現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

公証制度・即決和解

公証制度とは、公証人が文書などの存在や内容を公的に証明してくれる制度のことです。即決和解とは、当事者の申し立てによって簡易裁判所で和解手続きをすることで、訴訟手続きを経なくとも債務名義を獲得することができます。和解した内容は和解調書にします。どちらもトラブルになった際の証拠や解決のための手段として重要な役割を果たします。各制度の手続き方法などをご紹介します。

公証制度・即決和解に関する法律相談

  • 養育費の公正証書作成について

    【相談の背景】 未婚で出産予定です。相手に認知意思はなく、私もさせたくありません。戸籍上に父親として名を連ねて欲しくありません。ただし養育費は支払ってほしいですし、相手には意志...

    1弁護士回答
  • 出産後の認知(認知後の取り決め)に関する公正証書に関してを聞きたい。

    【相談の背景】 約一週間前(2022年5月末)に出産をした認知をしてほしい、と言われ認知をすることには合意する旨を伝え公正証書を作成しようと思っています。 お相手の母親様と本人同士で4...

    2弁護士回答
  • 公正証書を作成後の合意書の効力は?

    【相談の背景】 離婚時に公正証書を作成しましたが数年経過し、お互いに当時とは状況が変わった事もあり双方に弁護士を立て、その公正証書を白紙とするという合意書を結びました。公正証書...

    1弁護士回答
  • 公正証書 送達について

    【相談の背景】 不倫相手の女性と公正証書を結ぶことにしました。 相手は、一緒に住んでいる親に知られたくないと言っていたので、私も慰謝料の代わりに口外しないつもりでいます。 ただ...

    1弁護士回答
  • 男女関係での約束事で宣誓認証か公正証書か

    【相談の背景】 男女間の揉め事で、言った言っていないの約束事などがあり暴力を振るわないであったりプライベートな干渉しないであったり、一緒に経営しているお店等の経営権や金銭的な話...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

公証制度・即決和解の解決策を探す