現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

通常訴訟

裁判は、裁判所に訴状を提出するところから始まります。訴状を受け取った被告が口頭弁論期日に出頭すると審理手続きが開始します。審理手続きで口頭弁論、証拠調べを経て、判決を言い渡されるのが一般的な流れです。訴訟が提起されていても判決が出るまで争わず、途中で当事者間で和解して解決することもあります。ここでは、通常訴訟の流れや手続きの方法などについてご紹介します。

通常訴訟に関する法律相談

  • 文献などを、裁判の証拠として提出する場合、作成者への許可は?

    【相談の背景】 医療過誤訴訟。 公開されている文献などを、裁判の証拠として提出する場合、作成者への許可は必要ないと認識していました。 しかし、弁護士さんの著書で、被告が証拠提出し...

    1弁護士回答
  • 生活保護受給者による移送費について

    【相談の背景】 生活保護受給者です。 現在、4つの病院に通院しています。 そううつ病、不安障害があるためバスや電車等、公共交通機関のにのると発作(動悸、息切れ、めまい、発汗等)がおき...

    1弁護士回答
  • 民事訴訟の本人尋問の謄写可否

    【相談の背景】 民事訴訟の本人尋問を控えていますが、その録音は不可の中、裁判所からの謄写は可能か? 【質問1】 民事訴訟の本人尋問についてご質問です。 尋問での受け答えについて、 ...

    2弁護士回答
  • 民事訴訟の訴訟提起について

    【相談の背景】 民事訴訟について質問です。 ケースバイケースなのは分かっているのですが、訴訟提起する前に損害賠償請求などが出来る見込みがあまりない事案(適法または違法性が阻却され...

    2弁護士回答
  • 動画共有サービスでの私のアップした動画が著作権侵害になってしまったかもしれません

    【相談の背景】 動画共有サービスにて動画をアップした所、とある映画のシーンが2分ほど映ってしまっていて、国内での視聴はブロックされてしまいました。すぐに動画は削除いたしました。 ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識