弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

訴状

裁判を起こすには、請求内容や紛争の争点をまとめた「訴状」を裁判所に提出する必要があります。その際、訴額(裁判で請求する利益を金銭的に見積もった金額)や、事件の地域的要素によって、提出先の裁判所が変わるので、管轄の裁判所について調べておきましょう。ここでは、訴状の書き方や、訴状を受け取った場合にどう対処すべきかについてご紹介します。

訴状に関する法律相談

  • 訴状の取り下げについて

    訴状を裁判所へ提出したのですが取り下げようと考えています。 まだ書類は相手方へ郵送されていないようなのですが、この時点で取り下げると相手方へ書類は郵送されずに訴訟を取り下げること...

    2弁護士回答
  • 訴状の取り下げの通知について

    訴状を裁判所に提出したのですが、相手と和解ができたため、取り下げようと思います。 この際、相手の方には取り下げの通知は行くのですか? なるべく、相手のところへ行かないようにして取...

    2弁護士回答
  • 不当訴訟とまではなりませんか?

    ある民事訴訟で被告となっています。双方訴訟代理人がいます。 1回目は簡単な答弁書のみ提出で2回目に詳細な反論提出。訴状はかなりシンプルで原告側から証拠提出は何もありません(そもそも...

    2弁護士回答
  • 請求の趣旨の書き方(複数の損害賠償請求)

    他の回答も見ましたが、一つの訴状の中で、100万円(及び遅延損害金)の請求が3つある場合、請求の趣旨の中に1,2,3と項目番号を付けて書くことができるようです。 私も、訴状で、そのようにし...

    1弁護士回答
  • 請求の趣旨の中の一つの請求が長い文章ではダメですか

    訴状の請求の趣旨を書いてて、迷っています。 「・・・であると確認する。」という文章です。 物件目録なども使用して短くしようと思いますが、「・・・であると確認する。」という一つの請...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...