弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

強制執行

強制執行で債務者の財産を差し押さえて債権回収をするには、債務者の財産を把握しておきたいところです。せっかく強制執行をしても財産がなかったということでは無駄になってしまいます。財産開示手続をしましょう。強制執行をするには債務名義といって、判決、和解調書、調停調書、支払督促、執行証書など債権が存在することを証明し、強制執行を行ってもよいとする文書が必要です。また、判決が確定するまでの間、相手が財産を隠してしまわないようにするための制度、仮執行宣言もあります。強制執行には不動産執行、動産執行、債権執行があります。債権回収における強制執行のお悩み対処法をご紹介します。

強制執行に関する法律相談

  • 職場への強制執行の手順について教えて下さい。

    債権回収強制執行

    債権のある相手に対し、職場への強制執行を検討しています。 私が知り得ている相手の情報は、数年前に勤めていた会社だけで、現在も在籍しているのか正社員か派遣社員かも分からない状況で...

    2弁護士回答
  • 第三債務者の資格証明書と陳述の催告について(強制執行)

    債権回収強制執行債権執行

    これまで支払督促の手続きを行っており、仮執行宣言付支払督促も確定した段階です。 残念ながら未だに債務者からの返済が一切ないため、強制執行手続きを行うことを考えております。 債務者...

    2弁護士回答
  • 給料差し押さえ額で教えてください

    債権回収強制執行

    久しぶりにお世話になります。 知人の事なんですが、現在借金で給料差し押さえをされているみたいです。毎月6万位。生活もいっぱいいっぱいらしく、税金が払えてないみたいで、税金の差し押...

    2弁護士回答
  • 強制執行のため相手の派遣会社を特定するには?

    債権回収強制執行

    現在、民事訴訟をしていますが相手は判決に従わないと思いますので、その場合は相手の職場への給与差し押さえを考えています。 しかし相手が派遣社員であるため、給与の支払い元である派遣...

    1弁護士回答
  • 審判で確定していた英国にある個人年金受給権を元夫(日本在住)に勝手に引き出された。

    債権回収強制執行

    平成24年9月、離婚(2008年2月)による財産分与と慰謝料等について審判が確定。 婚姻生活の半分ちかくが英国にあった為 財産分与の確定事項の中に 英国にある元夫(今後Kとする)...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

強制執行に関する解決事例

浅野 英之

浅野 英之弁護士

仮差押えを行い,継続的な取引をしていた会社に対する未回収債権を,早期に一括で回収したケース

当社では創業以来お付き合いのあった仕入先と,継続的な取引関係にありましたが,人間関係のしがらみが大きかったことを逆手にとられ,掛け払いによる取引を長期にわたって継続しておりました。 あるとき,この取引先の信用状況に不安があるという情報を入手し,その後も売掛金の回収が滞りがちであったため,居てもたってもいられず...

桝井 信吾

桝井 信吾弁護士

不動産強制執行。韓国会社の忘れ物。別荘差押え

韓国の銀行が韓国の会社に対して融資したが、同会社が事実上倒産、代表者も行方不明となっているとのことであった。ただ、担保として同社が購入していた別荘があり、その強制競売手続きをしてほしいとの相談。なお、韓国の弁護士事務所(日本語ができる弁護士がいる。)を介しての相談であり、契約書等資料は、同事務所経由で送っても...

永野 達也

永野 達也弁護士

迅速な民事保全により満額回収に成功した事例

依頼者は、相手方に対して1000万円以上の債権を有していました。 依頼者は、相手方に何度となく催促状を送ったのですが、相手方からの返事はありませんでした。 そこで、資産調査のうえ迅速に民事保全手続を執ることとしました。民事保全手続によって、債権満額の保全に成功しました。 その後、訴訟を提起して勝訴判決を得て、...

強制執行の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...