民事事件

損害賠償・慰謝料を請求したり、自分の権利を主張したりするような個人や法人間の争いを民事事件と呼びます。民事事件の場合、裁判まで進んでいたとしても判決が出るのを待つ必要はなく、当事者がお互いに納得すれば、和解で解決させることもできます。 ここでは、民事事件の解決までの流れとその手段についてご紹介します。

民事事件に関する法律相談

  • 名誉棄損での慰謝料の相場で50万に該当するような名誉棄損はどのような場合ですか?

    名誉棄損での慰謝料の相場は一般人の場合は10万~50万と聞いていますが 実際のところ、 裁判ではどのような状況なのでしょうか? また、 高額の50万に該当するような名誉棄損はどのような場合...

    1弁護士回答
  • 法人破産後の弁護士の報酬金ついて

    民事裁判で訴訟されました。 一人会社の法人が訴えられたので、請求の4割以上が認められたら資力を考え破産してしまおうと考えています。 裁判を弁護士に代理人になってもらうと、着手金は...

    1弁護士回答
  • 損賠額の理由が複数だと、裁判官はどう計算するのか

    50万円の損賠請求のうち 理由が1つだと、単純に0~100%認定、となるが (殴られた) 理由が5つだと、5等分の中で各自0~100%計算するのか、それとも各理由の性質によっては...

    1弁護士回答
  • 証人を申請するための氏名、住所

    損害賠償請求訴訟で、ある会社に証人を申請するための氏名、住所を知るため、依頼しても教えようとしない場合に、よい方法はないでしょうか。

    1弁護士回答
  • 最終弁論の実施について

    本人訴訟の原告です。 5月に当事者尋問があり先日結審しまして、判決待ちです。 最終準備書面、最終弁論といいますか、まとめのような機会がなかったのですが、何か意味はあるのでしょうか?

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事事件の解決策を探す