現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

解散・清算

会社を清算する方法には、破産と特別清算・通常清算があります。債務超過の疑いがある場合や債務の弁済が困難な場合には、破産か特別清算の手続きをとります。特別清算には、破産と比べて、手続きが簡易で費用も少なく済むというメリットがあります。ただし、債権者の協力を得なければなりません。自社にあった精算手続きを選択しましょう。ここでは清算に関するトラブル対処法をご紹介します。

解散・清算に関する法律相談

  • 代表取締役死亡後の法人破産手続きについて

    【相談の背景】 代表取締が1人で100%株主、取締役役員1人の法人会社で資金ショート状態が続いています。代表は自己破産を考えていません。歳も高齢であります。未払い金も約2000万円程ある...

    2弁護士回答
  • 法人破産の債権者集会ですが、うつ病なとで代表者参加ができない場合は参加しなくてもいいものなのでしょう

    【相談の背景】 法人破産の債権者集会ですが、うつ病なとで代表者参加ができない場合は参加しなくてもいいものなのでしょうか? 【質問1】 法人破産の債権者集会ですが、うつ病なとで代...

    2弁護士回答
  • 借入金の偏頗弁済について

    【相談の背景】 貸付をしておりました会社が倒産しました。 (破産手続きはしてないようです) 倒産前に特定の借入先にだけ先に返済しているのがわかりました。 これは、偏頗弁済にあた...

    1弁護士回答
  • 法人の閉鎖事項証明書

    【相談の背景】 ある会社を調べたくて、閉鎖事項全部証明書を法務局に請求して送っていただきました。 【質問1】 閉鎖した旨や、破産した旨の記載がないのですが、閉鎖事項全部証明書が...

    1弁護士回答
  • 休眠会社再開したいと思っています。

    【相談の背景】 約15年前くらいに有限会社を休眠させています。 事業を再開したいと思っておりますが15年以上たった今でも休眠させてる会社を再開する事は出来るのでしょうか? 【質問1...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識