1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. みんなの法律相談「llp」

「llp」の法律相談

「llp」では、「まだ決まってないのですが、ある副業を軌道に乗せてllpにして税金を節約して株式や不動産投資にまわして資産を増やそうと考えています。」「・現在の民法上の組合のほか、新会社法のllpなどでもそういったことは可能ですか?」「6月末に私と友人がllpで起業しようとしていた折、以前より交流があるアクセサリー屋の方に起業を持ちかけられました。」「以前住んでいたシェアハウスについて、不当な理由で敷金の返還を拒否された為、少額訴訟をおこそうと思うのですが、法務局で貸主(llp)の情報を調べたところ、その会社の情報はありません、と言われました。」「llp法第25条によると、組合員はやむを得ない場合を除き、任意脱退ができない,とあることは知っていますが,「やむを得ない場合」とはどの程度の事をいうのですか?」などの悩みが寄せられています。企業法務分野に「llp」に関連する相談が多く寄せられています。

23件見つかりました 1 - 23件目

  • LLP

    ...まだ決まってないのですが、ある副業を軌道に乗せてLLPにして税金を節約して株式や不動産投資にまわして資産を増やそう と考えています。LLPは投資業には向かないと聞いたのですが、それはなぜですか?...

    • 2011年04月07日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPからの任意脱退について

    ...LLP法第25条によると、組合員はやむを得ない場合を除き、任意脱退ができない,とあることは知っていますが,「やむを得ない場合」とはどの程度の事をいうのですか? 私が個人事業主として加入しているLLPで,なかなか事業が軌...

    • 2013年12月06日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLP法人による債権回収

    ...今年1月上旬頃に グローバル通信社LLPという業者から特定記録郵便物の封書により請求が送られてきました。無視していたが携帯に電話着信あり(勿論拒否) 仮に職場等へ電話が来てしまった場合どのような対処をしたら良いでしょうか...

    • 2015年02月07日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPと法人の契約書について

    ...LLPが法人と契約する際に、契約書の出だしの部分は XXXXXXXX有限責任事業組合(以下「甲」という。)という形にすると思いますが、 記名押印欄は組合員「全員」を記載する必要がありますか? それとも誰もが代表なので1人...

    • 2012年01月19日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • LLPの共同性有無の基準

    ...LLP形式のファンド組成を考えています。 当初は既に前例があるLLCスキームを考えていたのですが、二重課税を回避するため構成員課税が適用されるLLPスキームを検討しています。出資希望者は既におり、LLCかLLPのいずれか...

    • 2018年11月03日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPにおける職務執行者になることのリスクについて

    ...設立予定中のLLPにおける職務執行者になってほしいと依頼を受けており、職務執行者となった場合の一般的なリスク等があればご教示いただきたいと思います。 事業は飲食店で、組合員は私含め5人程度です。 ...

    • 2018年04月27日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPの加入要件欠格による除名について

    ...平成28年12月にLLPを設立し、登記申請を行いました。 登記手続き完了直後、組合員である1社から組合員の要件(組合契約書記載)である資格の更新(年次更新)を行わないとの回答がありました。加入前に資格更新は加入の要件であ...

    • 2017年02月09日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLP共同経営(個人事業主)について

    ...友人と個人事業主として飲食店(スナック)を経営しようと思っています。 LLPにするか友人を代表者にするかで迷っています。 どちらにどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。 ちなみに出資金は50%ずつで、労働も同じ...

    • 2018年05月06日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • JV設立時のLLPのビジネス上の利点

    ...他社とジョイントベンチャーの設立を検討しております。そこで、株式会社ではなくLLPを設立する場合のビジネス上のメリットをご教示頂きたく思います。具体的に、ビジネス上の理由で、株式会社ではなく、LLPを選択した事例がありま...

    • 2015年04月20日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLP(有限責任事業組合)と契約について

    ...LLP(有限責任事業組合)と契約をする予定です。 組合のため、法人格がないことから、組合名の肩書付名前で契約をしてもらう(例: 『〇〇有限責任事業組合 組合員 ××株式会社 職務執行者 ■■■ 印 』予定なのですが、 契...

    • 2019年05月23日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLP(有限責任事業組合)における構成員の雇用について

    ...LLP(有限責任事業組合)の設立を検討しております。 LLPにおいては、基本的には、構成員への利益分配は事業所得となるという認識ですが、 LLPとして、構成員と雇用契約を結び、雇用契約を結んだ構成員に対して、給与所得を支...

    • 2014年12月06日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 貸主(LLP)が、法務局に届出をしてない場合、敷金返還の訴訟をおこすことは可能でしょうか。

    ...以前住んでいたシェアハウスについて、 不当な理由で敷金の返還を拒否された為、 少額訴訟をおこそうと思うのですが、 法務局で貸主(LLP)の情報を調べたところ、 その会社の情報はありません、と言われました。 その会社の...

    • 2013年11月18日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPの組合員として会社を登記することができるのか

    ...LLP(有限責任事業組合)のメンバーの中に会社を登記することは可能でしょうか?...

    • 2020年06月25日
    • 9回答 /
    • 6弁護士回答
  • LLPの組合員として会社を登録ができるのか

    ...LLP(有限責任事業組合)のメンバーの中に会社を登記することは可能でしょうか?...

    • 2020年06月25日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • LLPによるファンドスキームを利用した横領について

    ...LLP方式でファンドを組成し、以下のようなスキームでの投資がファンドのGPによって行われたとします。 この場合、ファンドのGPメンバーには当初のファンドの投資契約にない形でお金が入ることが可能となり、ファンドの投資家(L...

    • 2015年07月08日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • LLP形式でのファンド組成の実現可能性

    ...LLP形式のファンド組成を考えています。 当初は既に前例があるLLCスキームを考えていたのですが、二重課税を回避するため構成員課税が適用されるLLPスキームを検討しています。出資希望者は既におり、LLCかLLPのいずれか...

    • 2018年11月04日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 有限責任事業組合(LLP)からの脱退

    ...未公開株投資会社の監査役をしております。メンバーの離職に関して内部で意見が分かれており対応を思案しております。ご助言いただけますと幸いです。 同会社は2つの未公開株投資ファンドを運用しております。Aファンドは、創業者B...

    • 2016年04月12日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 有限責任事業組合での活動は副業に該当しないと聞きましたが本当ですか?

    ...有限責任事業組合(LLP)は、労働組合などと同じ組合活動なので副業に当たらないと言う説明を受けましたが、法的?には組合活動は副業ではないのでしょうか? 会社は副業禁止なのですが、仮に有限責任事業組合(LLP)を立ち上げ...

    • 2017年09月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • インターネット動画に関する特許

    ...先日、知り合いから(インターネット動画に関する特許開発者が保有する日米特許権の通常実施件の譲渡を行う)という話で、日本国内47都道府県に地域を分割し限定せずに通常実施権を譲渡という事で一口200万を集めているという話です...

    • 2016年02月11日
    • 4回答 /
    • 2弁護士回答
  • 会社設立金の返却がされなかった場合は詐欺罪に当たりますか?

    ...6月末に私と友人がLLPで起業しようとしていた折、以前より交流があるアクセサリー屋の方に起業を持ちかけられました。 その方達はご夫婦で現在店舗を構えており、自身で株式会社の経営をしております。事業の拡大をするのに人手が足...

    • 2015年08月14日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 債権管理組合について。判例などありますか?

    ...現行の法律ではサービサー法で定める一部の会社や債権の種類以外、弁護士でない者が債権の回収を代理することを業とすることはできないとされています。(弁護士法72条) しかし、これまで組合の形をとって実質、債権回収業をを可能に...

    • 2011年12月19日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 総会で虚偽の会計報告をしたら犯罪ですか?(権利能力なき社団)

    ...権利能力なき社団の会計監査をしています。 会計監査は私以外に二名いますが、特に何か資格を持っているとか、会計に詳しいわけではなく、5名の役員たちから総会の前に監査報告書に署名捺印を求められるのと、総会の時に「監査の結果間...

    • 2018年04月09日
    • 4回答 /
    • 2弁護士回答
  • 3月2日ドットコムコラム・訴訟件数の減少理由付けについて相談です。

    ...着手金30万円と成功報酬18パーセント、印紙・切手代金等の弁護士費用が、原因だと思うのですが、気軽に弁護士に訴訟を行わない最大の理由は、弁護士費用にあると思うのですが? 元裁判官の方は、別の理由にしてますが・・・ 気軽に...

    • 2014年03月21日
    • 16回答 /
    • 8弁護士回答
23件見つかりました 1 - 23件目

条件を変えて検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野