公証制度・即決和解

公証制度とは、公証人が文書などの存在や内容を公的に証明してくれる制度のことです。即決和解とは、当事者の申し立てによって簡易裁判所で和解手続きをすることで、訴訟手続きを経なくとも債務名義を獲得することができます。和解した内容は和解調書にします。どちらもトラブルになった際の証拠や解決のための手段として重要な役割を果たします。各制度の手続き方法などをご紹介します。

公証制度・即決和解に関する法律相談

  • 公正証書の内容について

    公正証書についてお聞きしたいのですが 公正証書には家族の決まり事なども明記できますでしょうか? 例えば 私の親の介護をしなくていい 私の親の葬式にはでなくていい この用な決まり事...

    2弁護士回答
  • 離婚解決金の支払いを確約する方法はありますか?

    夫から早期に離婚合意する代わりに離婚解決金を提案されており、合意しようと思います。 分割で支払うといわれているのですが、公正証書をつくるようお願いしても拒否されます。 離婚後に...

    2弁護士回答
  • 認知している子どもについて

    未婚の認知、養育費を支払っている子どもがいます。 母親が 子どものために受取人を認知の子どもに限定して生命保険に入るべきだと 公正証書を用意してきて 無知のまま責任を感じ同意してし...

    1弁護士回答
  • 介護を担当するケアマネージャーの対応について

    私は90代の祖父を介護している者ですが、ケアマネージャーに祖父から伝えたい事があり電話をして貰ったのですが、上手く伝えられず思わず怒鳴ってしまい、それを理由に自分は危険という事で...

    1弁護士回答
  • 公正証書の内容に反する行為

    私には低学年の小学生の子供が二人居ます。 去年離婚し、元旦那とは公正証書を交わしました。金銭についてもですが、旦那の家族に会わせない、旦那の自宅に連れて行かないとも、記載しました...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

公証制度・即決和解の解決策を探す