293件見つかりました

法律相談一覧

  • 特定遺贈ですか? それとも包括遺贈ですか?

    質問です。 一条 ○○の土地をAに遺贈する。 二条 それ以外のすべての財産もAに遺贈する。 遠縁の親戚がA私の父(法定相続人ではない)にこのような遺言書を公正証書で残しました。 これは特定遺贈ですか? それとも包括遺贈ですか? ちなみに土地はほとんどが農地で、特定遺贈にあたると農地転用の許可が必要とききました。 うちはだれも農業はしていないの...

    弁護士回答
    2
  • 包括遺贈と特定遺贈について

    ベストアンサー

    遺言の包括遺贈について 遺言で割合的包括遺贈をすると、遺産分割協議が必要となると聞きました。 以下の文でも、包括遺贈となりますか? 遺言者の有する遺言者名義の金融資産(預金、株式、預り金、現金、その他一切の金融資産)の合計額の二分の一ずつ、長女Aと二男Bに相続させる。 これは特定遺贈になりますか? 銀行で手続きをする時に遺言執行者が選定されて...

    弁護士回答
    2
  • 不動産の特定遺贈について

    ベストアンサー

    現在、不動産の抵当権者です。債務者が亡くなったら、その不動産をこちらに特定遺贈するという遺言書も公正証書で作成されています。 ①遺贈を放棄すれば抵当権者としても放棄したこと  になるのでしょうか。 ②現在、不動産は賃貸契約で一定の収入が発生していますが、永久に続くとは思えません。そういう状況で将来遺贈不動産の所有者になるのが正しい選択なのでしょ...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈を放棄する書面について

    ベストアンサー

    このたび、父が亡くなり公正証書での遺言書が見つかりました。 その中に第3者への特定遺贈について、記載があり受遺者に意向を確認したところ、放棄の意思を示しました。 そこで、放棄する旨を書面で作成するのに質問です。 今回、法定相続人が実子2名なのですが、2名宛に放棄する内容を記載することとし、第3者が押印に使う印鑑は認印でもよいのでしょうか? それとも...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈か包括遺贈の判断

    ベストアンサー

    以前も同じような質問をしましたが、 公正証書で、祖母から母と養子の父に、〇〇の土地を1/2ずつ共有持ち分の割合で相続させる これ以外の所有する財産については母に相続させるとなってました 遺言執行人は父に指定されてましたが、先に他界してます 祖母はまだ健在ですが認知症です 母への遺言内容のみ生かされてますが、この場合は土地が特定遺贈で、それ以外が包...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈の手続きについて

    私の本家が所有している農地について、祖父が私の長男(祖父からみて孫)に遺贈するという遺言を書いて亡くなりました。長男が執行者になっています。 遺言は自筆のものです。家庭際裁判所での検認の手続や、遺贈による名義変更ということで農業委員会での許可手続もすみましたが、最後の名義変更を行う段階になって、法務局の相談窓口で、遺言がA市〇町〇番の土地といった...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈か包括遺贈かの判断

     相続が発生し、相続人は被相続人甲の子、A・B・Cの3名となります。  遺言公正証書で、「遺言者(甲)の有する以下の財産をAに2分の1の割合で相続させ、(相続人ではない)Aの妻Dに2分の1の割合で遺贈する。財産の表記・①土地建物(所在・地番・家屋番号・面積等を表記)②預貯金(銀行名と支店を表記)③その他一切の財産」「遺言執行者はAとする」となって...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈と包括遺贈の判断

    ベストアンサー

    遺言で下記のような記載がありました。 第1条 Aに全財産包括遺贈する。 第2条 Aは遺贈を受ける負担として、遺贈を受けた財産から遺言執行費用を控除した残額の1/3に相当する金員をB、Cに給付しなくてはならない。 この第2条の記載に関して質問です。 B、Cに対する給付は、特定遺贈と包括遺贈のどちらに該当しますか? 放棄の仕方がこの2つで変わってしまうた...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈について。次の事項は、正しいですか?

    ベストアンサー

    次の事項は、正しいですか?間違いがあれば、ご教授下さい。 1.特定遺贈による「共有持分」が存在しない旨の判断をせずに、特定遺贈による「単独所有権」が存在しない旨の判断だけで、特定遺贈による「所有権」は存在しないと断定することは出来ない。 2.特定遺贈による「単独所有権」が存在しない旨の判断と特定遺贈による「所有権」が存在しない旨の判断は、同...

    弁護士回答
    2
  • 特定遺贈と包括遺贈の文章の書き方の違いについて

    ベストアンサー

    遺贈の場合包括遺贈と特定遺贈があります。 ひとりの人に遺贈するき場合、文章の書き方の違いで特定遺贈と包括遺贈とに変わるのですか? たとえば財産全てを弟に遺贈する。これは、包括遺贈。 たてものを弟に遺贈する、預貯金を弟に遺贈する、その他一切の財産を弟に遺贈する、これだと特定遺贈になりますか?

    弁護士回答
    6
  • 特定遺贈と包括遺贈についてお教えください

    ベストアンサー

    お教えください 下記のような遺言の場合   受贈者のその遺贈は特定遺贈になるのか包括遺贈になるのか お教えください  包括遺贈であれば相続人と同様 債務も引き継ぐとお教えいただきました。  自宅不動産をA(孫)に遺贈する。 A(孫)が遺贈時に死亡していた場合はB(孫の母)に遺贈する。 自宅不動産を除くその他一切の現預金をC(長男でAの父...

    弁護士回答
    5
  • 特定遺贈になるのか包括遺贈になるのかお教えください。

    ベストアンサー

    下記の遺言の場合 Aへの遺贈は 包括遺贈でなく 特定遺贈と解釈してよいでしょうか? 第1条  下記不動産(所在地 地目 種類 面積等 必要な項目を記載しています。)を孫のAに遺贈する。 第2条 前条の不動産を除く全ての現金、預貯金や保険金、 投資信託等の一切の財産を長男のBに相続させる。 孫のAへの遺贈は  包括遺贈でなく特定遺贈となりますで...

    弁護士回答
    3
  • 特定遺贈と包括遺贈の遺言放棄について

    ベストアンサー

    特定遺贈でも包括遺贈でも、遺受者が遺言内容の相続を放棄して、改めて分割協議に参加する事はできますか? 包括遺贈の場合は、家庭裁判所に申告が必要とは聞きました 遺言内容の放棄は、遺受者だけで進めて大丈夫ですか?相続人全員の合意が必要ですか?

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈の場合、第三者に対抗するには?

    ベストアンサー

    特定遺贈の場合、第三者に対抗するには登記が必要ですか? 包括遺贈は、第三者に対抗するには登記が必要だが、特定遺贈も同じですか?

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈か包括遺贈か教えてください

    ベストアンサー

    公正証書で、祖母から母と養子の父に、〇〇の土地を1/2ずつ共有持ち分の割合で相続させる これ以外の所有する財産については母に相続させる となってました 遺言執行人は父に指定されてましたが、先に他界してます 祖母はまだ健在ですが認知症です 母への遺言が生きると思いますが、この場合は土地が特定遺贈で、それ以外が包括遺贈ですか? 母が土地だけ遺言放棄...

    弁護士回答
    1
  • 包括遺贈か特定遺贈か教えてください

    ベストアンサー

    祖母が被相続人です 公正証書で、実子の母と養子の父に土地を共有持ち分として各1/2の割合で均等相続させる、それ以外の財産は母に相続させるとなってました 遺言執行人は父ですが、他界してます 他の相続人は、叔母と私と私の姉になります 遺言内容は特定遺贈なら、母が遺言の放棄をする場合は、家庭裁判所にも申告の必要もないと聞きました (母は遺言放棄してから...

    弁護士回答
    1
  • 公正証書の包括遺贈と特定遺贈の遺贈放棄などについて教えてください

    ベストアンサー

    4人相続人がいる中の1人に 公正証書で、〇〇土地1/2とそれ以外の財産を相続させると記載がありました (残りの〇〇土地1/2相続する相続人はすでに亡くなってました) 遺言は、特定遺贈と包括遺贈の両方だと思います 質問は ①遺言とは違う内容に分割協議する場合、相続発生後3か月以上経過してしまうと、分割協議途中でも自動的に遺言の内容で相続が決まってしまうので...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈の際の遺言と相続放棄に関して

    相続人を対象とした特定遺贈の際の遺言についてですが、自筆証書遺言の場合でも無効でなければその後、相続人全員が相続放棄すれば、特定遺贈で当該自筆証書遺言で贈与された贈与財産以外のもの(不要な財産)は放棄できるのでしょうか。 また、相続したくない財産は、当該自筆遺言証書に明記しなければよいのでしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 土地の贈与、死因贈与か特定遺贈か

    親名義の土地に家を建てます。ゆくゆく自分の名義に変えたいのですが、死因贈与か特定遺贈で迷っています(親の許可はあります) 死因贈与の場合は親の生前に相続人(母と兄弟)の承諾サインなりハンコなりを書面で残す必要がありそうです。兄弟から承諾サインを貰えるか不安が残ります。 特定遺贈は兄弟から承諾サインは不必要ですが、相続時に異議を唱える事が出来るら...

    弁護士回答
    3
  • 特定遺贈の放棄による不要資産の放棄

    ベストアンサー

    祖母から相続した田舎の土地を子供に継がしたくありません。(親族への譲渡は贈与税が高くて断念しました) 相続放棄すると、他の資産も放棄することになります。そこで「遺贈」について考えてみました。 不動産以外の資産を生前贈与もしくは特定遺贈し、不動産のみを相続財産とした上で、相続放棄すると不動産のみを手放すことができますか? この手法で借金を帳消し...

    弁護士回答
    1
  • 遺言による包括遺贈遺贈と特定遺贈

    ベストアンサー

    相続が発生し 現金や不動産があったのですが 遺言にて相続財産の一部である自宅の土地建物のみを法定相続人が50% そして法定相続人の配偶者が50%の遺贈を受けた場合 配偶者においては包括遺贈になるのでしょうか? ご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

    弁護士回答
    3
  • 特定遺贈により不動産を相続した後に法定相続人に成ってしまい特定遺贈された不動産以外は放棄したい

    ベストアンサー

    特定遺贈により母と兄共有名義の不動産のうち兄の分だけ遺贈されます。 兄には、妻子がおりますが不動産は私に遺贈したいと言うことです。 最近の兄家族の事は良くわかりませんが、以前は兄に多額の借金が有り会社を倒産させております。 兄が病気の為何かあったら遺贈したいと連絡がありましたが家族が遺産放棄した場合次の法定相続人は私になります。その場合私がもし...

    弁護士回答
    2
  • 特定遺贈の対象者に関して

    ベストアンサー

    特定遺贈について確認したいことがあります。対象者は相続人に限られず、どんな人でも良いのでしょうか。

    弁護士回答
    5
  • 相続における 特定遺贈と包括遺贈をお教えください

    ベストアンサー

    先日遺贈の件でご相談させていただき解決致しましたが 別件でお教えいただきたく思います。 私の母の相続の件です。 公正証書遺言にて  ①自宅の母の持分を私の子(被相続人の孫)に遺贈する。 ②現預金のうち ○○○万円を私に相続させる ③②以外の現預金を①の孫と私の配偶者に50% 50%ずつ遺贈する。 とありました。 このような場合 私の子(被相続人の孫...

    弁護士回答
    1
  • 遺言書作成後に購入した不動産の特定遺贈

    叔母が私に、新たに住宅を購入して、生前贈与したいと考えています。 ただ贈与税を回避する為、叔母の名義で購入し、私に賃貸する形にしようと考えています。  実際に賃貸料金は支払います。 そして私あてに特定遺贈するつもりです。 ただ事情があって、早急に遺言書を書き替えする必要があります。 住宅の購入がかなり後になるとき、遺言書には例えば、 1、遺言書作...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈の公正証書に書かれていない土地家屋、権利は誰に?

    私個人の財産が、下記のようにあるとします。 ①A銀行に○○万円 ②B銀行に○○万円 ③土地家屋 ①を長男に、②を長女に、特定遺贈するために公正証書を作成しようと思います。 公正証書に載せなかった③に対して、子供たちが放棄の手続きを行った場合、 私の兄弟姉妹に相続権利が移るのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 後の遺言による特定遺贈の放棄と前の遺言の効果について

    ベストアンサー

    1 遺言者が死亡し、生前2通の遺言書を作成しておりました。 2 昭和63年遺言書は、全財産を甲寺(代表役員乙)に寄付する、という内容です。 3 平成25年遺言書は、全金融資産と現金を丙社会福祉法人に寄付し、不動産、動産を乙に遺贈する、という内容です。 4 遺言者には、法定相続人として3名の追い名がおります。 5 乙が特定遺贈を放棄した場合、平成...

    弁護士回答
    1
  • 特定財産を遺贈するには

    AとBは親族であり、AからBに金員を貸付けて金銭消費貸借契約書を作成しています。 返済期限までにAが死亡した場合は、貸付金及び利息をBに遺贈したいと考えていますが、 「A死亡の場合には元本及び利息はBに遺贈する。」という条項を付けると有効ですか?

    弁護士回答
    1
  • 相続人が被相続人から包括遺贈や特定遺贈で土地を貰った場合の不動産取得税

    ベストアンサー

    相続人が被相続人から包括遺贈で土地を貰った場合と、相続人が被相続人から特定遺贈で土地を貰った場合では、どちらも不動産取得税がかかりますでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 特定の人間だけに遺贈したい場合の遺言の書き方

    ベストアンサー

    遺言についての質問です。 遺言者Aに配偶者、直系卑属、直系尊属がいなく、法定相続人は兄弟姉妹のみの場合です。 お金を無心した、借りたお金を返さない、音信不通等の理由で兄弟Bに遺産を残したくなく、甥と姪のC、D、Fのみに全財産を遺贈したい場合、 「全財産をC、D、Fに均等に遺贈する」と書けば、その内のひとりがAより先に亡くなっても、他の二人に全財産が...

    弁護士回答
    1
  • 特定遺贈を受贈した法定相続人は相続放棄できる?できない?

    被相続人(債務無し)からの「特定遺贈」を受贈しつつ、同時に相続放棄することはできますか?

    弁護士回答
    1
  • 遺贈、特定の人物を確実に廃除する方法を教えください。

    ベストアンサー

    私は70代で身寄りがありません。生涯独身で、一人っ子、兄弟、子供はおらず、財産を相続するものはおりません。 お世話になった方々に些少ですが、財産を遺贈しようと遺言書を書くつもりです。 ところが隣に住む分家の人間が、私の財産をそっくり貰おうと、何かと言ってきます。私はこの分家だけには1円たりとも残すつもりはありません。しかし、私の死後、おそらく特別...

    弁護士回答
    1
  • 相続人以外の第三者が特定遺贈された不動産(農地を含む)の取得について

    ベストアンサー

    2018年の2月に亡くなった親戚から公正証書遺言で故人が所有していた不動産すべてを遺贈されることになりました。 (遺言書には『遺言者の所有している不動産(土地、建物)すべてを、遺贈します』と書かれていましたので特定遺贈に当たるかと思われます) 私は親戚ではありますが法定相続人ではありません(故人は私の母の父親(すでに故人)の弟(すでに故人)の配偶者...

    弁護士回答
    2
  • 公正証書遺言の特定や包括遺贈、遺贈放棄などよくわからないので教えてください

    ベストアンサー

    祖母が被相続人です 公正証書で、実子の母と養子の父に土地を共有持ち分として各1/2の割合で均等相続させる、それ以外の財産は母に相続させるとなってました 遺言執行人は父ですが、他界してます 他の相続人は、叔母と代襲相続人の私と私の姉になります 遺言通りにしないで、改めて分割協議する場合です 質問は ①受遺者は遺言を遺贈放棄(家庭裁判所で手続き)をす...

    弁護士回答
    1
  • 特定受遺者がいる遺言書がある場合、遺贈分を除いた遺産分割協議は可能ですか?

    ベストアンサー

    父が公正証書遺言を遺して、亡くなりました。 全ての財産について、相続する人がきちんと決めてあって、遺言の内容に沿えば、 相続手続きを進める事ができる状態です。 しかし、内容を変更したいので、相続人全員で、遺産分割協議をやり直したいと考えています。 (相続人全員で、同意しています) ただ、法定相続人で無い人に、預金を特定遺贈しています。 ...

    弁護士回答
    1
  • 不動産取得税がかかるか又はかからないかの判断 県税事務所が登記の原因が遺贈の場合の判断について

    ベストアンサー

    被相続人名義の土地を相続人が取得し、土地の登記の目的が遺贈と書かれている場合、不動産取得税がかかる又はかからないの判断について、県税事務所は、この遺贈を「相続人以外の人への包括遺贈又は特定遺贈なのか」、それとも「相続人に対する包括遺贈又は特定遺贈なのか」をどうやって判断するのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 判決書の文言から導かれる裁判所の判断

    ベストアンサー

    判決書の「当裁判所の判断」に次のような説示がある場合、裁判所の判断として正しいのはどの選択肢でしょうか? 判決書の文言(当裁判所の判断) 1 被相続人が本件不動産の単独所有権を原告に特定遺贈したか否かについて検討する。 (中略) 以上によれば,本件遺言書が仮に有効であったとしても,被相続人が本件不動産の単独所有権 を原告に...

    弁護士回答
    2
  • 裁判官の権限について(その2)

    次の事項は、一般論として正しいですか? 基本的には、あり得ないことと思いますが、仮にこのようなケースがあったとしての考え方をご教授下さい。 前訴第一審の確定判決に「不動産の単独所有権を原告に特定遺贈したと認めることは出来ないが、原告は共有持分を原告に特定遺贈した旨の主張をしていないので、この点に関する判断はしない」と記載されており、控訴審にお...

    弁護士回答
    1
  • 相続、遺言書がある場合。

    公証役場での遺言書が存在する場合、法定相続人による遺産分割よりも優先されますか? 特定遺贈というもので法定相続人以外の者に遺すという遺言書になります。

    弁護士回答
    2
  • 相続放棄と、死因贈与と、遺言状について

    子供(将来の相続人)との死因贈与契約或いは、遺言状(特定遺贈)を作成しておけば、 死因贈与契約の財産或いは、特定遺贈の財産以外の相続財産Aについて相続放棄は できるのでしょうか。 相続財産Aとは、山林で管理ができない荒地です。 借金とかの負の財産ではありません。 仮に相続財産Aが、借金だとしたら結果は変わりますか。

    弁護士回答
    1
  • 相続財産分離請求の場合の登記済みの不動産

    ベストアンサー

    遺言公正証書にて 不動産の遺贈(特定遺贈)を受け 登記した後に  相続債権者から相続財産分離請求を行われた場合には すでに居住している登記済みの不動産から弁済をしなければならないのでしょうか? お教えいただきますようお願い申し上げます。

    弁護士回答
    1
  • 遺贈を使ったプラス財産のみの継承は可能ですか?

    ベストアンサー

    遺言により相続ではなく遺贈を指定することが可能で、遺贈には包括ではなく特定により積極財産のみを残せるとの記述を見ました。 通常の相続や包括遺贈では積極財産のみ都合良く継承することは不可能であり、詐害行為には否認権が行使されるものと認識しております。 以下どちらかの場合、遺贈時に借金等の消極財産があってもプラス財産である土地のみを残すことは可...

    弁護士回答
    1
  • 既判力と訴訟物の関係について

    前訴の訴訟物が「被告が、原告が特定遺贈による『単独所有権』を有する本件土地を売却して法律上の原因なく利得を得たことを理由とする原告の不当利得返還請求権」であって、特定遺贈による共有持分の判断はしていなくても、後訴で共有持分の主張をすることは前訴既判力に抵触するとの最高裁判例に基づく見解があります。 この場合に、共有持分の主張が前訴既判力に抵触し...

    弁護士回答
    1
  • 公正証書と違う内容の分割協議をすることについて教えてください

    ベストアンサー

    4人相続人がいる中の1人に 公正証書で、〇〇土地1/2とそれ以外の財産を相続させると記載がありました (残りの〇〇土地1/2相続する相続人はすでに亡くなってました) 遺言は、特定遺贈と包括遺贈の両方だと思います 質問は 遺言とは違う内容に分割協議する場合、必ず受遺者が遺贈放棄(遺言放棄)の手続き(裁判所へ申告)が必要ですか?

    弁護士回答
    1
  • 公正証書の遺言通りでなく、分割協議をする場合について教えてください

    ベストアンサー

    祖母が被相続人です 公正証書で、実子の母と養子の父に土地を共有持ち分として各1/2の割合で均等相続させる、それ以外の財産は母に相続させるとなってました 遺言執行人は父ですが、他界してます 他の相続人は、叔母と代襲相続人の私と私の姉になります 受遺者が遺贈を放棄して改めて分割協議する場合です そもそも、遺贈放棄と言わないのでしょうか? 血のつな...

    弁護士回答
    2
  • 公正証書と違う内容の遺産分割をした時の手続きについて

    ベストアンサー

    公正証書と違う内容の遺産分割をした際、受遺者は、家庭裁判所に相続放棄の手続きをするとききました ①相続放棄の手続きを しても、その受遺者には遺産分割できますか? ②包括遺贈や特定遺贈があり、特定遺贈の場合は申告不要だと聞きました 実際、その判断は、誰が判断するのでしょうか? (現在の状況は、被相続人予定の祖母から、全財産の半分を母が相続すること...

    弁護士回答
    3
  • 遺贈について

    例えば、遺言書に 「わたしの所有する不動産はAに10分の9、Bに10分の1の割合で遺贈する。」 「預貯金はAに10分の1、Bに10分の9の割合で遺贈する」 (Aは相続人、Bは相続人ではない。) これは包括または特定のどちらの遺贈になるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 認知症の父が作らされたと思われる公正証書、公正登記について教えてください

    ベストアンサー

    公正証書(遺言状)についての質問です。 余命数ヵ月の父が認知症にかかり記憶が曖昧になり始めた頃に、愛人に公正証書を作られた可能性が極めて高い事がわかりました。 家族の想い出の家が遺贈される可能性が極めて高いです。 公正証書は検認も不要で極めて有効性が高いと聞きますが、「本人の意思」が重要とも聞きます。 公正証書が無効になった実例はありますでしょう...

    弁護士回答
    6
  • 遺言内容の放棄した相続人は、改めて分割協議参加できる?

    ベストアンサー

    以前も同じような質問をしましたが、 公正証書で、祖母から母と養子の父に、〇〇の土地を1/2ずつ共有持ち分の割合で相続させる これ以外の所有する財産については母に相続させるとなってました 遺言執行人は父に指定されてましたが、先に他界してます 祖母はまだ健在ですが認知症です 母への遺言内容のみ生かされてますが、この場合は土地が特定遺贈で、それ以外が包...

    弁護士回答
    1
  • 訴訟物について(その2)

    次の場合の1.2.3.の訴訟物の関係性はどうなりますか?(一般論として) ただし、最高裁判例「所有権の訴えに対しては、共有を一部認容することができる」は考慮せずに、あくまで「裁判所は、訴訟物に対してのみ判断する」という処分権主義(民訴246条)に基づく一般論として回答して下さい。 1.訴訟物は、「被告が、原告が特定遺贈による『単独所有権』を有す...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから