現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

答弁書

裁判所から訴状が送られてきた場合、期日までに答弁書を提出しなければなりません。訴状を無視した場合、相手(原告)の主張をすべて認めたことになってしまいます。もし相手の請求自体はやむ終えないと思った場合でも、金額や支払い方法について交渉したいならば、答弁書を作成して、争う姿勢を取る必要があります。ここでは、答弁書の書き方や提出方法などをご紹介します。

答弁書に関する法律相談

  • 弁護士費用について(訴訟代理人になる場合とそうでない場合)

    【相談の背景】 損害賠償請求の訴訟を起こされました。(当方が被告です) 弁護士へ依頼したいところですが金銭的余裕がなく本人訴訟で考えています。 裁判を進めていく中で、 ①途中から弁護...

    2弁護士回答
  • 答弁書 準備書面 書き方

    【相談の背景】 第1回での答弁書についてです。 答弁書の期日に時間がなかったため 請求を棄却する、費用は原告 請求の原因に対しての答弁はおって否認する。と 書いて送ってしまいました。 ...

    6弁護士回答
  • 答弁書の書き方 訂正

    【相談の背景】 第1回での答弁書についてです。 答弁書の期日に時間がなかったため 請求を棄却する、費用は原告 請求の原因に対しての答弁はおって否認する。と 書いて送ってしまいました。 ...

    1弁護士回答
  • 裁判 答弁書について

    【相談の背景】 明け渡し請求裁判が地方裁判所で来週にあります。 本日答弁書の提出期限なのですが どうしてもfaxを送れるのが21時頃です。 【質問1】 その時間にfaxを相手に送れるのでしょ...

    1弁護士回答
  • 答弁書に記載してある個人情報について

    【相談の背景】 裁判所に提出した答弁書 について。 付属の答弁書と別紙を2部送りました。 付属の規制の答弁書には受け取り先 として住所を記載する欄があり そちらに親族の住所を記載し...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識