現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

保険

保険のトラブルでは、「契約時の説明と実際の受取金額が違うので不満だ」、「契約時に知らされていない条項が含まれていたので解約したい」、「元本割れリスクがある保険だと気づいたので解約したい」などの相談が多いです。保険のような複雑な商品の場合、保険を販売する会社は、消費者が理解できるまで説明をする義務があります。このようなトラブルにあってしまった場合、どのような契約内容だったか、どのような説明を受けて契約をしたか、などの状況を整理しておくことがトラブル解決において重要です。法的にどのような対処ができるか把握しておきましょう。

保険に関する法律相談

  • 不当解約をどのように対応したらいいでしょうか。

    【相談の背景】 何年も携帯.pc用の保険を契約しており、クレジットカードで支払いを滞りなくしていたのですが、使っていたクレジットカードの解約を考えていたことから、事前に保険会社に電...

    1弁護士回答
  • 家族の生命保険の代筆

    【相談の背景】 2年ほど前、保険会社の外交員である私は兄を生命保険に加入させました。 兄が出張で数ヶ月いなかったため、妹である私が契約書を代筆しました。(会社から個人ノルマ達成を...

    1弁護士回答
  • 生命保険会社対応について

    【相談の背景】 生命保険に加入し満期を迎えます。 加入してから満期を迎える30年間、営業担当者からのコンタクトもなく、生命保険会社から保険内容の通知が届き、契約時に明示されていた...

    1弁護士回答
  • 歯科医の医療ミスと思われる事に対する相談

    【相談の背景】 3~4年前から現在もかかっている歯科医の医療ミスと思われる事に対する相談 ・最初は歯1っ本の治療をお願いしていた ・その治療が一段落した処で頼んでもいない隣接...

    1弁護士回答
  • 保険業法300条禁止行為にあたりますか

    【相談の背景】 保険業法300条を元に質問です。 例えば、 AとBという保険商品を募集人が提案し、顧客がAを契約することに決めたとします。 ただ募集人はAとBが類似商品だったため、...

    6弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す