弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

強制執行

強制執行で債務者の財産を差し押さえて債権回収をするには、債務者の財産を把握しておきたいところです。せっかく強制執行をしても財産がなかったということでは無駄になってしまいます。財産開示手続をしましょう。強制執行をするには債務名義といって、判決、和解調書、調停調書、支払督促、執行証書など債権が存在することを証明し、強制執行を行ってもよいとする文書が必要です。また、判決が確定するまでの間、相手が財産を隠してしまわないようにするための制度、仮執行宣言もあります。強制執行には不動産執行、動産執行、債権執行があります。債権回収における強制執行のお悩み対処法をご紹介します。

強制執行に関する法律相談

  • 強制執行をしてからの日数

    強制執行申し立てをしてから 3日後に債権者である私と第三債務者である会社に 差し押さえ命令が送達されてます 債務者にはどれ位で送達される物なのでしょうか 第三者債務者に送達と同じタ...

    1弁護士回答
  • 和解案について。強制執行、遅延金

    お世話になっております。 原告ですが、もうすぐ、裁判の和解に進むと思われます。 和解案に 1 年率6%の遅延金を付けて貰う。 2 1度でも、支払いが遅れたら強制執行が出来る。 3 強...

    2弁護士回答
  • 債権差し押さえ命令で、会社からの連絡に対して

    養育費未払いに対しての強制執行(給料)申し立てをし、 昨日裁判所から債権差し押さえ命令の正本が こちらに届きました これから先は、会社と債務者(相手)に同じ様に送達が、され 債務者(相...

    2弁護士回答
  • 債務名義正本等還付申請書について

    預金口座の強制執行に一部、成功し、還付申請書と取り下げ書を裁判所に提出しましたが、記載に不備があり、風邪で仕事を休んでいる日に、裁判所から連絡がありました。 再提出したいのです...

    4弁護士回答
  • 債務名義正本還付申請書の第三債務者の欄

    債務名義正本還付申請書の第三債務者の欄には、銀行の場合、本店の代表者名や支店名,支店長名の記載は必要ですか?

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

強制執行の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...