債権執行

債権執行とは債務者が第三者に対して持っている債権を強制執行することです。例えば、預金や給与、売掛金などが対象です。差押えをすることができれば、第三者の債務者へ直接取り立てを行うことができるので、競売が必要な不動産執行や動産執行と比べて手続きが簡単です。ただし、差押え禁止債権とといって債権執行をすることができない債権があるので注意が必要です。また、給与なども差し押さえることのできる額には限りがあります。債権執行についての知識を蓄えてお悩みを解決しましょう。

債権執行に関する法律相談

  • 差し押さえについて(相手が自営)

    貸金業について勉強している者です。 貸金業者がAさんに債権を有し、Aさんが支払いをせず、訴訟し、債務名義取得後に差し押さえされた場合について聞きたいです。 1.Aさんは自営(レストラ...

    1弁護士回答
  • 財産差押え、という話になったとき

    クレジットカードなど債務の引き落とし口座などは、財産の差押などの話などに発展した場合、 届出時のものなどが差し押さえられることがあるものでしょうか。

    1弁護士回答
  • 落札額が原告と執行官との旅費に不足ならどうするか。

    遠方に強制執行に行って押さえたものを競売しても 落札額が原告と執行官との旅費に不足ならどうするか。 被告の銀行口座と給料債権押さえ用の被雇用事業所とが不明の前提です。

    2弁護士回答
  • 同一債務者に対する債権差押の2件(給与、預金)同時申立の可否について

    1.同一債務者に対する債権差押を2件(給与、預金)同時に申立することは可能か? 2.上記が可能な場合、申立書1つで申立できるか? 3.上記申立に際して、実務上の注意点等(差押債権の割付、...

    1弁護士回答
  • 少額訴訟後の強制執行について

    少額訴訟の原告です。被告が事前に反論せず裁判当日も欠席したため、私が完全勝訴となりました。 ただ、民事で勝訴しても相手が従わなければ意味がないことを知りました。 請求額は3万円程...

    3弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す