現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

設立

会社を設立する時には、事業の目的、商号など様々なことを決める必要がありますが、その際、法的リスクも合わせて考えることが重要です。例えば、サービスが適法かどうか、商号は他の商標を侵害していないかなどに注意が必要です。また、資本金の額や決算時期は納税額に影響するので慎重に決定しましょう。ここでは、会社設立の流れや方法とその注意事項、よくあるトラブル対処法をご紹介します。

設立に関する法律相談

  • 社外取締役へのストックオプションの付与について

    【相談の背景】 株式会社を設立するにあたって、社外取締役を設置しようと考えています。株式会社は当面は非公開になります。 【質問1】 当初は資金的な問題から社外取締役に報酬を払う...

    1弁護士回答
  • 非公開企業の社外取締役就任の際の条件などについて

    【相談の背景】 米国企業の日本支社を作るべく、日本で株式会社を設立します。初期から支えてくださっている方から社外取締役にして欲しいと言われました。非公開の小さい会社であることを...

    1弁護士回答
  • スキルシェアサービスのマッチング事業者は無資格者を斡旋したら罰則を受けますか。

    【相談の背景】 スキルシェアアプリについて、資格が必要とされるサービス(美容師、弁護士、介護士など)を無資格者が提供した場合、 【質問1】 スキルシェアアプリ運営側への罰則はあ...

    1弁護士回答
  • 個人事業の開業届について

    【相談の背景】 4年ぐらい前に、副業として開業届を提出しましたが、本業が忙しくなり、副業の方は全くスタートする事ができないままになっていました。活動していない為、売上もゼロのまま...

    1弁護士回答
  • 会社設立の際 名義貸し

    【相談の背景】 友人が医療機器を取り扱うレンタル会社を設立します。 それにあたり、看護師・介護士・理学療法士・作業療法士のいずれか資格を持った人に取締役として3〜6ヶ月在籍ってし...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識