現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

事業再生

事業がうまくいっておらず、会社の経営が圧迫されている場合でも、必ずしも清算手続きを選ばなければならないわけではありません。事業の再建が可能な場合は、民事再生や会社更生といった手続きを利用できます。また、裁判所を介さずに債権者と協議して、再建に向けた手続きを行う私的整理と呼ばれる手続きもあります。どの手続きを選択するかは、会社の置かれている状態を綿密に検討して判断すべきです。ここでは事業再生に関するトラブル対処法をご紹介します。

事業再生に関する法律相談

  • 法人が民事再生を申立てた場合の事業について

    よろしくお願いいたします。 法人が過剰債務により民事再生手続きを申立てた場合、 その手続き期間中(申立てから再生計画の認可まで間)における、 事業の扱いはどうなるのでしょうか? ...

    1弁護士回答
  • 事業譲渡型再生(第2会社方式)の実務について

    何卒ご教示ください。 よろしくお願いいたします。 タイトルの通りですが、 債務超過の会社が、事業譲渡を用いて債務カットを行う事業再生手法(第2会社方式など)がありますが、こういった...

    1弁護士回答
  • 放置していた株式会社の復活方法

    学生の頃に流行りで大学に起業させられ、その後すぐ就職してしまい放置していた株式会社があります。 ■前提条件 ①放置期間は9年です。その間に取引はありません。 ②通帳を記入したところ、...

    1弁護士回答
  • 債務超過の会社を清算し、新会社で同じ事業をすることは可能か

    売上3億円程度で従業員約20人の中小企業ですが、社長の経営判断ミスや債務超過になるほどでガバナンスも効いておらず、経営不振になっている会社があります。いわゆるワンマン社長で100%株主...

    2弁護士回答
  • 事業再生可能性について

    社長ひとりの株式会社の事業再生可能性についてご相談です。銀行債務約八千万、ノンバンク約500万円、銀行は三行でリスケ中です。個人保証、自宅担保あり。決算は10期目で債務超過となってい...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識