現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

担保権

担保権を設定することは債権回収を確実にする有効な方法の一つです。担保権を実行することで裁判の判決を得ることなく債権を回収することができます。担保権は大きく2種類に分類することができ、当事者間の合意で成立する「約定担保」と、法律上の定められた条件を満たすと当然に成立する「法定担保」があります。約定担保には抵当権や譲渡担保権、質権などがあります。法定担保権には先取特権があります。担保権についてのお悩み対処法をご紹介します。

担保権に関する法律相談

  • 株式報酬型ストックオプション(新株予約権)への質権設定について

    【相談の背景】 株式報酬型ストックオプション(新株予約権)への質権設定について 【質問1】 ある上場会社役員へ融資するにあたり、上記について質権設定することは可能ですか? 可能で...

    1弁護士回答
  • 友人へ金銭を貸し付けたが逃げられました。回収方法についてアドバイスをお願いします。

    【相談の背景】 2月の末に友人からお金を貸して欲しいと依頼をされ、110万円貸付をしました。契約書については金銭消費貸借証書を友人が手書きで作成をし、お互いに署名捺印を行いました。...

    1弁護士回答
  • クレジットカードの担保

    【相談の背景】 有人へ個人間で500万を貸しました。 100万は返済されましたが、残り400万のところで音信不通になりました。 貸した際にクレジットカードを担保代わりに渡されて...

    3弁護士回答
  • 抵当権の順位について

    第1抵当権者Aと第2抵当権者Bがいます。 2番抵当が実施された場合に第1抵当権者が優先的に弁済を受けるのは分かります。しかし、 AとBはそれぞれ違う契約によって抵当権を設定されていて、B...

    1弁護士回答
  • 担保の車を取り戻したい

    初めまして。 主人が私名義(ローン会社)の車を担保に個人の方から借金をしていました。 名義がローン会社なので担保になるとは思えないのですが・・・。 最近それを知ったのですが、主...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

担保権の解決策を探す