現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
若井 亮弁護士

( わかい りょう ) 若井 亮

弁護士法人若井綜合法律事務所

現在営業中 07:00 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談・着手可][24時間予約受付]
不貞、風俗トラブル、出会い系サイト関連、ストーカー、恐喝対策など
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

男女トラブルの経験多数。事務所が池袋にあるため、風俗トラブルの経験も多数ございます。

離婚、不貞慰謝料請求(請求への対応)、風俗トラブル(被害者・加害者両方)、妊娠、出会い系サイトでのトラブル、美人局、パパ活をめぐるトラブル、ストーカー被害、恐喝や脅迫、デートDV、リベンジポルノ、風俗店におけるキャストと利用客とのトラブル、ホストクラブの売掛金(売掛、未収、ツケ)の整理等のご相談はお任せください。年齢や性別に関わらず、ご相談承っております。

これまで、ご依頼者の方からは
「私の気持ちを分かってくれる。」
「強面の相手にもひるまず交渉してくれる。」といった声を頂戴しております。

多くの経験を活かした交渉力で、ご依頼者のサポートに迅速に努めます。
相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

■弊所ではホストクラブの売掛金の整理(売掛、未収、つけ、かけ)に力を入れております。24時間365日ご相談を受け付けております。早ければ相談即日に介入することも可能です。

■風俗店でのトラブル(本番トラブルや盗撮トラブルにおいて、お店から過大な損害賠償請求を受けたなど)についても24時間365日ご相談を受け付けております。タイミングがあれば、トラブルの現場(新宿、池袋、渋谷など現在は東京近郊に限ります)に弊所弁護士が出向くことも可能です。

■不貞(不倫)慰謝料の請求をしたい、慰謝料の請求を受けたといった事案の対応(交渉や訴訟対応)のほか、不倫関係にあることを家族や職場などに話すと言われて過大な請求を受けた不当要求の事案も多くお受けしております。

■提携する調査会社、身辺警護会社による調査や警護のサービスも併せて提供しております。相手方が半グレやヤクザなど、反社会的勢力に属する者である(またはその可能性がある)という場合やストーカー被害に遭っているという場合でも弊所で対応可能です。

■若井綜合法律事務所 3つの強み
1.交渉に強い法律事務所!
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

2.レスポンスの速い法律事務所!
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。 ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

3.責任感の強い法律事務所!
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います! また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

■相談しやすい環境
・初回相談料無料
・24時間予約受付
・全国出張可能
・LINEでの法律相談可能
・相談即日の着手も可能

■メールやLINEでのやり取りを積極的に取り入れ、法律事務所に来ていただくご負担を減らせます。

■案件によっては(恐喝や脅迫への対応、ホストクラブの売掛金整理)担当弁護士の直通番号により早朝や夜中、土日祝祭日も24時間対応しております。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

私には5年付き合っている彼氏がいます。 ですが彼は仕事もしないで今は生活保護で毎日、私に3000円を要求してきます。断ると何かと文句を言ってきたり、暴れたりするので仕方なく渡していました。 また今までに5回ぐらい酔って殴られて警察沙汰になった事もあります。 さすがに、もうやっていけないので別れ話...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 > 1、弁護士を通しても相手が話し合いに応じるとは思えないのですが、そういった場合、弁護士さんはどういった手段を取るのですか? ★同様のトラブルでは、当職が窓口となり、全ての連絡を拒否してもらいました。それでも直接連絡してくるようであれば、警察に対応を要請しました。 本件であれば、お金を支払う義務はないこ...

若井 亮弁護士

質問お願いします。先日デリヘルを利用して女の子と合意の上で性行為をしてサービスが終わった後にトークアプリのアカウント交換をしてその後数回やり取りをしてその中に性行為をした事が書いてあったのですがそれを旦那にバレたようで、旦那が怒ってるとの事が書かれてました。 その後店の風俗専門の顧問弁護士と...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 弁護士に依頼をすれば、携帯電話の番号から契約者情報を調べて、住所の特定などが出来る可能性はありますが、そこまでして来ないと思います。 仮にご主人が知ったとしても、店の弁護士が出てくるのはおかしいですし、慰謝料を請求するにしてもご主人が風俗で働いていることを知っていたり、またこちらが相手を既婚者であることを知...

若井 亮弁護士

既婚者(Aとします)に未婚と嘘をつかれ、デート中にホテル(ラブホテルではない)で胸を触るなどの猥褻行為をされました。 Aは執拗に性交を希望しましたが、私が拒否をしたため、性交には至りませんでした。 私とAは1年前に破局した元恋人。破局理由の解決をAから提案されるなど、真剣と思われる復縁申出があり...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 > 1)Aの嘘により錯誤していたために適切な意思決定ができない状態で行なわれた猥褻行為は、何らかの不法行為に該当する可能性がありますか? ★意思決定の自由や貞操の利益などを侵害したものとして、不法行為に該当する可能性があります。 > (2)不法行為に該当する場合、今後私はどのような対処を取ればよろ...

若井 亮弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(20件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【出会い系サイト・美人局】警察も介入し、恐喝に対処

依頼主 50代 男性

相談前

出会い系サイトで知り合った女性といわゆる「割り切り」で性行為をしたところ、相手方がその時のことをカメラで撮影しており、交際相手を名乗る人物から金銭支払いを要求された方からの相談でした。交際相手を名乗る人物は相談者の自宅も調べ、実際に訪問もしてきており、自宅のドアに画像を貼り付けるなど悪質でした。緊急性のある事案であったため、すぐに受任のうえ、当日のうちに着手をいたしました。

相談後

まず相手方の女性についてはサイト内のアカウント名しか分からず、特定が難しかったため、交際相手を名乗る人物の電話番号の契約者情報を調査するとともに、この人物へ窓口は全て弁護士である旨伝え、直接本人への連絡を止めるよう話しました。ですが、その後も自宅への訪問などは止まず、やむを得ず、警察への介入を求めることとしました。警察は、自宅に来て嫌がらせをしていること、当該いやがらせの物的証拠があること、弁護士の警告も無視していること、弁護士とのやり取りに録音があることなどから、逮捕に踏み切る形で協力してくれました。
逮捕後には、相手方から今後一切関わらないという申し入れがあったため、当該申し入れを受け入れ、合意書を取り交わし対応終了となりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

強要や恐喝は、誰にも相談できない状況や期限までの時間が少ない状況を作り出し、こちらの判断能力を奪ったうえで、自らの要求を通そうとします。まずはすぐに弁護士に相談し、弁護士を窓口にしてしまいましょう。そのうえで、ゆっくり追い払えばよいでしょう。

離婚・男女問題の解決事例 2

【ストーカー対応】職場にも連絡をしてくるしつこいストーカーと対決

  • 不倫・浮気
依頼主 20代 男性

相談前

不倫関係にあった女性がストーカー化し、朝から晩まで電話やメールが来る、最近は職場にまで連絡がきて困る、何とかして欲しいという相談でした。

相談後

とにかく職場への連絡を止めさせてほしいということだったので、受任後、すぐに相手方に電話で連絡をし、今後は本人への連絡はやめ、全て弁護士宛に連絡するよう話をしました。また、要望事項があれば当職宛に出して欲しいと伝えました。そうすると、相手方からはとてもこちらが受け入れられないような要求がいくつも出され、それを受け入れられないと断ると、また本人や職場への攻撃が始まりました。
やむを得ず警察への介入を求め、迷惑行為をやめさせたのですが、今度は当職が攻撃の対象となり、朝から晩まで事務所への電話攻撃をうけるなどの状態になってしまいました。
当職からは、常に同じ対応で、法的に妥当な要望や請求ならば検討できるが、それ以外は検討できない、当職への攻撃については、このまま継続すれば刑事事件化も検討するというものでした。
ここからは根気の勝負となりましたが、面倒臭くなったのか、相手方は数か月後にピタリと迷惑行為を止めました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

自分の要求を迷惑行為を通じて通そうとする相手方に対しては、毅然と対応することが重要です。喧嘩をするのではなく、あくまで言葉は丁寧に、テープレコーダーのように同じことを分かるまで話し続けるしかありません。度を超す相手に対しては、迷わず警察への介入を求めることが重要かと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

【風俗店でのトラブル】度を超した店側の対応に即日介入

依頼主 20代 男性

相談前

何度か利用したことのある風俗店において、いわゆる本番行為をしてしまい、お金を請求されているという方からの相談でした。既に200万円以上払わされ、今でもさらなる請求が続いているということで、すぐに介入して欲しいとのご要望でした。また、暴力を振るわれケガもしているとのことで、とにかく一切関わりたくないという方でした。

相談後

すぐに受任し、即日、相手方に連絡をして、今後一切お金を支払う意思のないこと、本人への連絡は方法のいかんを問わずやめることを通知しました。その後、暴行を通じて払わせた200万超のお金について返還を求めましたが、交渉は難航。暴行の事実も否認したため、警察への介入を求めると、防犯カメラ画像など証拠収集ができたため、恐喝事件として立件されました。裁判となり、相手方弁護人を通じて示談が成立。ほぼ全額の弁済を受けることに成功しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

風俗店での本番トラブルや盗撮トラブルは多くお受けしておりますが、今回のように暴力がふるわれ、実際に裁判にまでなったケースはこれが初めてです。金額の大きさ、怪我も軽いものでなかったこと、証拠が集められたこと、加害者に多くの前科があったことなどの要素によるものかと思われます。風俗店でのトラブルについては、密室で断りにくい状況の中、家族などに知られたくないという心理を利用して、たくみに金額を支払わせます。トラブルに巻き込まれたら、まずは弁護士に電話し、可能であればすぐにその場に来るよう話してみてください。当職はすぐに現場に行って、一方的な書面などを作られないようにすることの重要性を実感しています。また、最悪、こちらから警察を呼んでしまいましょう。事案にもよりますが、多くの場合、示談を進めてきます。この際、弁護士でも立てたらどうか…と言われますので、このタイミングで弁護士に連絡し、窓口をすべて弁護士にしてしまうというやり方が有効です。

離婚・男女問題の解決事例 4

ホストクラブの売掛金債務の不存在を確認させました

依頼主 20代 女性

相談前

担当ホストより「おごるから」と言われて高額なボトルを入れた依頼者が、後に「そんな話をした覚えはない」と言われ、総額237万円を支払うよう請求されたという事案の相談を受けました。

相談後

相談日即日に介入。
担当ホストに対して、立て替える旨を話していたからボトルをオーダーした旨を伝え、請求をするのであれば法的措置を取るよう話をしました。
結果、担当ホストは請求を諦め、これ以上の請求をしないと約しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

担当ホストがいくら「俺が払うから」と話をしていたとしても、証拠がなければ後に上記のような高額な請求を受ける可能性があります。

ホストクラブまたはホストからの取り立てにお困りの方は、お気軽に弊所にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 5

1000万円のホストクラブに対する売掛金債務を330万円に減額しました

依頼主 20代 女性

相談前

担当ホストと同居をしていた依頼者が、担当ホストに言われるがまま高額なボトルを入れ、総額1000万円を支払うよう請求された事案において弊所が相談を受けました。

相談後

相談即日に弊所が介入。担当ホストとの交渉により支払金額を330万円にまで圧縮いたしました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

騙された、脅されたなどの特殊な状況がなければ飲食代金の支払義務を免れることは容易ではありませんが、交渉により総額を圧縮したり、支払スケジュールを交渉したりすることができる場合があります。

 ホストクラブまたはホストからの取り立てにお困りの方は、お気軽に弊所にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 6

1000万円のホストクラブに対する売掛金債務を200万円に減額しました

依頼主 20代 女性

相談前

ホストクラブに短期間で1000万円以上の売掛金債務を作ってしまった依頼者が、両親とともに来所しました。かなり厳しい取り立てを受けておりました。

相談後

厳しい取り立てを受けていたことから、即日に介入。交渉のうえ、金額を200万円にまで減額いたしました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

 上京したお子さんから仕送り以外にお金の無心が始まり、不審に思った親御さんがお子さんを問い詰めるとホストクラブに多額のカケを作っていた…というご相談はかなり多くございます。
 親に知られたくないという気持ちから無理な支払いを行おうとして風俗店に勤務するというケースは珍しくありません。
 まずは担当ホストとの接点を解消することが重要です。弊所は可能な限り、相談即日に介入いたします。お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 7

350万円のホストクラブに対する売掛金債務の不存在を確認させました

依頼主 20代 女性

相談前

ホストクラブに350万円の売掛金債務を作ってしまった依頼者が支払に窮して弊所に来所しました。
事情を聞くと、担当ホストが借りている部屋に住むよう強要され、お金を取られ続けているとのことでした。

相談後

まずは当該部屋から出るよう指示、急場をしのぐ住居を確保したあとで介入。
売掛金債務の総額も曖昧であり、今まで支払った金額で完済できている可能性もあることから裏付けとなる資料を出すまでは支払を拒絶する旨を伝えて交渉。
刑事事件ともなり得るケースであったせいか、担当ホストは弊所弁護士が介入した後は回収を断念し、当該部屋の賃料相当額として数万円を支払うことで解決しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

担当ホストから風俗店で働くことを強要されたうえ、長期間にわたり搾取をされているという方も多くいらっしゃいます。
支払義務を負うという点ばかりが気になり、誰にも相談できずにいる方もいるようです。
担当ホストやホストクラブから執拗な取り立てをされ、無理な支払いを強いられている方はお気軽に弊所にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 8

高額な不貞慰謝料請求を受けた事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 50代 男性

相談前

とある組織の代表者である方から、不倫関係にあった女性の配偶者より、高額の慰謝料請求を受けて困っているとのご連絡を受けました。

相談後

介入前に自身の運営する組織に何度も電話で連絡をされ、暴言を吐かれ続けたため、怯えきってしまった依頼者は、口頭ではあるもののかなり高額の慰謝料を支払う旨約束をしてしまっておりました。
そのためすぐに弊所で介入。

相手方は依頼者を強引に呼び出し、直接お金を受け取る約束を取り付けていたため、当該呼び出された場に、当職が出向いて交渉を開始。
 
当初はかなり感情的になっていた相手方でしたが、何度も職場に連絡をもらって怖くなり、勢いで不相当に過大な慰謝料の支払を了承してしまったものであり、一度仕切り直しをさせて欲しい、もし一切の妥協ができないというのであれば訴訟を提起してもらうしかないと話をすると、少しずつ冷静になり、かなり減額した金額での和解に応じる運びとなりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

職場に連絡をしてくるというケースは多くありますが、代表者であるなどの立場や組織の性質によっては、極端に交渉力が落ち、相手方の言いなりになってしまうという事態になりかねません。

重要なことは、相手方と適切な話し合いができていないと思ったときは、無理をせずに、直ちに弁護士に相談をすることです。

代理人として介入させるという方法以外にも、和解金額の確認や、合意書面の条項の確認など、法的観点からのアドバイスをすることができます。

弊所でも無料相談をご利用いただくだけで、うまく解決したケースが多数ございます。

現在は多数の事務所が無料相談を実施しておりますので、皆さまには法律事務所のサービスをうまく活用していただき、最も適切な解決を目指していただきたく思います。

離婚・男女問題の解決事例 9

不倫相手から継続的に執拗な嫌がらせ行為を受けた事案

  • 不倫・浮気
依頼主 30代 男性

相談前

同じ職場にいる不倫相手に対して関係の解消を持ち掛けたところ逆上し、家族や職場の上司にバラすなどと脅されて困っているとのご相談を受けました。

相談後

連日、かなりの量のメールや電話があるとのことで相談後に即依頼、弊所から取り急ぎ相手方に対してメールにて代理人に就任したことをお伝えしました。

相手方は女性だったのですが、かなり感情的になっており、弊所が介入をした後もご依頼者様に脅迫的なメッセージを送るなど、直接連絡を取り続けたうえ、残念ながら職場の上司や家族にも匿名で不倫の事実を伝えるなどしてきました。

ご依頼者様からの話を伺っている中で、相当長引くことは予想していたのですが、弊所にも朝から何度も非通知で連絡をしてきて暴言を吐くなど、全く話し合いになりませんでした。

当職からは関係は解消する、不倫関係については相手方も既婚であることを知りながら関係を持っていたのであるからこちらが慰謝料などを支払う義務はない、むしろこのまま迷惑行為が継続すれば奥さんから慰謝料請求をすることになる、迷惑行為に対してはこのまま続けば警察に対応を要請すると伝え続けました。

それでも暫くは迷惑行為が続いたため、最寄りの警察署に被害相談をし、警察から連絡をしてもらいました。

結局、その後も迷惑行為は続きましたが、少しずつ頻度は少なくなり、最終的には諦めたのか弊所やご依頼者様に連絡が来ることはなくなりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

当初はご家族や職場にバレずに解決が出来ればと考えておりましたが、物理的に100%のブロックはお約束できかねるところであり、本件のような結果になることが稀に起こります。

全体の数からすれば少ないと言えますが、感情的になっている相手については、どこか腹を決めていただく必要があるかもしれません。

その意味では、お金目的のプロのほうが対応はやりやすいと言えます。
お金にならないと分かれば、無用なリスクは負わないからです。

弊所では男女トラブルにおいて、相手方から脅迫や恐喝、強要を受けたケースを多くお受けしてまいりました。

徒に相手を刺激するのではなく、相手の言い分を聞きながら、出来ることと出来ないことを切り分けて少しずつ説得をしていくという手法で穏便な解決を目指してまいります。

離婚・男女問題の解決事例 10

風俗店で勤務する女性が男性客から脅された事案

依頼主 30代 女性

相談前

風俗店で勤務する女性から、お客さんとして店に来た男性から生活を援助したいという申し出があり、金銭を受領したが、その後、店を辞めろとか、自分と店の外で会えなどと迫られて困っているというご相談を受け、弊所が介入いたしました。

相談後

男性の行為は、お金を貸したわけではありませんから「贈与契約」に該当いたします。
そのため、原則として返還を求めることはできません。

また、お客さんからお金を受け取った行為は、お店の従業員としての行為としては問題があるかもしれませんが(雇用主であるお店からは何らかの処分を受ける可能性もあります)、お客さんとの関係では法的に問題があるわけではありません。

当職からは上記の旨を男性に伝え、お金を返すことはできないし、店を辞める義務はない、また店の外で会うことはできないと話をしました。

男性の話を聞くと、最初は良心から援助を申し出たが、援助を続けるうちに、自分をもっと特別視してもらいたいという気持ちが強くなり、行き過ぎた行動に出てしまったとのことでした。

男性との間で、今後接触をしないことや第三者に口外しないこと、女性との貸し借りがないことを確認する合意書を取り交わして本件の対応を終えました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

今回のケースでは比較的冷静に話をすることができましたが、感情的になっている相手との話し合いはこじれることも多く、ストーカー化するなど事態が悪化していくこともございます。

お店に相談できず、またご家族にも相談できない事案である可能性が高く、自分一人で抱えているうちに、収拾がつかなくなるなんてことにもなりかねません。

風俗店やキャバクラなどの飲食店でお勤めのキャストの方で、お客さんである方と個人的なトラブルを抱えてしまったときには、お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 11

出会い系サイトで知り合った女性から慰謝料名目で高額の金銭を請求された事案

  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

いわゆる出会い系サイトを通じて知り合った女性と性的関係を持った後、短期間で関係の解消を申し入れたところ、相手方が精神的に苦痛を被ったなどと主張を始め、自宅や会社への訪問を匂わせながら揺さぶりをかけてきたため、困った依頼者は500万円を支払ってしまいました。
その後、さらに500万円の支払請求を受けたため、ご自身で対応できなくなり、弊所に相談にまいりました。

相談後

弊所が即日介入、相手方の身元が明らかでなかったため、電話番号から契約者情報を調査し、住民票を取得したうえで住所を特定。

住所地宛に書面を送り、500万円の支払拒絶及び既に支払ってしまった500万円の返金請求、返金がなければ法的措置に移行する旨伝えました。

当初相手方は当方からの連絡を無視しておりましたが、電話と書面で連絡を取り続けたところ、相手方の親御さんが代理人として連絡をしてきて、500万円を分割で弁済することを申し入れてきました。

その後、分割ではありましたが、相手方から弁済を受けて終件いたしました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

出会い系サイトにおいては、相手方の身元が確実に把握できないことが多いことから、トラブルになる件数が非常に多いと言えます。

利用に際しては細心の注意を払っていただき、何らかのトラブルに発展した場合には、お金を払うなどの具体的なアクションに出る前に、弊所にお気軽にお問い合わせください。

お金を払ってから取り戻すのは非常にハードルが高くなります。

離婚・男女問題の解決事例 12

会社の同僚女性からセクハラの慰謝料として高額の請求を受けた事案

  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

会社の同僚である女性が好意を持っているかのような態度を取り続けたため、既婚者であるご依頼者様が不倫を希望するようなニュアンスの話をしたところ、会社に報告する、されたくなければ400万円を払って欲しいと迫られたことから、弊所に相談。

相談後

ご相談時に既に一部金額を支払っており、さらに執拗に請求を受けていたことから弊所で介入。

相手方に連絡をすると、あくまで自分はセクハラの被害者であるという主張を展開。

当方からは、不愉快な思いをさせたのかもしれないが、それでも慰謝料として400万円は高額に過ぎること、ご依頼者様の意思としては一定額は払うが、それでも支払済みの金額だけ見ても高額なので一部を弁済するよう申し入れました。

当初はかなり攻撃的であった相手方も少しずつ落ち着き、最終的には受領した金額の大部分を返金してくれました。

なお、合意書を取り交わしして、一切の貸し借りが存在しないことの確認と、接触禁止と口外禁止を約しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

セクハラにならないよう、言動については慎重になるべきではありますが、過剰に反応したうえで高額な金銭を請求してくる事案もございます。

会社という場であり、事態が大きくなることを懸念して言われるがままに示談金を支払う方もいらっしゃるようですが、いつまでもお金を請求され続けたという事案もございました。

何らかの責任を負うことがあるとしても、その範囲は法的に見て適切な範囲に限定すべきですし、何より紛争の終局的な解決を図らなければなりません。

ご自身での対応に窮することがあれば、弊所にお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 13

元交際相手から約1500万円の請求をされた事案

依頼主 20代 女性

相談前

元交際相手から、約1500万円の支払を請求されて困っているということで来所。

具体的にお話をお伺いすると、交際期間中に脅されて借金の肩代わりをさせられていたほか、ことあるごとに損害賠償請求という形で金銭の請求を受けており、相当な金額を支払っていたことが明らかになりました。

相談後

相手方の男性を極端に怖がっていたこともあり、これ以上の事態の悪化を食い止めるべく即日介入。

支払済の金員の返還と、約1500万円の支払を拒絶する旨その日のうちに相手方に伝えました。

相手方からはご依頼者様に直接連絡を取ろうとしたようですが、LINEをはじめ、すべてのツールで着信拒否やブロックをしていただき、また自宅も引っ越してもらい、直接の連絡が取れないよう対応。

結局、当職宛にしか連絡できない状態にしたうえで、法的に相手方に対して支払義務を負わないことや、既に支払済の金員も不当利得(相手方が法的に保有できるお金でないこと)に該当することを理由に返金請求をしましたが、全く話を聞かないという状態でした。

相手方は自分の理屈を一方的に展開するだけで、交渉の体をなさなかったため、訴訟の提起も検討いたしましたが、ご依頼者様のこれ以上関わりたくない、約1500万円の請求から解放されたのでこれで十分であるとの意向を受け終件。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

交際している男女間では、時に、無茶な理屈でお金を支払う義務を負うと思いこまされているケースがございます。

多くは同棲をしているケースであり、日常的な暴言や暴力を通じ、判断能力を奪ったうえ、周囲に相談できない状況を作り出して金銭を搾取し続けるというやり方です。

こういったケースとなると、本人も自分が悪いと思い込んでいることがあり、状況を改善することは容易ではありません。

今回のケースでは不審に思った親御さんが調べたことでこのような事態にあることが発覚をいたしました。

頻繁にお金の無心をしてくる、不自然な痣がある、言動が不自然であるなど、気になる点がございましたら、どんな小さなことでも構いませんので弊所までお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 14

反社会的勢力に属する配偶者から労働を強要され、合計1億円以上支払わされていた事案

  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 20代 女性

相談前

配偶者から激しいDVを受け続け、また風俗店で働くことを強要されて、今まで1億円以上のお金を払わされたとのご相談を受けました。

相談後

具体的にお話をお伺いすると、ご主人は反社会的勢力に属する人物であり、離婚を切り出しても全く話し合いにならず、連日、お金の支払を要求してくるとのことでした。

ご相談にいらっしゃった際は、友達の家に避難をしているという状態で、相談中も電話が鳴りやまないという状況でした。

身の危険もあるとのことで直ちに弊所が介入、速やかに最寄りの警察署に被害相談をしたうえで、万が一の時にはすぐに警察が動けるよう体制を整えました。

当職が介入した後は、連日、朝から晩まで当職宛に連絡が入り、生活費の請求(本人曰く全く収入がないとのこと)や根拠のない損害賠償請求をしてきました。
当職からは根拠のない請求には応じかねる旨伝えましたが、全く話にならず、いつまでも電話を切らせてくれない状態でした。

途中、調停などの法的手続も利用しましたが、間に裁判所を挟んでも全く話し合いにならず、警察からの警告も無視、傍若無人なふるまいを続けておりましたが、どんなに揺さぶりをかけてもお金にならないと判断をしたのか、最終的には離婚に応じました。

最後にも数千万円の請求をするといった話をしていましたが、時間が経過してもそういった請求は来ていないため、諦めたものと思われます。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

弁護士も人間である以上、話し合いが全くかみ合わず、連日同じことを何度も繰り返しているうちに消耗してしまうことがあります。

そのため、弊所では対応の難しい事案については、複数の弁護士がチームとなって対応しております。

配偶者からの暴力や不当な金銭の請求などにお困りの方は、お気軽に弊所にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 15

500万円のホストクラブに対する売掛金債務を180万円に減額しました

依頼主 20代 女性

相談前

担当ホストと同居をしていた依頼者が、担当ホストに言われるがまま高額なボトルを入れ、総額500万円を支払うよう請求された事案について相談を受けました。

相談後

執拗な取り立てを受けていたため、即日に弊所が介入。交渉のうえ、金額を180万円にまで減額いたしました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

上記のように、担当ホストとの交渉によって、支払総額を圧縮したり、支払スケジュールを交渉したりすることができる場合があります。
ホストクラブまたはホストからの取り立てにお困りの方は、お気軽に弊所にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 16

高額な不貞慰謝料を請求されたうえ、和解の条件として直接の謝罪を求められた事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

いわゆる不倫関係にあった相手の奥さんから連絡を受けて、慰謝料の請求をされたが請求金額があまりにも高額で困っているとの連絡を受けました。

相談後

ご相談者様の配偶者はまだ事実を知らないところ、相手方は本日のうちに回答しなければ配偶者に全て話をすると揺さぶりをかけてきていたため、弊所でその日のうちに介入。

ご相談いただいたその場で相手方に電話で連絡をして、弊所が代理人として介入することになったこと、今後、本人や配偶者など家族、職場への連絡はお控えいただくこと、必要な連絡は全て弊所宛にするようお伝えしました。

また、事実関係について争いはないが、請求金額は高額に過ぎるところ、裁判例等を踏まえた相場や支払能力、早期解決のメリットなどをお話し、再度金額を検討いただくようお伝えしました。

いきなり弁護士から連絡が来たことで、相手方は当初激高しましたが、当職からの説明を繰り返し受けているうちに落ち着いてきました。

後日、裁判例等を踏まえた相場から大きく外れるものではない金額の提示があり、ご依頼者様としては早期解決の観点からこれを受け入れることとしたのですが、相手方は和解の条件として、本人が直接金銭を持参し、目の前で謝罪をすることを出してきまた。
なお、相手方は地方にお住いの方でした。

当職からは、直接お会いするとなれば新たなトラブルともなりかねないので代理人限りでお話をしたいと申し入れしましたが、相手方が和解の絶対条件であると全く譲らなかったため、当職がご依頼者様と相手方指定の喫茶店に同行、その場で謝罪と金銭の支払、合意書の取り交わしを行いました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

不倫の慰謝料請求の事案では、相手方から「直接謝罪に来い」と言われることが少なくありません。

弊所では原則、ご依頼者様と相手方の直接の面会の機会は設けておりませんが、ご依頼者様が承諾すること、早期解決が図れること、議論や言い合いをするのではなく、謝罪と合意書の取り交わし及び決めた内容を履行するだけの場であるという条件で、弊所弁護士が同行して直接面会の場を設けることがあります。

過去には北海道から九州まで、和解の場に同行したことがございます。

もし、相手方が直接面会を求め、どうしても譲らずに話し合いが平行線となったようなときには一定の条件はございますが、日本全国どこへでも同行いたします。

お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 17

芸能関係者の方がファンから強要行為を受けた事案

相談前

芸能関係者であるご依頼者様が、ファンの方から好意を寄せられ、一方的に執拗な連絡を受けていたが、立場上邪険にできないことから困り果て弊所に来所。

相談後

早朝や夜中でもメッセージを何通も送り続け、所属事務所にも直接訪問してきたり、関係者にもメッセージを送るなどの行為に出ていたため、事態の悪化を防ぐべく弊所で即日介入。

相手方に弊所から連絡をするも、完全に無視をして、ご依頼者様に引き続き連絡をしていました。

当職からは直接の対応をしないようご依頼者様にアドバイスし、当方からの連絡を繰り返しました。

それでも直接の連絡が止まらなかったため、電話の着信拒否やLINEのブロックをご依頼者様に指示、その後も当職が代理人として介入をしているので、何らかの用件があるならば当職宛に連絡するよう伝え続けました。

最終的に相手方より当職宛に今後はご依頼者様に連絡はしないとの連絡が入り終件。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

芸能関係者という特殊なお立場にあったことから、可能な限り、相手の方を刺激しないようにと穏便な方法を選択してきましたが、キリがなかったため、物理的に連絡を断つという選択をせざるを得ませんでした。

弊所ではご依頼者様のご要望に可能な限りお応えするよう柔軟な対応をいたしますが、相手方の言動から刺激となり得る方法を選択せざるを得ない場合がございます。

どのような対応がご依頼者様にとってベストな解決をもたらすか、一緒に考えていければと思います。

離婚・男女問題の解決事例 18

出会い系サイトで知り合った女性から妊娠したと告げられ、金銭を請求された事案

  • 慰謝料
依頼主 男性

相談前

出会い系サイトにおいて知り合った女性と性行為をした後、暫くして妊娠をしたとの連絡があり、女性の兄と名乗る人物から中絶費用や慰謝料名目でのお金を請求されているというご相談を受け、弊所で介入いたしました。

相談後

連絡の窓口は女性の兄を名乗る人物であったことから、まず金銭の請求をするにあたっては、請求の主体である女性がどこの誰であるか、当該女性から代理人として交渉をする権限を与えられているのか、交渉する権限があるとして当該女性の妊娠の事実が確認できる証拠はあるのかと、妊娠が事実だとしてご依頼者様と生物学的な親子関係があるのか、といった事実を確認しなければなりません。

また、仮に全て事実であったとしても、中絶費用を誰が負担するかという問題は一義的に決まるものではありませんし(女性の心身に負担がかかることから、男性が必要な費用を支払っているケースが多いかと思いますが)、さらに慰謝料となるとご依頼者様の行為が何らかの精神的苦痛を与えたという事実まで確認できなければなりません。

以上、兄を名乗る人物から、妹が妊娠をした、責任を取れと言われると、感覚的に何らかのお金を払わなければならないのではないかと思う方もいらっしゃるかと思いますが、相当多くの事実を裏付けとなる証拠をもって確認しなければならないわけです。

この事案でも、上記の点を一つ一つ確認させてほしいと兄を名乗る人物に伝えたところ、それ以降全く連絡が取れなくなってしまいました。

事実は不明ですが、ご依頼者様は金銭の支払いをすることなく、またこの後も女性や兄と名乗る人物から連絡が入ることはありませんでした。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

こういったトラブルの場合、もちろん真実の可能性もある訳ですから、最初から嘘と決めつける訳にはいきません。

相手の感情を傷つけぬよう、また無用な刺激をしないよう、法律家である以上、事実を確認し法的根拠があることが認められなければ払えないという形で、あくまで冷静に話を進めてまいります。

妊娠や中絶といった繊細な問題であるため、慎重な対応をしていく必要がありますが、やはり事実を確認できない以上、やみくもにお金を払うわけにはいきません。

出会い系サイトなど出会いの形が多様化した現代においては、上記のようなご相談をよくお受けします。

お金を払ったり、合意の書面を作成したりする前に、一度お気軽にご相談いただければと思います。

離婚・男女問題の解決事例 19

出会い系サイトで起こった美人局となり得る事態を未然に防いだ事案

依頼主 40代 男性

相談前

いわゆる出会い系サイトで知り合った女性と性行為に及んで別れた後、当該女性の電話から男性が電話をしてきて「女性が捕まった」「あなたもやばい」という旨の話をされ、今後、お金の請求があるかもしれないと不安に思われ弊所に来所。

相談後

ご相談の時点ではお金の請求はなかったものの、自分の情報を知られており、万が一にも家族や職場に連絡が来るような事態は避けたいとのご要望を受けたため、予防的に弊所が介入。

直ちに女性の携帯電話に連絡を入れたところ、男性ではなく女性が出たため、この番号から女性が捕まったという旨の連絡を受けたが、何か用件はあるのかと確認をしたところ、相手方の女性からは用件はない、全て解決している、もう連絡しないで欲しいとのことで終件。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

このケースがその後、美人局を含む不当要求に発展したか否かは分かりませんが、予防的に介入することでそれ以上の事態の発展を防ぐことが出来る場合は多々ございます。

相手方が感情的になっているようなケースは別ですが、そうでなければ、相手方の目的は金銭を支払わせることなど経済的な目的が多く、当該目的を達成するための手段にどれくらいのリスクがあるかという点と天秤にかけて判断をしています。

警察はもちろん、弁護士が介入することも、相手方にとってはリスクであり、面倒以外の何物でもありません。

少しでもご不安を感じられたら、まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 20

風俗店での本番トラブルにおいて不透明な請求を退けた事案

依頼主 男性

相談前

風俗店で禁止されているいわゆる本番行為をしてしまい、店側から多額の賠償請求をされているということで弊所に来所。

相談後

お話を伺うと、既に合意書面を書いてしまったとのこと。
ただ、内容を拝見し、具体的な事情を聞くと、請求の根拠は曖昧であるし、明らかに過大な請求であることが発覚。
即日弊所が介入の上、実際にかかった実費などが把握できれば支払うことも検討するが、無い以上は支払うことはできないとして請求を退け終件。

その後も必要な連絡は全て当職で行う旨を伝えたが、その後に連絡が来ることはありませんでした。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

風俗店での本番トラブルにおいては、ホテルの現場などで、店側の人間がいきなり来て、加害者として責め立てられることもあり、皆さんパニックに陥ることが多いようです。
そういった状況と、家や職場にバレたくない、警察に捕まりたくない(暴行や脅迫を用いたような事案でなければ、刑事事件化は難しいでしょう)との不安から、店側から言われるがままに高額の賠償金を支払うまたは支払いを約してしまうということがあるようです。

請求の内容については弁護士がきちんと精査すれば、不当な請求については拒むことができます。支払を約束してしまったという状況でも、話し合うことは不可能ではありません。速やかに弊所までご相談いただければと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
詐欺事件への対応はお任せください。当事務所は、被害にあわれた方の無料相談を行っています。スピーディーでご納得頂ける解決に努めます。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

詐欺被害・消費者被害の詳細分野

原因

  • 金融・投資詐欺
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・既婚者であることを隠されていたなど、男女間における詐欺被害
・出会い系サイトで内容不明の費用を払ってしまった
・占いサイトで高額の料金請求を受けた
・情報商材を購入したが、返金を求めたい
・競馬情報詐欺

その他、詐欺事件はかなり広範囲にわたりますので、お困りの際にはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※詐欺・消費者被害について※
弁護士によって交渉力には差があります。
詐欺の二次被害にあわないように、ご相談はしっかりした法律事務所をお選びください。
若井綜合法律事務所では、詐欺被害にあわれた方の無料相談を行っています。

---------------------------------------------------------------------------
若井綜合法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------------------------------
①交渉に強い法律事務所!
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②レスポンスの速い法律事務所!
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。 ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③責任感の強い法律事務所!
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います! また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料ですので、まずは現状をおうかがいして、
今後の見通しをお伝えいたします。

⑤ご面談予約は24時間受け付けており、
当日・休日・夜間・電話でご相談をお受けしています。

⑥費用面がご心配な方には、支払方法についてご相談を承ります。
なお、弊所には詐欺被害や消費者被害において十分な交渉経験を有する司法書士が所属しております。140万円以下の案件については、当該司法書士が担当させていただくことでコストを抑えることが可能になっております(140万円以下の案件であれば、弁護士と同様に代理人として活動が可能です。また、弊所所属の弁護士が案件を把握し、必要な指導等を行いますので、コストを抑えながらも、充実したサービスの提供を可能にしております)。

■これまでの依頼者の声■
「泣き寝入りするしかないと諦めかけていたので、先生にお願いして本当に良かったです。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

詐欺被害・消費者被害

解決事例をみる

この分野の法律相談

完全版送金のご案内です。 □送金額:330,000,000円 □送金先:(金融機関名)(支店名)(口座種類)(口座番号) ---------------------- <完全版> ・口座入反映手続き ・セキュリティ設定 ・税務処理全般 ・高額入金受け取り申請 ---------------------- お振り込み出来るようになっておりますので【3億3...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 詐欺と見て間違いないかと思います。 無視をされるのが一番でしょう。

若井 亮弁護士

嫌がらせ行為による精神的苦痛で仕方ないです。その上嫌味やらいわれ続け無視されたり自分にも悪いところがあったかもしれないけど精神的苦痛でこちらも休んでばかりです。

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 嫌がらせなどを受けた場合には、法的には損害賠償請求をすることができる場合があります。 ただ、証拠がなければ言った言わないの争いになってしまう可能性があるため、何らかの対応をお考えであれば、証拠を保全すること(メールなどを残しておく、録音や録画をするなど)をお勧めします。

若井 亮弁護士

フリマアプリの個人間でのトラブルで内容証明を出したいと思っています。 ただ相手側が匿名だったので、警察に捜査協力していただきたいのですが、 ①内容証明の書類を此方で用意し警察に代理で出して貰うことは出来るのでしょうか?(相手側の住所だけ記入して貰い発送してもらう。プライバシーの問題) 運営...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 > ①内容証明の書類を此方で用意し警察に代理で出して貰うことは出来るのでしょうか?(相手側の住所だけ記入して貰い発送してもらう。プライバシーの問題) ★警察は民事事件には介入いたしませんので、代理で書面を出すということは受けてくれないでしょう > 運営には問い合わせで『公的機関から照会があったときは...

若井 亮弁護士

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる 解決事例をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例(6件)

分野を変更する

詐欺被害・消費者被害の解決事例 1

【尾行・所在調査】身元不明だった外国人詐欺師を尾行、警察とも連携し、執念の全額回収

依頼主 30代 女性

相談前

結婚を前提とする交際相手の外国人男性に、事業に必要であると言われ、総額で400万円を貸してしまった女性からの相談でした。相手は自身が弁護士であると説明したり、高級マンションに住んでいると話したりしていましたが、どれも裏が取れず、身元についての情報はほとんどありませんでした。他の弁護士に相談しても、回収は諦めたほうがいいと言われ、途方に暮れた状態で弊所にご相談にまいりました。

相談後

まずは、アクセスの確立なしに何らアクションは起こせません。当職が経営する調査会社を使い、ご依頼者様に相手方を呼び出してもらい、住居を突き止めました。この尾行には当職も参加しました。ここで、相手方が説明する情報は全て嘘であることが分かりました。そのうえで、相手方の口座を凍結したところ、幸運にも貸した400万円以上が口座に残っていることわかりました。しかし、相手方は口座凍結後も自分の話が真実であると譲りません。そこで、詐欺罪での刑事告訴をすることにしました。残念ながら、詐欺罪での刑事告訴のハードルは極めて高いため、案の定、警察はすぐに受け取ってくれませんでしたが、必要な証拠を執念で集め、1年以上の時間をかけて警察を説得、最終的には相手方の逮捕にこぎつけました。
逮捕後は、相手方に代理人がつき、400万円に諸経費を加えた解決金を支払わせることに成功しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

最初こそ雲をつかむような話でしたが、一つ一つ執念で証拠を集め、足りないものは工夫して作り上げ、警察をも突き動かして回収にこぎつけました。
詐欺の事案の多くは、残念ながらあきらめざるを得ない事案と言えます。ただ、中には工夫次第で、一部でも回収に成功するものがあります。
最後まであきらめずに戦うことの大切さを教えてくれた事案でした。

詐欺被害・消費者被害の解決事例 2

【証拠の少ない事案】工夫で証拠を作成し、元スポーツ選手の詐欺師を追い詰め回収

依頼主 20代 女性

相談前

元スポーツ選手だった相手方を信用し、母子合わせて合計1000万円以上のお金を騙し取られたというご相談でした。ほとんどが現金手渡しであったためお金を渡した点についての証拠がなく、またメールも多くを削除していたため、断片的にしか相手の欺罔行為の内容を把握できないという事案であり、多くの弁護士に相談したが、断られたため、九州の方でありましたが、わざわざ東京まで足を運んでいただき、ご依頼となりました。

相談後

お借りした証拠全てに目を通すと、やはり渡したお金の「総額」の点、欺罔行為の内容(長期間に渡る欺罔であったため、個々のメッセージを見ると、ほとんど法的に意味を持たないであろうやり取りにしか見えませんでした)についての証拠が乏しく、このままでは拒否されたら、そこでもの別れとなってしまうと思われました。そこで、直接相手方に会い、会話のやり取りの中で証拠を作ることを提案し、実行。運よく、相手方が欺罔の点を認め、また総額も曖昧ながら、こちらの認識と大きくずれることのない金額受け取りを認めたため、当該証拠を用いて請求を立てました。相手方に代理人がつき、交渉は長引きましたが、分割で弁済する旨の合意が成立。現在でも少額ではありますが、弁済を受けている状況にあります。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

証拠がない、だからお受けできない、という回答をするのであれば、弁護士は要らないと言われてしまいます。足りないものを工夫で補えないか、場合によってはトライとなることも多くありますが、現状打破を目的にご相談に来られるわけですから、出来得る限りのことをしたいと考えております。この事案では、東京と九州を何往復もし、相手方とも直接対面してやり合った事案でしたので、強く印象に残っています。

詐欺被害・消費者被害の解決事例 3

【電話占いサイトの料金トラブル】証拠の少ない事案ながら、支払済代金の回収

依頼主 20代 女性

相談前

電話占いのサイトで高額の料金を支払ってしまった方からの相談でした。鑑定士から不安を煽られ、時には脅迫とも取れる鑑定を受け、不安を解消するために使用継続を余儀なくされたという内容でしたが、鑑定士とのやり取りは電話でほとんど証拠がない事案でした。

相談後

真正面から切り込んでも言った言わないの争いになることは目に見えていたので、判断能力が不十分なところに不安を煽る鑑定を続けた、時に内容は霊的なものが確実に存在するかのごとく断定的なものであり不適切であった、という主張を幹に置きつつも、サイトが設けていた規約に自ら反する処理があったことや、説明していた単価に合わない課金が疑われたことなど、思いつく限りの主張を並べ、電話交渉を続けました。その結果、全額とまではいきませんでしたが、支払済みの料金を回収しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

電話占いとなると、電話でのやり取りとなるため、証拠がほとんど残っていないことが多くあります。他方、不安を煽るという方法や判断能力が不十分な利用者も少なくないなど、利用料金が数千万単位の高額になるケースも少なくありません。証拠や理屈といった観点から見れば難しい案件と言わざるを得ませんが、交渉であれば工夫次第で、返金の結果を得ることも不可能ではありません。

詐欺被害・消費者被害の解決事例 4

投資を勧誘され身元の特定できない詐欺師に約100万円を渡してしまったが全額回収に成功

  • 金融・投資詐欺
依頼主 30代 男性

相談前

投資を勧誘された身元の特定できない男を信じてしまい、合計100万円近くを渡してしまったというご相談を受けました

相談後

相手方の身元については電話番号しか分かりませんでしたので、弁護士会を通じて電話会社に契約者の情報開示を要請しましたが、本人を特定するには至りませんでした。
そのため、まだ連絡が取れていたことから、依頼者に騙されたふりをして相手方を呼び出してもらうことにして、喫茶店に相手を呼び出しました。

喫茶店で他人を装い隣の席に座り、依頼者に今までの経緯を振り返るように話をさせて相手方とのやり取りを録音するとともに、隠れて録画をしました。
そのうえで新たに要求されていたお金を渡したタイミングで当職が介入。
詐欺であること、全て証拠に残していることを告げ、このまま警察署に行って話をしようと言うと観念したのか、身分証明書を出したうえ、返金すると申し出てきました。

その場ではお金がないということで、数日時間をおいたのでこのまま逃げられてしまうのではないかという不安はありましたが、約束通り、数日後には全額の返済がありました。

後に別の事件で別の弁護士が返金の依頼を受けたようですが、全く返金されなかったそうです。
きちんと身元をおさえたうえで、短期間で圧力をかけて回収することが重要だと再認識しました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

詐欺の被害金の返還請求においては、相手方の身元が分からないとかなり回収の難易度は上がります。
ですが、全く方法がないという訳ではありません。
他の事務所に行って断れてしまった方についても、一度ご相談ください。
できることを一緒に考えていきましょう。

詐欺被害・消費者被害の解決事例 5

出会い系サイトにおいて文字化けの解除費用などで多額の費用を支払ってしまったケース

  • 出会い系詐欺
依頼主 20代 女性

相談前

いわゆる出会い系サイトで、相手方からのメッセージが文字化けになっていたところ、これを解除するためには費用を支払う必要があると言われ払ってしまった、その後も、ことあるごとに追加費用を請求されたが結局文字化けの解除などはなく、総額で数百万円を支払ってしまったが取り戻せないかと相談を受けました。

相談後

ご相談を受けてすぐに介入。
文字化けの解除費用や会員種別の変更など、不透明な課金がなされていることを指摘し、詐欺にも該当しうる行為であり、速やかに返金されたいと申し入れると、すぐに顧問弁護士を代理人に立ててきました。

当職と顧問弁護士とで交渉、通常の利用料金以上の部分の返金を合意し、返金を受けました

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

出会い系サイトにおいて、文字化けの解除費用など、よくわからない内容でお金を請求されて、最終的には数百万円にのぼるというケースについて多くご相談をお受けしております。
時間が経過すると、相手方の会社にお金がなくなって回収が難しくなるなどすることがございます。
少しでも気になったら、まずはご相談ください。

詐欺被害・消費者被害の解決事例 6

婚活サイトで知り合った相手が既婚者であることを秘していたケースで慰謝料を支払わせました

依頼主 女性

相談前

婚活サイトで知り合った相手は未婚であると説明をしていたが、交際開始後も住所を隠すなど不審な点があったためSNSで調べると既婚者であることを窺わせるような情報を発見。半信半疑の状態で弊所に相談に来られました。

相談後

相手方について幸いにも電話番号が分かっていたため、弁護士会照会(弁護士会を通じた調査の依頼)を利用して、キャリアに契約者情報を問い合わせると、名前と住所が発覚。住民票及び戸籍を取得すると、既婚者であることが確認できました。
自宅に連絡をすることもできましたが、相手方の奥さんに知られていたずらに事態が大きくなることを避け、まずは電話で連絡。
相手方は最初惚けていましたが、既婚者であることを公的記録で確認していること、依頼者には未婚であることを前提とする話をしていることはLINEのやり取り等で確認できていることを伝えると観念し、話し合いに応じる姿勢となりました。
交渉を続けた結果、慰謝料を支払ってもらう内容での和解で解決することができました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

婚活サイトにおける登録者の身元確認(既婚者か否か)方法はサイトにより区々であり、自己申告レベルのサイトもあるようです。結婚願望がある女性を言葉巧みに騙して肉体関係に持ち込んだり、中には金銭の要求をするような事案もあります。本件では相手方の電話番号が分かったために相手方を特定することができましたが、婚活サイトをはじめ、ネットでの出会いとなると、IDなどの情報しか分からず、そもそも身元の特定すらできないご相談も多く受けます。
こういった事案でも弊所では、相手方に騙されている体で呼びだしたうえで、相手方の身元を特定する(その場で身分証明書を出してもらう、尾行する)様々な手段を講じます。
弁護活動においては工夫をすればクリアできる問題もございます。諦めずにまずは一度ご相談いただければと思います。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談可][24時間予約受付]
迅速、的確な対応を心がけ、不安の早期解決を目指します。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・家族、知り合いが突然逮捕された、
・逮捕されてしまったが、会社に知られたくない、会社に知られる前に釈放されたい、
・執行猶予にしてほしい、
・無罪を主張したい、
・刑事事件に巻き込まれてしまったが、示談したい、など
犯罪・刑事事件全般に注力しております。
解決を目指し、迅速、的確に早期対応いたします。

■弊所は幅広く刑事弁護(被疑者段階の弁護、被告人段階の弁護)をお受けしてまいりましたが、

特に、盗撮事件の弁護、痴漢事件の弁護、業務上横領事件の弁護、特殊詐欺事件の弁護、強制性交事件の弁護、青少年保護育成条例違反事件の弁護、ストーカー事件の弁護、脅迫・恐喝事件の弁護は多くお受けしております。

■刑事弁護においてはスピーディーかつ充実した対応が必須となります。そのため、弊所のおいては最低2名体制のチームで弁護を行います。

■早朝や深夜、土日祝日の対応も可能です。ご相談に関しては、LINEでの相談やメールでのご相談(24時間受付。待機している弁護士のスケジュールが合えば、そのまま夜中でも法律相談をお受けします)も可能です。

■弊所は全国区で刑事弁護をお受けしております。現在まで北は北海道、南は九州まで全国区で刑事弁護をお受けしてまいりました。法律相談だけでもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■別の弁護士に依頼しているが合わない、報告がない、希望に合わせた弁護をしてくれないなどのご相談もお受けしております。セカンドオピニオンをお出しいたしますのでお気軽にご相談ください。

■若井綜合法律事務所 5つの強み
①交渉経験豊富
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。
そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②素早いレスポンス
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。
ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③徹底したご依頼者目線
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います!
また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しをお伝えいたします。

⑤費用面がご心配な方
事案によっては、分割・後払いや着手金無料・成功報酬で承ることが可能です。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

数日前に出会い系サイトで出会った方のマンションに、初対面にも関わらず訪問しました。すでにサイト内で性交の約束をした上での訪問です。 その方のマンションに到着し、すぐに性交に入ったのですがスマートフォンの画面が机の上で不自然にベッド方面に向けられているのを違和感を覚えながらも性交にいたりました...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 盗撮の証拠もないということですと、現時点では対応のしようがありません。 相手方から盗撮した写真を流出されたくなければ要求に応じるようにという脅しがあったような場合には、警察への対応を要請することになるでしょう。

若井 亮弁護士

デリヘルトラブルです。 一月前に初めての嬢と仲良くなり合意の上で性行為をしてしまいました。その時は5000円をこっそり渡しました。何の問題もありませんでした。 そして今回2回目の利用で同じ嬢に「また同じ額で性行為できる?」と聞くと「良いよ」とのこと。行為が終わり約束のお金を別途支払いホテルを後に...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 利用するうえでのルールを破ったとは言えますが、それがイコール損害賠償義務を負うということにはなりません。 気持ちが欲しいというところで、支払うか否かはご相談者様のご意向次第ですが、法的にはお伺いする限り支払う義務はないかと思います。 弁護士に相談したところ支払う義務はないだろう、と言われたなどと連絡し...

若井 亮弁護士

本日、職場に仕事とは関係ない方から電話が入りました。 用がある振りをして掛けてきたようです。 内容としては、 ・以前知り合っている ・何で連絡をブロックしたのか ・職場に行く ・私に関わる他のところにも電話する との内容でした。 その方の電話に直接応対したのは今日初めてですが、2ヶ月前に...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 連絡を明確に拒否しているという状況でないため、警察がすぐに対応できない可能性はありますが、今後も連絡がくるおそれがあるでしょうから、一度警察に相談にいかれると良いと思います。 警察により判断は分かれますが、電話での連絡(弁護士を通じるなどの方法をとるなど、直接の連絡は控えるように指導するなど)をしてくれる場...

若井 亮弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【振り込め詐欺の受け子の弁護】否認から自白へ方針変更。ギリギリでの執行猶予獲得

  • 詐欺
  • 加害者
依頼主 20代

相談前

交際相手が詐欺で逮捕されたが、警察署すら分からない、どうやら地方の警察署のようだが、まずは探すことから始めて欲しい…という依頼でした。あたりをつけて探すこと数時間、やっと警察署に留置されていることを確認し、正式に弁護の依頼を受けました。

相談後

留置されていたのは飛行機で1時間ほどの遠方、被疑者段階の弁護は接見が重要なだけに、この案件はまず移動時間をどうやって確保するかという問題がありました。週末にまとめて行ったり、始発の飛行機で行き、午後は東京で仕事などかなりハードではありましたが、時間の確保はできました。次に、被疑者の主張が全面否認であったために、どのように進めていくか慎重になりました。組織的な詐欺となると、組織から黙秘や否認をするよう指示を受けていることも多くあるからです。結果、起訴されるまで否認を貫き、このまま否認で行くのかと思った矢先、本人から真実を打ち明けられました。
公判での方針変更はイチかバチかという側面もあります。
本人とは何度も打ち合わせを重ね、一番自分にとって納得できる方針を検討し、結果、洗いざらい話すこととなりました。
そこから情状弁護への切り替えになったため、時間との戦いではありましたが、何とか間に合わせることができ、結果としては、執行猶予付き判決を受け、社会での更生が可能になりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

この事案は地方での否認事件ということで、かなり緊張感を持っていたことを覚えております。接見を重ねるうちに信頼関係も築け、最終的に自分の認識していることをきちんと話し、反省をできたことは本人の今後の更生には大きなプラスになると思います。また、まだ若い方だったので、社会内での更生の機会を得られたことは非常に大きかったと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

【痴漢事件の弁護】駅からの電話で相談を受け、即日接見。勾留の阻止に成功。

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

朝に事務所に行くと、駅からの電話で今後逮捕されるかもしれないという連絡を本人から受けました。もし逮捕されてしまったら、接見の要望を出してくれれば本日中に警察署に行くとお話しました。すると夕方に警察署から接見の要望が入ったと連絡が入り、接見、そのまま受任となりました。

相談後

とにかく仕事を続けたいというご要望でしたので、いかに身体拘束期間を短くできるかの勝負となりました。地方にいたご両親にも上京いただき、必要なサポートをしてもらうとともに、本人にも反省を促し、通勤ルートの変更など具体的な再犯防止策を考えてもらい、勾留の阻止を目指しました。結果、勾留はされず、在宅事件として仕事をしながら責任を果たすことが可能になりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

仕事への影響は皆さん懸念されるところです。身体拘束からの早期解放のためには、出来ることを出来る限り早いタイミングでという弁護が鉄則かと思います。
失職してしまっては、更生の基礎となる生活の安定を失います。きちんと責任を果たして、二度と同じ過ちを繰り返さないためにも、まずは必要以上に不利益を被らないようにすることも弁護士の重要なミッションであると思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

【振り込め詐欺の弁護】詐欺グループとの決別により、執行猶予を獲得

  • 詐欺
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

ご本人は本当のことを話して、きちんと反省の上、やり直したいと考えているが、組織から口止めをされている、本当のことを話したら家族に危害が及ぶのではないかと不安になった方からの刑事弁護の依頼でした。

相談後

当職からは、作り話をして裁判所を納得させるのは難しいこと、真の更生を目指すならば、ありのままを話し、被害者の方たちと示談をするべきであること、組織の意向は依頼者を守るというよりは、組織へ飛び火するのを避けたいというものであることを話し、接見を繰り返して協議、方針を決めました。また、ご家族に害が及ばないよう、当職の携帯電話番号を渡し、事あるごとに不安を相談をしてもらい、怪しい人物からのアプローチなどに対しては、すぐに当職が介入して対処しました。詐欺グループから距離を取りながら、事実をありのまま話し、示談もした結果、執行猶予付き判決となり、社会内での更生が可能になりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

きちんと反省をしたくても、組織の意向に引っ張られてしまいそれができない被疑者・被告人はいます。最終的には依頼者の意向次第にはなる訳ですが、当職が壁となって、本心の妨げとなる影響を遮断できるのであれば、可能な限り取り組みます。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

業務上横領の事案で速やかに示談を成立させ、刑事事件化を回避しました

  • 横領
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

勤務先から長期間にわたり、少しずつお金を横領し、総額で400万にも被害を与えてしまったとして弊所に相談にまいりました。勤務先が事実を知っているか否か、微妙なケースではありましたが、とにかく謝罪のうえ、お金を返して安心をしたいという要望が強いため、こちらから示談を申し入れるという方針を取ることといたしました。

相談後

勤務先に連絡を取ると、責任者の方が弁護士からの連絡を予想していたような反応をしておりました。すぐに勤務先に弁済金を持参して訪問すると、責任者の方から、実は横領の事実に気づいていたが、途中で止めてくれると思っていたという話を受けました。このまま何も連絡がなければ警察に対応を要請しようと思っていたとの話もされ、こちらから申し出たため事件にはしないという約束をしてくれました。
なお、金額については勤務先は正確に把握していなかったのですが、自発的に申し出たという点を考慮し、申し出た金額での和解を受け入れてくれました。
その場で示談書を取り交わし、事件は終了となりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

業務上横領の弁護はなぜか多くお受けしてまいりました。多くの事案では、勤務先から指摘をされてから事実を認めるという流れであり、その場で強く詰められて、多額の賠償を約してしまうなどといったトラブルがございます。横領の事案では、横領した金額について裏付けがなく、総額が分からないケースがほとんどです。そういった場合に、加害者であるという負い目から、相手方の言うがままの話をのんでしまうと、不相当に過大な負担を負うことともなりかねません。
賠償する金額をいくらにするかという点は、駆け引きも必要な部分であり、直接の対応をすることは難しいかと思います。
自発的に申し出る場合でも、勤務先から指摘された場合でも、速やかにご相談いただければ刑事事件となることを防ぎながら、民事の点でも過大な負担を負わないようにするために交渉することが可能です。お気軽にご相談いただければと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[24時間予約受付][土日祝・即日相談可]
詐欺事案での債権回収/損害賠償請求事件での債権回収などお任せください。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

■迅速で粘り強い対応に自信のある当事務所にまずはお電話ください。
◎身元不明の外国人による詐欺事案において債権回収実績があります。
◎これまでのご相談者から「あきらめずに回収してくれそうだから依頼した」とのご信頼のお言葉をいただいたこともあります。
◎刑事事件における示談交渉の代理実績が多くございます。
◎債権回収のために出来ることは全てやります。
◎身元を調べるため実際に尾行をしたり、張り込んだりもします。

■事実上の取り立て行為も諦めずに行います
皆さんからご相談をお受けする事案の多くは、債務者と連絡は取れる、借用書などの証拠はある、ただお金が無いといって払ってもらえないという事案です。
この「お金がない」という反論に対しては、調査をしても資産がないと思われるときは、粘り強く取り立て行為を行うしかありません。
多くの事務所では、相手にお金がなければ回収はできないという案内で終わるかと思いますが、それでは皆さんの問題の多くは解決されない訳です。
弊所では弁護士が債権を管理して、粘り強く回収作業を行います。時間がかかることももちろなりますが、諦める前に弊所にご相談ください。

■少額の債権回収も行います
弊所では弁護士のほかに司法書士も在籍しており、少額の債権回収に対応しております。弁護士に依頼すると費用が割高になり、回収の足かせとなるようなときは、司法書士で対応(140万円以下の案件)しコストを抑えることが可能です。なお、法律事務所所属の司法書士になり、弊所が全体として案件を把握しており、弁護士の介入が必要になったときは速やかに弊所が介入できます。

■宿泊施設や飲食店のキャンセル料の請求も行います。金額に関わらず、まずは一度ご相談ください。できることを考えていきましょう。

■若井綜合法律事務所 3つの強み
1.交渉に強い法律事務所!
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

2.レスポンスの速い法律事務所!
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。 ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

3.責任感の強い法律事務所!
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います! また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

■アクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

この分野の法律相談

私の知人の知り合いAが車をBにプレゼントということで車を仕入れて欲しいと言われ、仕入れました。 その間、Bが車が欲しいので個人的に貸しました。 Bは反社会的勢力でした。 車も全く返ってこなくAはその間のリースのお金は払うと言って未だ払ってません。車は帰ってきたものの因縁つけられ30万現地で車と引き換...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 相手方とのやり取りについて証拠はありますでしょうか。 メールやトークアプリ、電話での会話の録音など、30万円取られたこと、車を用意したこと、車の購入をすると話していることなど、経緯について証拠を保全するようにしてください。 相手方の恐喝行為があったのであれば、警察に対応を要請し、示談のなかで回収すると...

若井 亮弁護士

ホストの未収についてです。 指名しているホストの誕生日 ということで、予定していた シャンパンタワーをして そのお金(40万程)を当日に支払いました。 しかし、他のシャンパンも頼まれて 卸すことになりました。 そのシャンパンはメニュー表にはないもので 金額を把握しておりませんでした。 会計...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 飲食をした以上は支払義務を負う可能性が高いと言えます。 二本目のシャンパンについては、料金表などがきちんと提示されていないなどの事情があれば、支払義務を免れる可能性もありますが、その事情の証明は難しいところがあります。 いずれにせよ、労働の強要に該当する行為もあるようなので、ご自身での対応は避けられた...

若井 亮弁護士

知り合いが、買い物の際にあと1つしかないバッグを購入したかったみたいなんですが お金が足りなくなり三万貸しました。 次の日に返すと言うことで貸したのですが、一向に返済されず LINEも既読がつかないままです。 本名も住んでるところも解らないのですが、請求は出来ますでしょうか? LINEのスクショ...

初めまして。 携帯電話の番号はご存知でしょうか? 携帯電話の番号から、契約者情報を開示してもらい、住所や名前を把握し、住民票や戸籍の附票で確実に住所地を把握することが可能な場合があります。 順調にいけば実費は1万円内で足りるでしょう。 ただ、それ以外に弁護士費用がかかることを考えると、割に合わない部分もあるかと思います。 以上のように調査を経てから請求...

若井 亮弁護士

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談可][24時間予約受付]
残業代請求/不当解雇/パワハラ/セクハラなど労働問題全般お任せください。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・残業代の支払いが滞っている、
・理由も分からずに、急に解雇を言い渡された、
・職場の上司からパワハラ/セクハラを受けている、など
労働問題は、立場上、声をあげることが難しい場合が多くあります。
泣き寝入りせずご相談ください。
貴方の正当な主張を応援いたします。

■風俗店やキャバクラなどの飲食店から退店できないというご相談もお待ちしております。
風俗店やキャバクラなどの飲食店においては、退職の意向を伝えると、お店に損害が発生するという理由で損害賠償するよう迫られたり、家族や職場にバラすなどと脅されたりして、勤務の継続を強要されるケースがございます。弊所では同様のケースへの対応を多数行ってまいりました。

■その他、業種に限らず退職代行サービス(退職代行のみであれば5万4000円でお受けしております)もお受けしております。

■弊所では業務上横領の事案も多くお受けしてまいりました。会社のお金を横領してしまったが、会社から自分が認識している以上のお金を請求されて困っている、警察を介入させると言われているが、逮捕などの刑事事件化は回避したい、家族にお金を払うよう迫られているといった場合には、弊所にお気軽にご相談ください。

■若井綜合法律事務所 5つの強み
①交渉経験豊富
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。
そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②素早いレスポンス
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。
ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③徹底したご依頼者目線
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います!
また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しをお伝えいたします。

⑤費用面がご心配な方
事案によっては、分割・後払いや着手金無料・成功報酬で承ることが可能です。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

この分野の法律相談

今日、家庭の事情でアルバイトを退職したのですが、給料を手渡しの会社なので、制服を返して給料を貰ったのですが、社長から手渡しで給料をもらい、無断欠勤が2日あるのでマイナス一万円ペナルティーで引いたからと言われました。でも体調不良でその無断欠勤の前日に電話連絡は暫く体調が良くなるまで休むと連絡は...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 労働をしていないのであればその分の賃金は原則もらえませんが、欠勤したことの「ペナルティ」として賃金を一方的に減額し、支払わないことは違法です。 労基署に相談するなどして、減額分をきちんと支払うよう掛け合ってみてはいかがでしょうか。

若井 亮弁護士

カメラマンとして副業をしている男性とお付き合いをしておりましたが、喧嘩をして振られたので別れることになりました。 (喧嘩の理由は、向こう側にあり、こちらが何か別れる要因を作ったというわけではありません。) 付き合っている時に、私の写真を何枚か撮ってあげるよと言われたので、撮ってもらいました...

> ①請求されている50万円を支払う必要があるのか。 ★支払う必要はないでしょう。相手方の好意で撮影してくれたものであり、対価の支払を約束した訳ではありませんし、デート代も贈与に該当します。借りたのでなければ、返す必要はありません。 > > ②今までに向こうの好意で撮影してくれた写真を全て消すもしくは、使用するのをやめる必要があるのか。 >★撮影...

若井 亮弁護士

お店の責任者をやっております 売上は1週間単位で銀行に入金してます ある日売上が2日分無くなっており、自分で犯人探しをしてみましたが見つからず店舗スタッフが捕まるのが怖く会社には内緒にしてました 数ヶ月後の監査で発覚し解雇と売上分の支払いを命じられました 開花はまだしも売上に関しては取ってはい...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 売上を取っていない以上、原則、支払義務はありません。 ただ、管理者として損害賠償請求を受ける可能性はあります。 その場合でも売上金額と同額を支払わなければならないかと言えば、必ずしもそうはならないことがあります。 なお、解雇についても事情によっては争うことが出来る可能性はあるかと思います。 直接弁...

若井 亮弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(5件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

風俗店に勤務していた依頼者が退職を願い出たところ損害賠償請求などを持ち出され脅された事案

依頼主 20代 女性

相談前

風俗店に勤務していた相談者が退職を願い出たところ、お店に損害が発生するのでこれを賠償するようにと申し入れられたうえ、もし賠償できないならば家族に支払ってもらうと迫られ、退職できずにお困りになって弊所に相談に来られました。

相談後

強要行為があったため、弊所が即時に介入。
店舗の責任者に対し、当該行為は労働の強要行為に該当するので止めること、合意退職という形ですぐに辞めたいこと、ホームページの画像は削除すること、身分証明書のコピーなどは不必要であればすぐに破棄することを申し入れました。
また、損害賠償請求をするのであれば、内容を明らかにしたうえ、当職に書面で請求するよう申し入れました。

店舗側からは損害賠償請求はする意向がない、退職で構わない、ホームページの画像は削除するとの回答が入り終件。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

風俗店やキャバクラなどの飲食店においては、労働の強要に該当するような事案が多くございます。
そのようなときはすぐに弊所にご相談ください。
即時に介入し、交渉いたします。

労働問題の解決事例 2

横領をしてしまったところ、会社から多額の損害賠償請求をされた事案

依頼主 40代 女性

相談前

会社のお金を横領してしまい、会社に発覚したところ、会社側から自分の認識を超える金額の損害賠償請求をされており困っているということで来所。

相談後

記憶とデータをたどると会社の請求は過大な請求といえるものであったため、当職が介入。
会社に対して、請求金額の根拠を明らかにするよう申し入れると、使途不明金の全てを依頼者に請求していることが分かりました。
そのため、明確な根拠がないのであれば、こちらの認識している金額で弁済させてもらいたいということを申し入れ、交渉のうえ、当該内容で和解。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

業務上横領の事案は長期間にわたることもあり、依頼者も会社側も金額の特定ができないという事態に陥りがちです。
会社は「警察」「刑事事件」を一つの交渉材料として、金額を譲るように申し入れてくることがありますが、何でもかんでも責任を負うというのは妥当ではありません。
皆さまのために適正な責任範囲とするよう交渉いたします。
お気軽にご相談ください。

労働問題の解決事例 3

勤務していた風俗店から3000万円の損害賠償請求を受けた事案

依頼主 20代 女性

相談前

風俗店で勤務していた女性から、損害賠償として3000万円を請求されているというご相談がございました。

相談後

事情を詳しく聞くと、お客さんから指名をもらいたいという一心でお店から禁止されていた本番行為(性行為)をしていたり、お客さんと店のサービス以外の時間で会ったり、同店の他のキャストの悪口をネットの掲示板に書いたりしていた点を指摘されて、請求されたとのことでした。

こちらにも落ち度はある訳ですが、お店側のやり方は、自宅に張り紙をしたり、日本にいられなくなるよといった脅しともとれる揺さぶりをかけてきたりするもので、極度に怖がっていたことから、弊所で速やかに介入。

お店に連絡をして、3000万円の請求について根拠を示して欲しい、こちらとしては不当に高額であるとの認識をもっている、根拠のある損害については賠償をすることも検討すると伝えました。

お店の責任者は、口頭でも払うと言っていたご依頼者様が弁護士を突然入れてきたことにかなり激高しており、ご依頼者様に直接の連絡を何度も取ろうとしたようですが、弊所が介入した時点で全ての連絡手段をブロックし、実家に戻ってもらっていたため連絡が取れずという状況で、やむを得ず弊所に再度連絡してまいりました。

当方からの言い分は、根拠がなければ払えないというものであり一貫してその旨を伝え続けたところ、こちらはこちらで勝手に回収する旨の捨て台詞を吐いて、その後は連絡をしてこなくなりました。

債務の不存在を確認するところまでには至りませんでしたが、強引な請求をブロックし、一応の終件となりました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

風俗店における罰金や損害賠償請求は、様々な理屈を積み重ねて高額になるケースがございます。

今は相手方として反社会的勢力に属するような方が出てくることはほとんどなくなりましたが、それでもこちらの思い込みや知人に反社会的勢力がいることを匂わせる言動などを巧みに駆使して不安を煽り、根拠のないお金や不当に高額なお金を這わせるというケースがございます。

法的にこちらか反論できる場合でも、ご自身でそれを明確に告げたうえで交渉するには勇気がいるかもしれません。

もしご自身での対応に限界を感じられたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

労働問題の解決事例 4

反社会的勢力の威力を背景に約1500万円を請求された事案

依頼主 男性

相談前

とある会社において営業を担当していたご依頼者様が、代表者から会社に損害を与えたなどと執拗に迫られ、約1500万円を請求されたため弊所に来所されました。

相談後

具体的にお話をお伺いすると、代表者はいわゆる半グレとの付き合いが深く、反社会的勢力との関りもある人物とのことで、相談即日に介入。

既にご依頼者様はいくらか代表者に払っていたため、当該支払済の金員の返還及び損害を発生させていたというのであればその主張と立証を求めたところ、相手方である代表者はこれを無視。

残念ながら支払済の金員の返還は叶いませんでしたが、代表者やその周辺者からの恐喝行為をストップすることはできました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

小さなミスを取り上げて、反社会的勢力等の威力を背景に、高額の賠償を請求する事案のご相談・ご依頼を複数お受けしてまいりました。

損害賠償を請求された時には、当方の行為により損害が発生したという点について、きちんと内容を特定してもらい、また裏付けとなる証拠を出してもらう必要があります。

そのような手順を踏まず、威力を背景に不当に高額の賠償を請求されたときは、弊所にお気軽にご相談ください。

労働問題の解決事例 5

いわゆるフロント企業において怖くて退職ができなかったため、弊所が退職の交渉を代行した事案

依頼主 20代 男性

相談前

いわゆるフロント企業において、退職をしたいが怖くて言い出せないというご相談を受けました。

相談後

お話を伺うと、暴力をふるわれるようなこともあり、自ら退職を申し出ることは怖くてできないということであったので、当職が介入。
会社に連絡をすると、オフィスに来るよう要請されたため、相手方オフィスに出向いて退職の要望を伝えました。
相手方からは損害賠償請求などの話もされましたが、全て当職で対応すると伝え、退職の手続を全て当職宛に連絡すること、本人は退職日までは有給休暇を消化する旨伝えました。

結局、退職日まで小さな小競り合いはありましたが、大きな問題はなく、退職が完了したので終件。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

フロント企業が相手方というのは珍しいケースですが、暴言や暴力などがおこなわれるブラック企業に勤務する方のご相談はよくお受けします。
退職の代行のほか、損害賠償請求への対応、未払賃金の請求など、相手方の属性に関わらず弊所ではお受けしております。
お気軽にご相談ください。

労働問題

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談可][24時間予約受付]
ネット取引によるトラブルから、ネット上での誹謗中傷/予防法務までお任せください。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・インターネット上での詐欺被害、
・以前に付き合いのあった人から不適切な情報を流出された、
・インターネット上で当社製品の写真が無断で掲載されている、
・インターネット上で個人情報が流出した、など
インターネット問題について、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

■若井綜合法律事務所 5つの強み
①交渉経験豊富
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。
そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②素早いレスポンス
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。
ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③徹底したご依頼者目線
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います!
また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しをお伝えいたします。

⑤費用面がご心配な方
事案によっては、分割・後払いや着手金無料・成功報酬で承ることが可能です。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

この分野の法律相談

彼氏の友人にsnsで嫌がらせをしてしまい相手の親が訴えると言い私の家に内容証明を送ると言っています。示談になると思うのですが相手の弁護士との弁護士同士の示談は可能なのでしょうか?また内容証明はどのような形で送られてくるのでしょうか?

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 相手方の請求や態度次第ですが、示談で終わらせることは可能でしょう。 内容証明はご自宅に届くものと思われますが、中身としては事実を指摘し、当該事実をベースに法的な理屈と請求を示す形で来るかと思います。 書面が届いたら、直接法律事務所に持参して相談すると良いでしょう。

若井 亮弁護士

主人が以前不倫をしました。そこから主人は自由人になってしまい、給料は渡してくれますが夜遊びが酷くなりました。その夜遊びをしてるときに友人であろう女性と抱きついている写真がSNSで見つけてしまいました。(この女性は以前の不倫相手ではありません)そこからその女性と主人の友人のアカウントを見つけフォロ...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 お伺いする限り、別アカウントを作成して、女性とご主人の友人のアカウントを見つけてフォローしただけですよね。 公開している情報を閲覧するだけであれば、何らかの問題になることはありません。相手方は必要に応じてブロックすれば足ります。

若井 亮弁護士

リフォーム業者(最終的に破談)から、私がブログに書いた内容(こんな業者には気をつけて等の書き込み)がきっかけで新規顧客に断りを入れられたので、賠償請求されました。 すでに文章で謝罪をしているので40数万払えば、裁判はせず、示談にすると通知がきています。 私が書いたブログには特にこの業者を特定して...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 > 1.もし裁判になった場合、この新規顧客に断られた事実を証明しないと私に請求できないでしょうか。 ★損害賠償請求となれば、相手方に証明の責任がありますね。証明をしなければ、請求は認められません。 > > 2.新規顧客に断りを入れられたことが虚偽だった場合、この裁判は終わるでしようか。 ★虚偽である場合...

若井 亮弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

国際・外国人問題

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談可][24時間予約受付]
入管/在留資格/刑事事件/国際ビジネスなど外国人問題全般お任せください。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

国際・外国人問題の詳細分野

依頼内容

  • ビザ・在留資格
  • 国際離婚
  • 国際相続
  • 国際刑事事件

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・在留資格認定証明書の申請・在留資格の変更や更新など入管に関連する手続きについて
・刑事事件に巻き込まれているとき
・雇用主との労働トラブルについて
・日本人配偶者との離婚を考えている方
・認知を求めたいとき
・日本でのビジネスを展開したい外国籍の方
・外国人の雇用を考えている雇用主の方
・外国でのビジネスを展開したいが、現地の法律が分からず、躊躇している、など
国際・外国人問題全般について、対応しております。
お悩みがございましたら、まずはご連絡ください。

■弊所代表弁護士の若井が代表行政書士を務める『行政書士法人若井国際法務事務所』において入管業務をお受けすることができます。この場合、行政書士としてお受けすることができますので、コストを落とすことができます。
入国後は弊所が弁護士として、刑事事件、労働トラブル、離婚のほか、あらゆる法律問題に対応いたします。

■法律問題のほかにも、提携会社との連携により、不動産や金融関係のご相談をお受けすることができます。
日本におけるかかりつけの弁護士として弊所をご活用いただければと思います。

■若井綜合法律事務所 5つの強み
①交渉経験豊富
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。
そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②素早いレスポンス
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。
ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③徹底したご依頼者目線
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います!
また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しをお伝えいたします。

⑤費用面がご心配な方
事案によっては、分割・後払いや着手金無料・成功報酬で承ることが可能です。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

国際・外国人問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

観光ビザで日本に来ている外国人と交際していましたが、今後彼と日本で暮らすにはハードルが高いと感じた為、私から別れを告げました。 しかし激昂され、僕は愛を失ったのだから君にも何か失ってもらう。と言われ、私の部屋に隠しカメラを設置したと言われました。今後一滴でもお酒を飲んだり男の人を家に連れ込ん...

初めまして。 ご相談内容を拝見しました。 元交際相手の行為は強要行為に該当しうるものです。 最寄りの警察に相談をしましょう。 その際には、元交際相手からのメッセージなどが残っていれば持参(日本語以外であれば、日本語訳も付したほうが良いでしょう)してください。 被害届を出した場合には、状況次第で捜査が始まることになるでしょう。

若井 亮弁護士

国際・外国人問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

国際・外国人問題の解決事例(4件)

分野を変更する

国際・外国人問題の解決事例 1

3回の不許可後にご依頼いただき、永住が許可されたケース

  • ビザ・在留資格

相談前

以下のような状況でお困りの方からご相談を受けました。

・フィリピン国籍で、オーバーステイ歴のある方
・ご自分と配偶者の方で合計3回永住許可を申請するも、不許可
・不許可の理由の説明は、「これまでの在留履歴が芳しくないこと」

相談後

 事務所によっては、お断りされるところもあるケースだったと思われます。
 当事務所にご相談いただき、詳細にお話をお伺いしましたところ、許可の可能性もあると判断。配偶者の方はもちろん、会社の上司や社員の方からの推薦状、ご本人直筆の手紙などを準備して申請いたしました。
 結果、8ヶ月ほどで許可されました。現在、在留資格の更新申請に患わされることなく日本に在留していらっしゃいます。
 

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

弊所では他の事務所ではお断りになるような事案についても、まずは無料でご相談をお受けしております。
在留資格に関するご相談・ご依頼のほか、在留中に発生した法的トラブルについてもワンストップで対応してまいります。
お気軽にご相談ください。

国際・外国人問題の解決事例 2

難民ビザから永住者の妻・夫のビザへの変更が許可されたケース

  • ビザ・在留資格

相談前

以下のような状況で弊所にご相談いただきました。

・トルコ国籍の方
・難民認定申請中の「特定活動」ビザで、永住者とのご結婚にともないビザの変更を希望

相談後

 いわゆる「難民」ビザからの変更については、巷で不可能だという情報とも噂ともつかないものが多数見受けられますが、そのようなことはありません。
 結婚に至るまでの経緯や交際が真摯なものであること、結婚が成熟したものであることを丁寧に、写真等を使って証明して申請いたしました。
 その結果、約2ヶ月で許可され、幸せな結婚生活を送っておられます。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

弊所では他の事務所ではお断りになるような事案についても、まずは無料でご相談をお受けしております。
在留資格に関するご相談・ご依頼のほか、在留中に発生した法的トラブルについてもワンストップで対応してまいります。
お気軽にご相談ください。

国際・外国人問題の解決事例 3

技術・人文知識・国際業務の在留資格認定証明書が交付されたケース

  • ビザ・在留資格

相談前

以下のような状況で弊所にご相談に来られました。

・物流業を営む株式会社で、従業員を海外から呼び寄せたいとのご希望
・対象者は日本に留学歴のあるロシア国籍の方
・現場での研修業務を一定期間経てから、事務所での業務に就かせたい

相談後

 ビザ申請人(従業員)の来日後の育成計画を詳細に作成し、出入国在留管理局に申請しました。最終的に任される業務内容を業務システムの説明書及びシステム画面のキャプチャを添付して提出しました。それに合わせてビザ申請人の必要性を雇用主の側から力説する文書を作成して提出しました。
 その結果、3週間で許可を得ました。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

弊所では他の事務所ではお断りになるような事案についても、まずは無料でご相談をお受けしております。
在留資格に関するご相談・ご依頼のほか、在留中に発生した法的トラブルについてもワンストップで対応してまいります。
お気軽にご相談ください。

国際・外国人問題の解決事例 4

短期滞在から日本人の妻・夫のビザへの変更が許可されたケース

  • ビザ・在留資格

相談前

・短期滞在(90日)で来日中のフィリピン国籍の方
・在留期限の40日前にご相談をいただく
・日本で結婚し、その後日本人の妻・夫へのビザへの変更を希望

相談後

 出入国在留管理局は通常、「やむを得ない特別の事由」がない限り短期滞在ビザからの変更を認めておりません。当事務所では日本での結婚とビザの変更をお手伝いいたしました。
 婚姻手続を特急で行い婚姻を適法に成立させた後、交際の成熟性と継続した在留の必要性を説いた理由書を作成、出入国在留管理局に提出しました。
 約3ヶ月後に申請が許可され、東京近郊で暮らしてらっしゃいます。

若井 亮弁護士からのコメント

若井 亮弁護士

弊所では他の事務所ではお断りになるような事案についても、まずは無料でご相談をお受けしております。
在留資格に関するご相談・ご依頼のほか、在留中に発生した法的トラブルについてもワンストップで対応してまいります。
お気軽にご相談ください。

国際・外国人問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
[池袋・東池袋2駅利用可][初回相談0円]
[土日祝・即日相談可][24時間予約受付]
不動産オーナー様からのご相談も承っております。不動産売買/賃貸/明け渡し等に尽力。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・家/オフィスを貸しているが、賃料が滞納している。明渡し請求をしたい、
・不動産売買を考えているが、どのような契約にすべきかわからない、
・隣家とのトラブルに巻き込まれてしまった、
・相続財産に不動産が含まれており、どう対処したら良いかわからない、など
不動産トラブルに関するご相談はお任せください。

■若井綜合法律事務所 5つの強み
①交渉経験豊富
当事務所は、依頼者様の負担を最大限減らすことに注力しております。
そのため、依頼者様のご要望にお応えすることを条件にしながら、可能な限り、法的手続きを回避し、交渉での解決を目指すこととしております。

②素早いレスポンス
当事務所はフットワークの軽さ、レスポンスの速さにこだわりを持っております。
ご依頼されたその日に相手方と交渉し、解決した事例も多数ございます。

③徹底したご依頼者目線
依頼者様の不安を少しでも解消し、ご満足頂くため、全力で戦います!
また、依頼者様と密に連絡を取り合いながら業務を進めて参ります。

④初回相談無料
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しをお伝えいたします。

⑤費用面がご心配な方
事案によっては、分割・後払いや着手金無料・成功報酬で承ることが可能です。

■便利なアクセス
最寄り駅:各線池袋駅
     有楽町線 東池袋駅

この分野の法律相談

私は、6年ちょっと前に現在のアパート(2階建6軒入居可)の1階に入居しました。当時2階には、30前後夫婦と犬2頭が住んでいました。その犬が午前0時過ぎ迄部屋中を走り回り悩まされておりました。ある日義父母に相談し、義母から大家に相談してもらい2階の住人に注意してもらう事になりました。しかし大家の都合もあり...

初めまして。 覚書が有効かどうかは、覚書を作成する際の大家さんの言動など、その場の状況と書面の内容により判断されるものと考えます。 「無理やり」の程度は分かりませんが、脅したり、嘘をついたりしたうえで覚書に書面をさせているような事情があれば、後に合意内容の有効性を争うことが可能かと思います。 「無理やり」の程度によっては強要にもなり得ますが、暴行や脅迫行...

若井 亮弁護士

17年前に、交際していた人がいたんですが、当時の私は、子供二人を学校に通わせていて、家を建てる準備にとりかかっていました。 交際相手の人は、不動産会社を経営しており、私の為に一生懸命に、動いてくれ、とても、優しい人でした! 家買うのに、足しにしくれ!と、1千万を、くれました!額が大き過ぎて、返...

初めまして。 贈与である以上返還する必要はありません。 仮に相手方が主張する消費貸借であったとしても、既に17年間も経過しており、時効にかかっていると考えられるため返済する必要はありません。 安易に借りたことを認めたり、借用書を書けと言われて押し切られないようにすべきでしょう。 何度も怒鳴るなど、ご自身での対応が難しい場合には弁護士へ...

若井 亮弁護士

去年の12月、母が近所のモスバーガーの店員が飼っているチワワに噛まれました。その人とはただのお客ていどの知り合いです。 母がくもまっか出血ご、やっと落ち着いて 近所に一緒に買い物へ行けるくらい回復していました。自宅の近所で、犬を連れた店員に会い、挨拶を交わした程度でした。犬は威嚇していました。...

初めまして。グラディアトル法律事務所弁護士の若井亮と申します。 状況いかんによるため断言はできませんが、動物の管理者である飼い主に対して損害賠償請求が出来る可能性があります。 治療費等がわかる明細を保管されておくことをお勧めいたします。 相手方の態度からするならば、このまま話を終わらせるつもりでしょう。 時間が経てば、事実関係に争いが出た...

若井 亮弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
その他、弁護士費用 具体的かつ明確な分かりやすい弁護士費用を無料相談時にお見積もり致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
所在地
〒170-0013
東京都 豊島区東池袋4-25-12 サンシャイン・サイド9階
最寄り駅
各線「池袋駅」徒歩8分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日07:00 - 20:00
  • 土日祝07:00 - 20:00
定休日
なし
備考
平日、土日祝日ともにご要望に応じて早朝、深夜も対応いたします。
法律相談の受付は電話メールともに365日24時間可能です。
LINEでの相談もお受けしております。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-7434

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 07:00 - 20:00

弁護士法人若井綜合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-7434

※弁護士法人若井綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 20:00
  • 土日祝07:00 - 20:00
定休日
なし
備考
平日、土日祝日ともにご要望に応じて早朝、深夜も対応いたします。
法律相談の受付は電話メールともに365日24時間可能です。
LINEでの相談もお受けしております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語