手続き

債権回収するには様々な手続きが生じます。例えば、債権を請求するための内容証明郵便手続き、強制執行の権利を獲得するための訴訟手続き、裁判をせずに支払いを命じる支払督促、強制執行の前に財産を保全する仮差押え・仮処分などです。手続きの方法やそれにかかる費用、弁護士に依頼すべきかどうかなど、債権回収の手続きに関するお悩み対処法をご紹介します。

手続きに関する法律相談

  • 口座差し押さえの和解で供託金を取り戻す時

    和解する時供託金を取り戻すために、借りた方の承諾が必要なのはどうしてでしょうか? また、供託金はいくらくらいかかっているのでしょうか? (少額訴訟で私が口座仮差し押さえされ、相手...

    1弁護士回答
  • 仮差押えの担保金はいつ返してもらえるのか

    不動産の仮差押えで担保金を供託した場合、その後、訴訟で勝ちさえすれば、本執行(?)をする前でも、仮差押えを取り下げなくても、先に仮差押えの担保金だけ返してもらうことはできますか...

    1弁護士回答
  • 仮差押え後、裁判で勝って執行する場合について

    不動産の仮差押えをして、その後に裁判で訴訟してそれに勝ったら、本執行(?)すると思いますが、仮差押えはどこかのタイミングで取り下げるものなのでしょうか。本執行が終わった後でしょ...

    2弁護士回答
  • 所在不明者からの債権回収について

    所在不明者からの債権回収についてお伺いしたいです。 現在、所在不明の妻の不貞相手に対し訴訟提起しております。相手の所在が分からず連絡も取れないので公示送達で判決を得ようとしていま...

    2弁護士回答
  • 債権差押えの際の手続きなどについて

    お世話になっております。 訴訟で和解となり、半年毎の五回払いとなりました。今月は支払い月ですがまだ入金がありません。仮に二回支払いがなかった場合、給料差押えを考えております。手続...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す