弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

手続き

債権回収するには様々な手続きが生じます。例えば、債権を請求するための内容証明郵便手続き、強制執行の権利を獲得するための訴訟手続き、裁判をせずに支払いを命じる支払督促、強制執行の前に財産を保全する仮差押え・仮処分などです。手続きの方法やそれにかかる費用、弁護士に依頼すべきかどうかなど、債権回収の手続きに関するお悩み対処法をご紹介します。

手続きに関する法律相談

  • 常識的にあり得ない訴え

    少額訴訟を起こすと言われています。 内容は、こちらが請求した金額について不服があり、相手は主張する金額のみ払うとしています。そして、こちらが請求した金額との差額を請求する訴えを起...

    2弁護士回答
  • 原告が発生させたことはないとの証明ができず

    請負仕事の結果が未着手同然であったので債務不履行で訴えました。 相手の答弁書への反論として 訴状には問題箇所を多数撮影して証拠として付けたので 問題箇所が発注前から存在しておった...

    1弁護士回答
  • 訴訟内容についての質問

    少額訴訟についておききします。 60万円以下の請求ならば全て少額訴訟扱いになるのでしょうか。 損害賠償請求と銘打ったものの、少額訴訟の判断は額で裁判所が決定するということなのでし...

    2弁護士回答
  • 競売 期間入札と期日入札

    こんにちは。 競売の期間入札と期日入札についてご教示下さい。 期間入札がほとんどのようですが、期日入札が行われるのはどういった場合でしょうか。 債権者が裁判所に希望するなり、期日入...

    1弁護士回答
  • 財産開示請求について

    財産開示請求を無視された場合、何度でも財産開示請求の手続き可能でしょうか。また効果は期待出来ますか。

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...