手形・小切手訴訟

所持している手形や小切手で金銭の支払請求をしたい場合や、それに伴う法定利率による損害賠償請求をしたい場合、手形・小切手訴訟制度を利用することができます。手形・小切手訴訟では、通常の裁判より簡易でかつ迅速に債務名義を獲得することができます。ここでは、手形・小切手訴訟の申し立て方法や申し立て後の流れなどについてご紹介します。

手形・小切手訴訟に関する法律相談

  • 手形訴訟 中間利息

    手形訴訟 中間利息 弊社は2度不渡りをだし銀行取引停止中です。 (破産等法的処理は特に行っていません。) 取引先から手形訴訟を起こされています。 その取引先から、手形訴訟について、訴え...

    1弁護士回答
  • 手形訴訟について

    手形訴訟について 取引先から手形額面額と遅延損害金の支払いの訴訟を起こされています。 その訴訟の口頭弁論の対応をすることになりました。 以上の件で質問が8ヶあります。 質問1 出頭者...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識