連帯保証人

連帯保証人には債務者と同じだけの支払い責任があります。よって、連帯保証人であっても返済が難しい場合は自己破産などの債務整理を検討する必要があるでしょう。また、一度設定してしまった連帯保証人契約を解除することはとても難しいですが、勝手に連帯保証人にされた場合は、無効にするための申し出をすることができます。連帯保証人のトラブル対処法をご紹介します。

連帯保証人に関する法律相談

  • 家賃滞納 明け渡しと損害賠償

    【相談の背景】 家賃滞納で契約解除 明け渡しと損害賠償を求められています。 私は争うことはなく内容を認め、和解案を出しましたが受け入れて貰えないまま訴訟内容自体に争点はないとの...

    2弁護士回答
  • 自己破産したら、賃貸契約の保証人どこまで責任負いますか??

    【相談の背景】 現在、個人事業主でコンビニ、飲食店等の経営をしています。で、飲食店を開業の際、金融公庫等から1000万程借り入れしてます。 飲食店の売上が落込んできて、自転車操業の...

    2弁護士回答
  • 騙されて連帯保証人の書類を書いた場合の支払い義務

    【相談の背景】 (先程、相談内容を、投稿して聞き忘れです。)自分の父がら今年の9月に、自分の土地を貸す契約を、したのですが相手が作ってきたを契約書を良くみないで、契約してしまいまし...

    1弁護士回答
  • 騙されて連帯保証人の書類を書いた場合の支払い義務と文書偽造について

    【相談の背景】 自分の父がら今年の9月に、自分の土地を貸す契約を、したのですが相手が作ってきたを契約書を良くみないで、契約してしまいました。(緑内障で、目が悪く人を信じやすい人な...

    1弁護士回答
  • 車売買における個人間の債権回収

    【相談の背景】 車を代理人を立てて、中古車ショップより購入しようとしていたのですが、納車予定日の2日前に代理人より私が預けた金を投資に使ってしまった為、納車が出来ないと言ってきま...

    4弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す