現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

ADR・調停

訴訟以外の紛争処理手続をADR(裁判外紛争解決手続)と呼び、調停・あっせん・仲裁がこれにあたります。ADRを実施している機関としては、裁判所のほかに、交通事故紛争処理センターなどの民間団体や、国民生活センターや労働委員会などの行政機関があります。裁判と比べると、手軽に利用することができ、プライバシーが守られるというメリットがあります。ここでは、調停などのADRについて流れや費用などをご紹介します。

ADR・調停に関する法律相談

  • 調査官の変更依頼について。

    【相談の背景】 あれから調査官報告書の反論陳述書を作り証拠の音声を付けて調停を行いました。無事に監護権を移動することなくそのまま子どもたちと暮らしています。 その後調停を4回行い...

    1弁護士回答
  • 円満調停での主張について

    【相談の背景】 夫の盗撮と風俗通いが発覚し日々共に生活していて私よりも遅く寝る夫について、夜な夜な起きていて再び怪しい行動や変な盗撮器を購入しないかが不安で寝れません。 【質...

    3弁護士回答
  • 調停前に和解金の申入

    【相談の背景】 今月末に調停があり、申立人へ調停が始まる前に、和解金50万円で和解の申入をしました。申立人は和解を受け入れたのですが、私が支払いが難しいことに気づいてしまい、申入...

    2弁護士回答
  • 調停予定の相手方から和解の申入がありました。

    【相談の背景】 今月末に調停をする相手方とその彼氏から、和解金50万円までなら和解をしたいので、私にその条件で和解してくれないか聞いて欲しいと、共通の友人がお願いされました。 そ...

    2弁護士回答
  • 減額調停へ提出する資料について

    【相談の背景】 元夫から養育費の減額調停の申請が出されています。1回目の調停は都合が合わずに日程変更をしてもらい、まだ調停に出席したことがありません。元夫に顔を合わせたくないので...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ADR・調停の解決策を探す