時効の援用

時効を主張するためには、時効の援用手続きをする必要があります。時効の援用手続きとは、時効の成立を主張し、時効の利益を受けることを相手に伝えるための手続きです。具体的には、内容証明郵便を送付する方法が一般的です。ただし、そもそも時効が成立しているかどうかは必ず確認が必要です。知らないうちに時効が中断されている可能性があるからです。時効の援用を知ってトラブルに対処しましょう。

時効の援用に関する法律相談

  • 時効の援用 被通知人について

    主人の借金で度々、相談しております。 昨年夏に支払督促が裁判所から届き、こちらでお知恵を借りて異議申し立てをしました。 無事、裁判は取り下げられました。 その後、何もなく過ごして...

    4弁護士回答
  • 援用はどのようにするのですか

    よろしくお願いいたします。前回、役所やサラ金でも援用が出来ると言う事ですが、自分でする場合どのようにすればいいでしょうか?必要書類、場所、費用等...又、時効援用はいつからの事をい...

    3弁護士回答
  • 時効の援用 被通知人について

    主人の借金で度々、相談しております。 昨年夏に支払督促が裁判所から届き、こちらでお知恵を借りて異議申し立てをしました。 無事、裁判は取り下げられました。 その後、何もなく過ごして...

    4弁護士回答
  • 時効援用通知書 期限の利益の喪失日?

    時効の援用通知書の書き方についてです。 相手から送られてくる手紙には期限の利益の喪失日の記載しかないのですが、この場合 時効援用通知書には 1、「期限の利益の喪失日から5年以上が経...

    1弁護士回答
  • 消滅時効援用について

    時効援用通知書を手書きでコピー用紙に作成したのですが、文章の確認お願いします。 時効援用通知書 東京都○○○ 会社名 代表者代表取締役 ○○ ○殿 本債権は消滅時効期間が通過しております...

    5弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す