弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

民事裁判

    定番のお悩み

    訴状 裁判員

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      書証を作成している影武者について

      1役に立った
      民事・その他法律全般司法試験

      本人訴訟の原告です。被告にも代理人はいませんが、毎回,口頭弁論前後に傍聴席にいる男と話し合っています。被告が提出する書面には,素人の私でも気づくような法律の誤解や無知が記載されているので,とても司法試験に合格した者とは思えません。1 行政書士が,準備書面などを有償で作成すると行政書士法違反では...

    • 2

      簡易裁判の結果に不満

      9役に立った
      裁判・紛争・手続き民事裁判

      昨年、借家問題で大家から民事調停を出され、話合いの3回目で自分が折れる格好となり、解決となりましたが、今となっては後悔すること多々で、不服を訴え元から民事裁判をやり直したいのですが可能でしょうか?

    • 3

      3月2日ドットコムコラム・訴訟件数の減少理由付けについて相談です。

      97役に立った
      裁判・紛争・手続き民事裁判

      着手金30万円と成功報酬18パーセント、印紙・切手代金等の弁護士費用が、原因だと思うのですが、気軽に弁護士に訴訟を行わない最大の理由は、弁護士費用にあると思うのですが?元裁判官の方は、別の理由にしてますが・・・気軽に弁護士を利用するために訴訟費用が、原因だと思うのですが、如何でしょうか?

    • 4

      成功報酬の計算。確定額が20万円以下の場合は、実質、成功報酬において赤字と考えていいでしょうか。

      2役に立った
      裁判・紛争・手続き民事裁判

      裁判で勝って、20万円勝ちとったとします。その時の弁護士への成功報酬は、旧弁護士報酬の規約どおり、10%+18万円だとすると、20万円となりますね。とすると、確定額が20万円以下の場合は、実質、成功報酬において赤字と考えていいでしょうか。また、もし相手が20万円を支払わなければ、弁護士への成功...

    • 5

      裁判所から「証拠を出せ」と指示されましたが・・・

      37役に立った
      裁判・紛争・手続き審判申立

      前回、裁判中に法廷で「裁判所はこの争点についてどう思われますか?もし証拠が少ない、主張が弱い、と思われるのであれば、次回までにもっと証拠を集めて再度反論しますけど」と裁判長に質問しても良いかどうか、という質問をしたところ、ある先生から「現在の裁判官が形成している内心の心証を聴くことはよくなく聴...

    民事裁判の検索結果

    • 実の娘より性的虐待があったとして慰謝料請求をされている

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      本日、8/19に実の娘長女21歳より、慰謝料請求事件で、東京地方裁判所へ訴状を出されそうです。娘側、弁護士より娘からの訴状委任状が届きました。DV性的虐待があったとして、553万円です。どのように対応したいか、解らず相談です。専門的な事が解らないので弁護士さんを頼みたい長女側は性的虐待があった...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 被告の答弁書は原告に特別送達で届きますか?

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      簡易裁判所の敷金返還訴訟ですが、被告に訴状が特別送達で届いた後被告が書いた答弁書は原告に特別送達で届くのでしょうか?郵便の種類が知りたいです。宜しくお願いいたします。

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 訴訟中に請求を追加する場合について

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      不当利得返還請求事件の訴訟中に、損害賠償請求(慰謝料)を追加で提訴したいのですが、同じ事件番号の中に追加(訴えの変更)するのでしょうか。それとも、全く別に、訴状として一式作成しなくてはならないのでしょうか。時系列が同一なので証拠物も同じものがあります。この証拠物を引用して使用することはできるの...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    民事裁判のお悩みを絞り込んで探す

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関するのハウツー

    この分野に関する法律用語

    • 訴えの変更

      訴えの変更とは、民事訴訟において、訴訟係属中に原告が行う請求の内容を変更する申立てを意味する。この申立ては実質的には新たな訴えの提起であるから、書面によって行い、その書面は相手方に送達しなければならない。 訴えの変更の態様としては、旧請求を維持したまま新請求を加える追加的変更と、旧請求に代えて...

    • 善意取得

      善意取得とは、占有という動産に関する権利の外形に対する信頼を特に保護し、無権利の動産占有者と取引をした者に権利取得を認める制度を意味する。 民法192条は、取引行為によって、平穏に、かつ公然と動産お占有を始めた者は、善意であり、かつ過失がないときは即時にその動産について行使する権利を取得する、...

    • 飛躍上告

      飛躍上告とは、民事訴訟において当事者双方が上告をする権利を留保して控訴をしない旨の合意をした場合に、第一審の終局判決に対して直接される上告を意味する(民事訴訟法281条1項ただし書)。飛越上告とも呼称される。 第一審の終局判決後に控訴権を放棄する旨の飛躍上告の合意がなされた場合、当該上告期間の...

    この分野に関するニュース

    関連するお悩みから探す

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    法テラス、公正証書、内容証明、少額訴訟、調停申立、審判申立、和解、時効、慰謝料、損害賠償、戸籍、公証役場等の裁判・紛争・手続きをまとめたページです。0名の民事裁判を取り扱う弁護士、民事裁判での弁護士無料相談 Q&A 2,517 件などを掲載しています。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    裁判・紛争・手続きのニュース

    1. 停留所でバスを待っていたのにそのまま通過さ...
    2. お隣さんが「飛び降り自殺」、わが家の駐車場...
    3. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
    4. 原発避難、国の責任認める判決「裁判官の勇気...
    5. 重度知的障害者の事故死「逸失利益ゼロ」提示...
    6. 廃棄依頼した「ハードディスク」がネットで売...
    7. 「命の差別是正したい」知的障害者の事故死「...