控訴

第一審の判決の取消や変更を求めて提起する上訴を「控訴」といいます。控訴を提起するには、控訴期間内に控訴状を第一審裁判所に提出する必要があります。控訴審は、第一審のやり直しではありません。第一審で行った主張立証は、控訴審でもその効力を持ちます。よって、新しい主張や証拠を用意して挑まなければなりません。ここでは、控訴についての申立て方法や流れなどをご紹介します。

控訴に関する法律相談

  • 加害者といういいかた。

    一審でまけて控訴中の場合、加害者と名指しでいうのは名誉棄損に当たらないでしょうか。

    1弁護士回答
  • 民事訴訟の控訴について

    民事訴訟の控訴について教えてください。 第一審が不服の場合、控訴することが可能と思いますが、 ①控訴になった場合、第一審の証拠や提出された書類にもとづいて審議がなされるのでしょう...

    3弁護士回答
  • 控訴審判決書について

    控訴審判決について。 次回、控訴審判決書が送られてきますが、枚数って地裁の時よりも少なめですか?あまり細々とは判決理由は書かないのですか? 主に主文メインで細かい事は書かないもの...

    2弁護士回答
  • 控訴状送付後の主張書面提出可否について

    民事訴訟において、一審で敗訴しました。 即時抗告を行う予定です。 先日、控訴の趣旨と控訴理由を裁判所に提出しました。 控訴理由は長々と書かずに一審でおかしい点のみを簡潔に書くべき...

    2弁護士回答
  • 民事訴訟 強制執行について

    民事訴訟で判決まで行った場合(仮執行宣言つき)の給与差し押さえについてご質問です。 判決までいって原告が勝訴し、慰謝料が認められた場合、被告側が控訴せずに強制執行停止する方法は...

    3弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識