45件見つかりました

法律相談一覧

  • 判決無効の裁判を提起したい場合の費用について

    【相談の背景】 一般的な民事裁判(例:離婚裁判)において、判決がでたあと、控訴を行わず、判決が確定したあとに、再審も行わずに、新たに判決無効の裁判を訴提起したいと考えている。 【質問1】 この場合、訴提起に必要な費用(収入証紙等)はいくら必要ですか?いくら調べても判決無効に関する費用は見つけることができなかったので、ここで質問させてもらいました。

    弁護士回答
    1
  • 最高裁の判決に不服な場合

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政事件訴訟と民事損害賠償請求事件訴訟を提起しています。 【質問1】 最高裁まで上訴しても却下や棄却だった場合、もうこれ以上何も不服申し立てする方法は無いのですか?

    弁護士回答
    2
  • 窃盗での冤罪の対処方法

    ベストアンサー

    【相談の背景】 窃盗で起訴され有罪になり、上訴したけれど最終的に有罪になった。 【質問1】 冤罪で納得がいかない場合、さらに何か再審請求のような方法が有るか?

    弁護士回答
    1
  • 刑事裁判の証拠について

    ベストアンサー

    相談の背景 起訴されると刑事裁判の証拠が検察から冊子になったもの?をもらえるようなのですが… 質問1 被告人本人だけでなく、家族や、証人となる予定の人も閲覧することはできるのでしょうか。見てはいけないという決まりはありますか?

    弁護士回答
    1
  • 「不当な目的を持って裁判をした」の不当な目的って何?

    ベストアンサー

    国家賠償請求の対象となる公務員等の不法行為について、「裁判官が不当な目的をもって裁判をした」場合という判例がありますが、具体的にどのような裁判を言っているのでしょうか? 裁判官が不当な目的をもって裁判をすることなど考えられず、またそれを証明することなど不可能であるから、裁判官の行為(特に民事裁判の場合)は全て不問にするとの趣旨でしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 不動産の相続について

    5年前に母が亡くなり、家と土地を私と姉の2人で相続しました。私はずっと母とは離れたところで暮らしていましたが、姉夫婦はずっと母とその家で暮らしておりました。母が亡くなってからも、名義は私と姉の2人でしたが、姉夫婦がその家に住み続けておりました。しかし、一年ぐらい前に、家が古くなって来ているので、売りに出したいと姉夫婦が言い出しました。売って入ったお...

    弁護士回答
    3
  • 筆界特定後の不当判決

    筆界特定申請をして特定に納得できず、境界確定訴訟を起こしましたが、控訴、上訴とも退けられました その後第一審の裁判官が、原本なしの言い渡しをした事が発覚し、その裁判官は懲戒処分となり、それを理由として再審請求しました  超狭き門の民事再審請求は予想通り通りませんでしたが。本来は違法な手続きでの判決は破棄差し戻しになるはずだと思いますが。 統計上...

    弁護士回答
    1
  • 刑事事件の調書を民事訴訟の証拠に

    ベストアンサー

    私は去年、地方公務員法違反等で起訴され、今年に入り執行猶予判決が確定した者です。 その時の参考人の調書を、別の民事訴訟の証拠として利用したいのですが可能でしょうか?また、利用出来ないと言う弁護士と、利用出来ると言う弁護士がいます。 利用可否は法律で定められていると思うのですが、その解釈によって意見が分かれるのでしょうか? もうひとつの質問になり...

    弁護士回答
    1
  • 控訴審に不服がある場合は、最高裁への上告しか手立てはありませんか?

    民事訴訟で控訴審を高裁でしています。 一審の地裁では、勝訴しました。 被告に控訴されました。 高裁の裁判官が、2回目期日を設けました。 2回目期日を設けたということからしても、判決が覆る可能性もあるかもしれません。慎重に判断するだけかもしれず、一審のまま勝訴かもしれませんが、素人の私にはわかりません。 ①高裁の判決の「不服」は最高裁への「上告...

    弁護士回答
    1
  • 刑事訴訟における訴訟費用を負担する人

    民事訴訟では民事訴訟法61条訴訟費用は最終的には敗訴者が負担するのが原則のようですが、刑事訴訟法でも敗訴した被告人負担とすることは可能なのでしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 刑事記録を民事裁判で使うには

    ベストアンサー

    刑事訴訟法第281条の4 1. 被告人若しくは弁護人(第440条に規定する弁護人を含む。)又はこれらであった者は、検察官において被告事件の審理の準備のために閲覧又は謄写の機会を与えた証拠に係る複製等を、次に掲げる手続又はその準備に使用する目的以外の目的で、人に交付し、又は提示し、若しくは電気通信回線を通じて提供してはならない。  1 当該被告事件の審...

    弁護士回答
    1
  • 刑法の改正で、変わったとか?甲乙号書の事

    ベストアンサー

    甲乙号書を他人に見せてはいけないと、言われてコピーを貰いました。でも、内容が相手の嘘ばかりです。他の弁護士先生に見せるのも違法ですか?刑法が、変わり見せてはいけなくなったとか?それ以前の法律すら知りません。ご回答をお待ちしております。

    弁護士回答
    2
  • 参加補助人の途中辞退は可能ですか?

    ベストアンサー

    知人が争っている裁判にて「参加補助人」として協力して1年以上経っているのですが、ここ最近裁判内容も詳細を伝えず、アドバイスしても独断行動したりなので、正直もう関わりたくない思いでいます。 当初は経済的理由から弁護士も雇えないという事で弁護士への委託金も私が肩代わりし早期解決をと思ったのですが、正直もう当事者同士でやってくれという思いです。 進行中...

    弁護士回答
    2
  • 一審で敗訴した場合弁護士を変えての再審は可能か

    今性的暴行による損害賠償請求などで裁判予定なんですが敗訴で負けた場合、納得いかない場合は弁護士を変えて再度裁判をやり直し申し込む事は可能なんでしょうか? 今弁護士を選ぶ段階で苦戦しており、引き受けくれる弁護士さんはいるんですがその弁護士さんは性的被害、刑事事件に関しての経験が少ないそうで、まだ若く、少し頼りなさを感じ不安があります。人生をかけた...

    弁護士回答
    3
  • 二重起訴の禁止について

    ベストアンサー

    二重起訴の禁止について質問しますが、この二重起訴の禁止は、前の訴えと後の訴えが訴訟物として同一のときに、後の訴えを不適法とするものと読みましたいう。 ただ、この二重起訴の禁止は、あくまで、後の訴えについての禁止で、前の訴えについては問題としていないように私には思えます。 そうしますと、同一の事件について前の訴えと後の訴えが出ていた場合で、後の訴...

    弁護士回答
    1
  • 民事で証拠としての刑事事件調書を提出した場合

    ベストアンサー

    刑事事件で正式裁判を経験し、加害者の立場です。裁判は終結しました。 弁護士から、係争中に加害者、被害者のすべての調書をいただきました。これが前提です。 (調書は、すべて開示請求に応じられる前提です。) 質問1  これらの調書を、民事で証拠として活用したいので提出した場合、違反になるか? 質問2  同じ調書を証拠として、提出する場合でも、開示請...

    弁護士回答
    3
  • 認定司法書士が担当できる事案について

    ベストアンサー

    住居侵入の加害者として示談中です。相手方が認定司法書士を立てて示談をしています。 https://c-2.bengo4.com/c_1060/c_1395/b_578296/ 簡易裁判所で裁判をする場合、60万円以内の小額訴訟の場合は裁判書類の作成や実際に弁論をすることができると思いますが、60万~140万円の事案についても弁論まで担当できるのでしょうか。 また、ネットなど調べると「認定司法書士...

    弁護士回答
    2
  • 手続の違法による上訴理由の記載について

    ベストアンサー

    原審で敗訴したのですが、あまりに判決内容が現実的でないため調べてみたところ、交付送達記録簿が未作成で且つ送達報告書も郵便認証司の印が私印になっていたり、郵便局の表示を修正していなかったり…数々の記録が訴訟記録内に残っていました。 そこで、再審をせずに上訴しようと考えていますが、控訴理由書等に記載する理由について質問します。 手続きの違法を理由...

    弁護士回答
    1
  • 捜査機関が刑事訴訟法に違反したとき

    1 捜査機関などが刑事訴訟法または刑事訴訟規則に違反したとき,罰則はありますか。 2 これを告発することはできますか。 3 そうでなければ,どのように対応すればいいですか。

    弁護士回答
    7
  • 過去の裁判所手続きの重大な誤り(民訴274違反)をどこにいえばよい?(確定判決)

    簡易裁判所の手続きの重大な誤り(すでに判決は確定) 自分が名誉毀損による損害賠償請求によって訴えられたケースで、私は相手方に反訴を提起し、地裁への移送を申立てました(書面)。しかし、裁判官(あるいは書記官)は相手方(原告)の意見も聞かなくてはならないとして、原告が移送に反対したため(書面)、地裁への移送は却下されて、そのまま簡易裁判所での判決...

    弁護士回答
    1
  • 法廷通訳の誤訳が原因で、有罪無罪の判断や量刑等に悪影響があった場合、何らかの救済はされる?

     法廷通訳の誤訳が原因で、有罪無罪の判断や量刑等に悪影響があった場合、何らかの救済はされるのでしょうか?  そのような制度は整備されていますか?  また、誤訳をした法廷通訳人は懲戒処分の他、刑事・民事の法的な責任を追及されたりはするのでしょうか?  対策をとらないのは「最高裁の「不作為」だ」という裁判官の意見もあるようですがいかがでしょう?

    弁護士回答
    2
  • 3人で逮捕され、2人が罪を認め刑が確定したにも関わらず、1人は納得せずに争い無罪になった場合について

     蜜室事件の判例を読んでいて思ったのですが、3人で逮捕され、2人が罪を認め刑が確定したにも関わらず、1人は納得せずに裁判で争い結果として無罪になった場合、同じ罪で逮捕された最初の2人についてはどうなるのでしょう?  同じ罪について無罪になったので後から遡って無罪ということになるのでしょうか?

    弁護士回答
    5
  • 再審申請の再審理由について

    ベストアンサー

    再審申立に至る事情について、次のとおり申し上げます。この事情の中で、再審事由に利用できる理由があるでしょうか、ご教授をお願いいたします。 1 私は、A(東京在住)に対し、平成15年7月1日、契約期間10年の契約当事者双方の合意の うえ、土地賃貸借契約(保養所、作業場建設)により、所有地180坪を貸し付けました。   この契約は、Aから司法書士が...

    弁護士回答
    1
  • 再審訴状の提出可能及び訴状記入について

    ベストアンサー

     簡易裁判(本人裁判)の上告審(高等裁判所)で棄却された事件に関する次のことについて、ご教授をお願いいたします。 1 再審の申立理由が、民事訴訟法第338条1項7に相応すれば、再審の訴状は提出することが出来  るのでしょうか 2 提出できる場合、再審訴状の提出裁判所は高等裁判所でしょうか 3 再審の訴状に記入する 確定した期日は、高等裁判所の判...

    弁護士回答
    3
  • 裁判についての質問です。

    弁護士ドトコムで、質問者が、「判決において裁判官が明らかな証拠と事実があるにも関わらずそれを無視して判決を出した場合、憲法違反になりますか?」と質問しておられ、 弁護士の先生が、 「そういう場合は、通常、単なる事実誤認とされ、憲法違反とは評価されません。」とありました。 ① 明らかな証拠や事実を無視するなど法令違反だと思いますが、そのような事...

    弁護士回答
    2
  • 請求の拡張(追加請求)について

    当事者A側は、裁判の中で、ある事実を主張しました。裁判官は、第一審最終口頭弁論において、当事者Bの代理人弁護士に対し、「そのような事実(当事者Aが主張する事実)は、ないということでいいですね。」「不存在ということでいいですね。」「そのような事実は、否認するということでいいですね。」と、当事者A側が主張する事実はないという前提で当事者B側に質問し...

    弁護士回答
    3
  • 再審する場合の裁判所について

    ベストアンサー

    交通事故の裁判で、警察の事故の図があまりにも、出鱈目で 事故の状況と道路の尺度、形状が違い過ぎて、私が一部悪いように記されています。 現在はGoogleマップで上空からの正確な地図があり その図で、図の出鱈目を証明できます。 控訴しても上告してもダメな場合は再審請求したいのですが 前記理由(警察と検察の捜査もいい加減でした)等で、再審する場合 一...

    弁護士回答
    1
  • 被告が認知症の診断を受けた日、被告の後見開始を申請する日、および 第一審(家裁)の判決日について

    ベストアンサー

    離婚訴訟ににおいて被告は本人訴訟で臨んでいたとし、第一審(家裁)の期間 の途中で、被告が認知症などの診断を受けていた場合について質問です。 認知症などで被告について後見の審理が開始された場合、被告の訴訟能力欠如 などの事由により、被告が本人で臨んでいる裁判は無効となると聞きました。 これにつき、被告が認知症の診断を受けた日、被告の後見開始を申...

    弁護士回答
    2
  • 裁判官に対する訴追請求の事由

    ベストアンサー

    裁判官に対する訴追請求の事由ですが、次のような考え方に間違いはありませんか? ご教授をお願いします。 訴追請求の事由 事実審の最終審(控訴審)において裁判官が,前訴の訴訟物を意図的に改竄した上で既判力を特定する行為は,公平公正な裁判を行うという裁判官の職務上の義務に著しく違反しているので,弾劾による罷免の事由に該当する。

    弁護士回答
    6
  • 再審請求が認められる確率について

    無期懲役の再審請求が認められる確率と、死刑囚の再審請求が認められる確率はどちらが高いのでしょうか。 データがあるのであれば大変嬉しいですが、なくても構いません!

    弁護士回答
    2
  • 借金が返せず裁判所に

    ある業者に借金100万が返せず無視してたら訴訟を起こされ裁判に。欠席したら相手の言い分が一方的に認められ、一括返済を迫らる。でも無いものは 払えず。せっかく裁判したのにやはり分割が認められるんですか? 又、この件でもう何回も裁判のやり直しって 出来るんですか?

    弁護士回答
    4
  • たくさん控訴できるのでしょうか?

    ベストアンサー

     第一審の簡易裁判所の判決に対しては,地方裁判所に対して控訴することができ,第二審の地方裁判所の判決に対しては,高等裁判所に上告することができます。第三審の高等裁判所の判決に対しては,例外的に,憲法問題がある場合には,最高裁判所に上訴することができます。この上訴は,「特別上告」と呼ばれています。 これは裁判所の説明です。(HPに記載) 慰謝...

    弁護士回答
    2
  • 裁判官が間違った判決文を作成した場合の裁判費用の返還は?

     裁判官は被告の準備書面や陳述書などを見て判決書を作成しましたが、間違っていたとしても裁判費用の返還は不可能ですか?  当時は証拠はありませんでしたが、今はあります。  お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答お願いします。

    弁護士回答
    3
  • この場合、欠席裁判は成立する? 欠席裁判を無効にしたり判決を覆すことは出来る?

    ある会社が訴状を受け取ったが、代表権のない役員が 「この裁判は原告の主張が正しい。  応訴するよりも、欠席裁判にして原告の希望の判決を出してくれればそれでよい」 と考え、意図的に会社代表者には訴状到着を知らせませんでした。 予定通り、欠席裁判となり、後日、判決文が会社に届きましたが、これまた同じ役員が 「いちいち代表者に知らせることはないだろ...

    弁護士回答
    2
  • 死刑執行の時期は法務省の裁量次第?

    死刑が確定したあとの囚人がどのタイミングで執行されるかは法務省の裁量で決まるのでしょうか? それとも何か法律等で基準が設けられているのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 結局 私が妥協するしかないのでしょうか?

    和解離婚時に面会交流のとりぎめをしました。 その内容が2ヶ月に1回程度の面会交流を実施する。 そして離婚して、2ヶ月に1回は面会交流に応じていましたが、頻度や立会人などの条件でもめました。 (元旦那は毎月面会交流を求めてきました) 揉めたことにより、一度だけ2ヶ月に1回の面会交流を拒否しました。 拒否したことにより、元旦那から審判を申し立てられ...

    弁護士回答
    1
  • 職権で破棄について

    ベストアンサー

    原判決を職権で破棄して、審理を尽くすため差し戻される場合というのは、上告の場合ですか。

    弁護士回答
    1
  • 法務大臣と刑事訴訟法第475条について

    法務大臣が刑事訴訟法第475条第2項に定められている期間中死刑執行の命令をしなかった場合は、法務大臣は刑事訴訟法を破ったことになると思いますが、そのことに対して大臣は何か制裁等を受けたりはするのでしょうか? 第四百七十五条  死刑の執行は、法務大臣の命令による。 ○2  前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければならない。但し、上訴権...

    弁護士回答
    6
  • 最高裁

    面会交流の再審判 非監護親の私が面会交流の拡大のために再審判を申し立てる。 原審 申立人の請求を却下する(全面敗訴) 裁判所の判断 ①本件申し立て後から、申立人が事件本人に対する働きかけを強め、 ②それに対して事件本人が拒否的な反応を示すこともあったこと ③それに対して相手方(親権者 母親)が申立人と事件本人とが二人きりになることを不安視して、...

    弁護士回答
    1
  • このようなことを専門用語でなんて言うのでしょうか?

    とある裁判 被告が会わせなかったのは、不法行為である。 更に別の裁判で上記の事実内容を争う。 被告が会わせなかったのは不適切であるが不法行為とはいえない。 このように裁判で事実認定が分かれることをなんというのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 東京高等裁判所で敗訴

    敗訴対し、どのような、対応しますか。

    弁護士回答
    2
  • 判決が出た裁判について

    ベストアンサー

    判決が出た裁判で被告敗訴の場合です。 後に原告提出証拠や主張が虚偽であるとの明らかな証拠が出てきた場合、既に終了した判決は変えられなくとも、何かできることはないですか?

    弁護士回答
    4
  • 再審請求について

    質問内容としては、上告(上告受理申立)を経ず、控訴審確定判決に直接、判断遺脱(民訴338条1項9号)を理由として再審請求することは適法になるでしょうか? 一般論からすれば、上告ないし上告受理申立になるのでしょうけど。 一つ気になるのは、民訴法338条1項の「当事者が控訴若しくは上告によりその事由を主張したとき、又はこれを知りながら主張しなか...

    弁護士回答
    1
  • 至急教えて下さい

    身内が勾留されており、取り調べが終わっております。 しかし、事件の詳細は知らされておりません。 国選弁護人が付いていますが 調書の内容を国選弁護人に開示してもらう事はできますか? 何がどうなってるのか全くわからず不安です。

    弁護士回答
    2
  • 判決後の異議申し立てについて

    知人にお金を課したのですが、相手が逃亡し行方不明になっていたので、その結果、公示送達で裁判を行い勝訴しました。 判決より一年半後、相手が四ヶ月前に自己破産していた事が分かり、その自己破産申立書を裁判所より取り寄せた結果、自分の債権が債権者名簿に記載されていなかった事が判明しました。 更に、相手が生活保護を受けていたので、資産としてその生活保護...

    弁護士回答
    3

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから