保険

保険のトラブルでは、「契約時の説明と実際の受取金額が違うので不満だ」、「契約時に知らされていない条項が含まれていたので解約したい」、「元本割れリスクがある保険だと気づいたので解約したい」などの相談が多いです。保険のような複雑な商品の場合、保険を販売する会社は、消費者が理解できるまで説明をする義務があります。このようなトラブルにあってしまった場合、どのような契約内容だったか、どのような説明を受けて契約をしたか、などの状況を整理しておくことがトラブル解決において重要です。法的にどのような対処ができるか把握しておきましょう。

保険に関する法律相談

  • 生活保護受給中の報告について

    【相談の背景】 生活保護を受給していますが、保険の解約をしたら返戻金が20万余りまりました。 【質問1】 この場合、すぐに報告しないといけないのでしょうか?

    1弁護士回答
  • 生命保険会社の職員による節税発言、他社批判は違法か

    【相談の背景】 生命保険会社のある部長の発言について、法的に問題であるか知りたいです。 生命保険を法人契約で勧める際の話法として、損金で保険料を払えば節税できると職員に披露し...

    1弁護士回答
  • 不安で仕方ありません。

    【相談の背景】 車の修理でのトラブル。 修理業者から見積もりが貰えません。 依頼してから3週間経ちますが全くです。本日、車の修理完了、車を取り来て下さいと連絡が来ました。 た...

    1弁護士回答
  • 保険外交員との口約束の契約

    【相談の背景】 一年前に保険の外交員である友人に保険料は払うから保険に入って欲しいと言われて保険に入りました。 最初は保険料を毎月払ってもらったのですが、3月よりその支払いが止...

    2弁護士回答
  • ジムでのガラス破損の弁償について

    【相談の背景】 ジムでの鏡の破損が起きてしまいました 元々、小さなヒビが鏡に入っていたのですが、トレーニング中にダンベルが置いた時に跳ねてしまい、ひびに当たりひびが大きくなって...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す