現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

手続き

債権回収するには様々な手続きが生じます。例えば、債権を請求するための内容証明郵便手続き、強制執行の権利を獲得するための訴訟手続き、裁判をせずに支払いを命じる支払督促、強制執行の前に財産を保全する仮差押え・仮処分などです。手続きの方法やそれにかかる費用、弁護士に依頼すべきかどうかなど、債権回収の手続きに関するお悩み対処法をご紹介します。

手続きに関する法律相談

  • 訴えられた後の手続きについて教えてください。

    【相談の背景】 奨学金を滞納した件で債権回収会社に裁判を起こされました。 第1回口頭弁論期日呼び出し上及び答弁書催告状、訴状に変わる準備書面、注意書、和解条項が同封された封筒が裁判...

    1弁護士回答
  • 陳述書の内容が個人攻撃、不愉快な気持ちになる内容だった場合

    【相談の背景】 名誉毀損の損害賠償請求事件で、原告です。 被告と和解したのですが、 和解内容 ・今後相互に誹謗中傷しない。 ・原告と被告とのあいだには和解条項に定める以外には債権債務...

    1弁護士回答
  • 記憶にはないが、お釣りをもらい忘れていた

    【相談の背景】 自分は全く気づかなかったのですが、どうやらお釣りの金額の一部をトレーに残したまま退店したらしく、後日同じ店に行った時に渡されました。 本当に自分か?と思い話を聞く...

    2弁護士回答
  • 売買での名義変更を行ってもらえない場合の訴訟について

    【相談の背景】 普通自動車を売買したが、名義変更を行ってもらえません。 連絡もつかなくなってしまい困っています。 本当に住んでいるかどうかは別ですが、免許証の住所はわかります。 変...

    3弁護士回答
  • 未成年時のホストクラブでの売掛について。

    【相談の背景】 ホストクラブで未成年の時に売掛をしました。 最初は払おうとしていましたが、妊娠しており仕事ができる状況ではなく支払えてないままです。 私は身分証も提出していましたし...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す