現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

内容証明郵便

トラブルを解決する過程において、いつ何を言ったかが重要な争点となることが多いです。内容証明郵便はその証明として利用できます。内容証明郵便を送る際は、相手が受け取ったことを証明するために配達証明をつけましょう。ここでは、内容証明郵便の効力や書き方などをご紹介します。

内容証明郵便に関する法律相談

  • 内容証明について 。親族等に話しても大丈夫でしょうか?

    【相談の背景】 内容証明には【夫との連絡を控えるように】と【夫の会社に対して直接連絡をとるのを控えるように】とあります。 上記の行為に及び、会社や夫に損害等が生じた場合は、損害賠...

    1弁護士回答
  • 代理人弁護士を飛ばして連絡に対して

    【相談の背景】 辞めた会社から損害賠償請求を受けてます。私に不法行為があったと主張して懲戒解雇になりました。その時は社員だったので悪いようにはしないとか何時間も拘束されて会社が言...

    1弁護士回答
  • 民事裁判の支払い命令について

    【相談の背景】 以前、息子がいじめを行ったとして、監督義務違反として100万円の損害賠償請求の内容証明が送られてきました。こちらも弁護士を立てて反論しました。 【質問1】 私が仮に弁護...

    2弁護士回答
  • 内容証明到着まで、、

    【相談の背景】 内容証明何日で? 今日内容証明を郵便局で出すと(例今日の4月28日昼13時頃だとします) 同じ都府県です。 GWなどがありますがいつ相手に郵便局は配送されますか? 【質問1】...

    4弁護士回答
  • 裁判所に提出する書類の出し方について

    【相談の背景】 民事裁判で提出する証拠の文書の提出の方法について教えて下さい。  証拠として内容証明書を差し出すつもりですが裁判では内容証明書に記載されている一文が必要なんです ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識