現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

ライセンス契約

ライセンス契約とは知的財産権を他社が使用・実施することを許諾する契約です。契約を結ぶ際に提供する権利の種類には、通常実施権のほか、独占的に知的財産を使用できる専用実施権があります。また、独占的に使用する権利を与える方法には、独占的通常実施権を許諾するという方法もあります。専用実施権の効力を発生させるためには特許庁に専用実施権者を登録する必要がありますが、独占的通常実施権の場合はその必要がなく、許諾するかどうかは当事者間で自由に決定できます。ライセンス契約を結ぶ際は、あとでトラブルにならないよう、権利の範囲を明確にして契約をする必要があります。また、ライセンス料(ロイヤリティー)の支払いタイミングや金額も戦略的に決定しましょう。ここではライセンス契約に関するトラブル対処法を紹介します。

ライセンス契約に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識