現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

手続き

債権回収するには様々な手続きが生じます。例えば、債権を請求するための内容証明郵便手続き、強制執行の権利を獲得するための訴訟手続き、裁判をせずに支払いを命じる支払督促、強制執行の前に財産を保全する仮差押え・仮処分などです。手続きの方法やそれにかかる費用、弁護士に依頼すべきかどうかなど、債権回収の手続きに関するお悩み対処法をご紹介します。

手続きに関する法律相談

  • 言い渡しから10年経過直前に再度訴訟できるのか

    貸金請求事件についてなのですが、 判決言い渡しから10年経過で時効完成というのは知っているのですが、10年経過直前に再度提訴するのは可能なのでしょうか。 また、可能なのであれば、前回...

    4弁護士回答
  • 連絡が取れない相手に対しての対応について

    弁護士ドットコム 登録弁護士各位 はじめまして。 車に損傷を与えた人間と連絡が取れない場合の対応についてご相談させてください。 12月末に自分が所有している車を個人間でカーシェア...

    1弁護士回答
  • 離婚前、元妻の親の事業継続のために貸したお金を、元妻の親又は後継者の元妻に返済請求できるのか?

    相談要旨  借用書はないが、離婚前に元妻の親が経営する飲食店の経営継続のために貸したお金を返済請求できるのか? 概略 ●離婚前、元妻の実家は、元妻の母が代表で、家族経営の飲食店の自...

    1弁護士回答
  • 家の仮差し押さえについて

    夫の実家の土地は、20年程前に夫名義分を仮差し押さえをされています。 債権者からは裁判を起こすようなアクションは無いのですが、そちらをそのままにして、現在所有している夫名義の家屋...

    1弁護士回答
  • 納品4か月後に支払い拒否

    いつもお世話になっております。 弊社取引先に2020年8/27に商品(ラベルシール9のご注文を頂き9/12に納品いたしました。 末締め翌月末までのお支払いのお約束だったので、10/1付にて最初の...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す