通常訴訟

債権回収で通常訴訟を起こすことは珍しくありません。債権の存在や金額についてなどの争いごとがあり、話し合いで解決しないような場合には、通常裁判を起こすのが適当でしょう。判決は、早い場合、第1回目の裁判期日終了後直ちに出ることもあります。ただし、通常は費用や時間がかかるので訴訟を起こしてもメリットがあるかどうかを見極める必要があります。裁判で判決を得ることができれば、債務名義となるので、強制執行をすることができます。手続きやかかる費用、弁護士に依頼すべきかどうかなど債権回収における通常訴訟のお悩みを解決しましょう。

通常訴訟に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料