそうだなっていう案件でもお金優先で受任したりするものでしょうか。 例えば従業員を解雇したい案件とかで...

    1弁護士回答
  • 試用期間中の解雇はできるのでしょうか。

    試用期間中の解雇は可能でしょうか。 入社してから何度も風邪をひき、数えたら出勤日の7割近く休んでいる従業員がおりますが、 面接の時は「健康には問題ありません」と話していました。 ど...

    1弁護士回答
  • 法人の社員を脱退したい場合

    法人の社員として登記されている者が、登記記録から抜ける場合に必要な手続きと、必要となる書類はどのようなものになりますか? 法人の登記記録には他の社員の名前も入っています。

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す