ライセンス契約

ライセンス契約とは知的財産権を他社が使用・実施することを許諾する契約です。契約を結ぶ際に提供する権利の種類には、通常実施権のほか、独占的に知的財産を使用できる専用実施権があります。また、独占的に使用する権利を与える方法には、独占的通常実施権を許諾するという方法もあります。専用実施権の効力を発生させるためには特許庁に専用実施権者を登録する必要がありますが、独占的通常実施権の場合はその必要がなく、許諾するかどうかは当事者間で自由に決定できます。ライセンス契約を結ぶ際は、あとでトラブルにならないよう、権利の範囲を明確にして契約をする必要があります。また、ライセンス料(ロイヤリティー)の支払いタイミングや金額も戦略的に決定しましょう。ここではライセンス契約に関するトラブル対処法を紹介します。

ライセンス契約に関する法律相談

  • 他者の写真を参考にしたイラストの商用利用について

    ある写真を参考に書いたイラストでアクリルキーホルダーを作って販売しようと思っているのですが,この場合参考にした写真の著作権を侵害したことになってしまうのでしょうか。 また、参考に...

    1弁護士回答
  • PL法による設計請負会社の責任

    製造メーカと設計請負業者の間で製品を製作しますがPL法により設計請負側に設計不良等が発生し 万一事故など発生した場合の責任は設計請負側に発生するのか? 契約を両社でかわして責任元の...

    1弁護士回答
  • チャットレディでの被害

    チャットレディのサイトに登録したのですが ライセンス習得料で5000円をクレジットカードで 払い、しかも、マイナンバーの個人番号写真付きを そのサイトに送ってしまいました。 どうするべ...

    1弁護士回答
  • パソコンソフトの商用利用について(会社にあるPCで同じソフトを使います)

    パソコンソフトのライセンス関係について相談いたします。 公式サイトでは、このソフトの商用利用には、個人事業主の活動に限らず、会社員としての業務利用も含まれるという記述がありました...

    1弁護士回答
  • 意匠権の貸し出しについて

    ある意匠権を持っています。ライセンスの貸し出し同様に、意匠権の貸し出しも複数社に貸し出ししても自社で制作した独自契約書で可能ですか?

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料