現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

特定調停

債務整理における特定調停とは、借金生活から抜け出すための手続きの一つで、借金の返済について裁判所の調停委員に貸金業者との仲裁をお願いする方法です。裁判所に申し立てると電話や郵便物などの取り立てからも開放されます。ただし、個人再生や自己破産のような強制的な救済制度ではないので相手の貸金業者が応じてくれなければ成立しません。特定調停について知って借金のお悩みに対処しましょう。

特定調停に関する法律相談

  • 任意整理後に病気により返済困難の場合の特定調停依頼

    既に任意整理済で毎月2社分12000円と8500円を返済していましたが、長年の体調不良が双極性鬱だと発覚したため 退職しましたので収入がなくなり返済が難しくなってしまいました。 傷病手当は...

    2弁護士回答
  • 私的整理の前に債権者の許可

    廃業型の特定調停スキームをするには、あらかじめ債権者の許可を取っておく必要があるとの事ですが、どこまでの同意が必要なのでしょうか? どの額で応じるかはわからないけど債権放棄には応...

    2弁護士回答
  • 動産執行の解除の仕方についてご教示ください。

    貸金業者から動産執行との事で家裁の人間と貸金業者の担当が家に来ました。 不在の為、一旦中止という事で今日は引き上げました。 貸金業者に詳細の書類を送る様に依頼をし、来週中に届く予...

    2弁護士回答
  • 特定調停後の任意整理、時効援用

    特定調停後の任意整理について、いろいろなご意見があり、ご相談いたします。 特定調停における時効援用の場合、滞ってから 10年と言うのは、何となく理解したのですが 特定調停における和解...

    2弁護士回答
  • 調停の不成立について

    調停の申立後、相手方から調停には応じない旨の上申書が提出された場合、調停委員は取り下げを勧めてきますか。 相手方が交渉に応じなければ、調停に代わる決定が下りても、異議申立されて、...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理を扱う弁護士を探す