現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
戸舘 圭之弁護士

( とだて よしゆき ) 戸舘 圭之

現在営業中 00:00 - 24:00

労働問題

分野を変更する
【退職代行】【解雇】【残業代】など・・労働弁護士として労働者の権利を守り徹底して戦います。まずはご相談を。
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

■労働弁護士として
 労働弁護士として10年間多数の労働事件に関与してきました。ブラック企業被害対策弁護団の副代表としても活動しております。


■重点取扱い案件
◎残業代請求
◎不当解雇
◎配置転換
◎パワハラ、セクハラ

※退職代行(退職できない、退職したいというと損害賠償を請求するぞ!などと脅される)の相談も承っております。

■よくあるご相談
・管理職や年俸制の者には残業代は支払われないのでしょうか。
・過去の残業代はいつまで遡って請求できるのでしょうか。
・残業代が支払われないときにはどうすればよいのでしょうか。
・退職勧奨されたら、どうしたらいいのでしょうか。
・雇止め・派遣切りされたら、どうすべきでしょうか。
・不本意な異動をさせられました。
・職場でいじめ・嫌がらせを受けています。
・上司からのセクハラに悩んでいます。

■所属団体等
・日本労働弁護団
・ブラック企業被害対策弁護団事務局長
・青年法律家協会弁護士学者合同部会副議長
・ホームレス総合相談ネットワーク

戸舘弁護士への感謝の声

5

30代 女性

依頼 労働問題 2019年5月に解決

まず、初めの相手方への連絡が早かったところが有り難かったです。
審判に向けて細かい手続きを一つずつ進めてくださった。その中で、双方が相談すべき箇所は直接会ってお話しすることができました。
こういったことはあまり起きる事ではないので、色々わからない点や不安な点もありましたが、あたたかい対応をしてくださったことに感謝いたします。
当初の予想よりも長引きましたが、長期間ご対応いただきありがとうございました。

相談した出来事
労働問題について、労働審判を申し立てた。
1回目の審判で解決することができた。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

30代 女性

依頼 その他 2019年5月に解決

日曜日の夜の相談であるにも関わらずたいへん丁寧に対応して下さり、留置場が特定されてからは深夜でしたがすぐに接見に赴いて下さいました。
他の弁護士事務所にも相談していたのですが、どこも連行された警察署が分からないと動けない、家族ではないので弁護できないという回答で途方に暮れていたもので、本当に本当にありがたかったです。
また、穏やかな話し口調でお話してくださるので、こちらもとても話しやすく相談させて頂きました。
また何かありましたら、是非相談させて頂きたく思います。

相談した出来事
同居していた彼氏が職場から突然連行されてしまい、どこの警察署に連行されたのか分からない状況で途方に暮れていました。
解決方法
その他
案件の内容
留置場を探して頂くのと接見をお願いし、どういった状況なのか聞いてきて頂きました。

この分野の法律相談

9/15日に契約社員として入社し、契約期間は10/25日まで、また二回目の更新は10/9辺りに終え、契約期間は11/25日まで。10/16日の朝、急に[仕事は今日まで]と言われ、当日解雇されました。さらに責任者にその日付けで自己都合の退職届を出せと要求されました。あまりにも頭が混乱すぎて、一緒に解雇された同僚がその...

二回目の更新がされているのであれば、 10月16日の解雇は期間の定めるのある労働契約における期間中の解雇ですので やむを得ない事由がなければ認められません。 ただし、退職届を出してしまっているので解雇ではなく自分の意思で辞めた とされてしまう危険もあります。 いずれにしましても 早急に弁護士か労働組合に相談されたほうがよろ...

戸舘 圭之弁護士

4日前に不当解雇されました。 アルバイトをしていた店の責任者からセクハラ発言を何度かにわたりされ、その発言に対して納得がいかず「あの発言に対してどう思っているのですか」と問いただすと、「めんどくせーな冗談で言ったのにいちいち突っかかるなよ。新しい子入ったし辞めてもらっていいよ」と逆ギレされま...

> この件に関して私が加害者を訴えることは可能でしょうか。 > 不当解雇であるとして争うことができる可能性はあります。 この場合、加害者といいますか、店(会社)を訴えることになります。 > 両親が後悔するから訴えるのを辞めた方がいいと泣き寝入りを促してきたのですが、その方がいいのでしょうか。 それはなんともいえません。 いず...

戸舘 圭之弁護士

事務職・正社員で働いています。 突然、会社からコロナ対策として職場の密を避けるため月に数日の休業をしろと言われました。 休業になると給与が6割しか保障されず、また期間も未定だったので、きちんと労働条件を書面化してほしいと要望したところ、問題社員とみなされたようで、会社の顧問弁護士と面談するよ...

このような場合、労働組合(ユニオン)に相談した上で 労働組合(ユニオン)を通じて交渉をすることが有効な場合があります。 会社に労働組合がなくても、各地域に一人でも入れる労働組合(ユニオン)がありますので、 インターネットなどで 「地域名 労働組合 ユニオン」 などと入れて検索してみるか 「連合」 「全労連」 「...

戸舘 圭之弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間3万円(税抜)
着手金 事件受任時に着手金と費用、事件終了時に成果に応じた報酬金をいただきます。
着手金・報酬金の算定基準は、原則として事件の解決によって得られる経済的利益を基準として、次のように算定します。 http://www.todatelaw.jp/expense.html
詳細につきましては弁護士から直接ご説明いたします。
報酬金 着手金・報酬金の算定基準は、原則として事件の解決によって得られる経済的利益を基準として、次のように算定します。 http://www.todatelaw.jp/expense.html
詳細につきましては弁護士から直接ご説明いたします。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

会社による不当解雇を認めさせ解決金を獲得。

  • 不当解雇

相談前

新卒入社後、わずか数ヶ月「態度が悪い」などとの理由で突然クビになりました。

相談後

解雇はおかしいと思い戸舘弁護士に相談し労働審判を申し立てました。
労働審判では会社側の主張する「解雇理由」がどれも抽象的で理由のないものであることから明らかになりました。
最終的には、希望の金額の解決金を会社から支払わせることで退職和解をしました。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

「クビだ」と言われても諦めないことが大切です。
不当解雇の場合、労働審判や訴訟の手続をとることで解雇が無効になったり、解雇無効を前提とする金銭解決が可能です。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 2

退職後に過去分の未払い残業代をまとめて請求し会社から支払わせる

  • 給料・残業代請求

相談前

入社時に社長から「うちは残業しても残業代はでないから」と言われ、そういうもんだと思って働いていましたが、退職することになり、本当に残業代は支払ってもらえないのか疑問に思いはじめました。

相談後

戸舘弁護士に相談し、タイムカードをもとに残業代を計算したところ過去2年分の未払い残業代が◎◎円もあることが判明しました。
直ぐに内容証明郵便で請求をしていただき交渉の末、こちらの希望する金額に近い金額で合意にいたり支払ってもらいました。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

残業代は、必ず支払わなければならないものであり、雇用契約時に残業代は支払わないと約束をしたとしても無効です。法律に従って計算をし残業代を請求することで長時間労働の抑止にもつながります。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 3

退職できない、辞めれない

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 30代

相談前

上司のパワハラがひどく長時間労働により身体がもたないことから会社に退職したいと伝えたが「勝手に辞めるな。」「もし辞めたら損害賠償を請求してやる」などと脅されて退職できません。

相談後

退職は自由であり、会社の言い分は全く通用しないとの弁護士のアドバイスを受けて、会社に対して、FAXとメールで退職届を一方的に送りつけ、無事に退職ができました。
結局、会社からは、損害賠償などされることはありませんでした。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

労働者には憲法上、退職の自由があり、労働基準法上も強制労働は禁止されており、退職は、原則として、いつでもすることが可能です。
会社が許可しないかぎり退職することができないと思い込んでいる労働者は多いですが、法律上は、そんなことありません。

労働問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【年末年始夜間休日24時間対応可能】袴田事件弁護団の弁護士として100件以上の実績があります!無罪経験あり!「家族が警察に逮捕された!」など…すぐにご相談を!
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

■刑事弁護の専門家として「100件以上の実績」「無罪判決獲得経験あり」
◎刑事弁護経験12年間で痴漢、盗撮、児童買春・児童ポルノ処罰法、その他窃盗・暴行傷害などの事件について多数の経験があります。
◎早期の接見、早期の示談交渉を心がけています。
※早期の釈放を目指す弁護活動により、勤務先へ逮捕事実が発覚しないようできる限りの配慮をし、職を失わずに済んだケースが数多くあります。
◎憲法、刑事訴訟法の理念に忠実に依頼者の権利を守るために徹底的に闘います。
 法律上、勾留された場合、勾留されそうな場合に弁護人がとることができる手段はいくつもあります。しかし、実際には多くの弁護人はこれらの法律上可能な手段を全部行うことはありません。当事務所では法律上可能な手段は可能な限り全部行うことを弁護方針としています。法的に認められたありとあらゆる手段を採ることで「絶望的」といわれている日本の刑事司法制度下であっても早期釈放への道筋をつけることが可能となります(どんなに強固なドアであってもノックをしなければ絶対に開きません!!)。

・勾留されそうな場合に弁護人ができること
 ・検察官に対して勾留請求をしないように意見書提出、面談交渉
 ・裁判官に対して勾留決定をしないように意見書提出、面談交渉
・勾留された場合に弁護人ができること
 ・準抗告(裁判官3名の合議体が勾留の裁判が正しかったか判断する)
 ・勾留理由開示請求(公開の法廷で裁判官が勾留した理由を開示する手続)
 ・勾留取り消し請求(裁判官に対する申立)
 ・特別抗告(最高裁に対する申立)

刑法学会に所属し、刑事弁護の専門誌である「季刊刑事弁護」をはじめ各種の専門誌に論文や事件報告を執筆しております。
「刑事弁護への想い」事務所HPより
http://www.todatelaw.jp/criminal.html

■取扱い案件
◎刑事事件全般(少年事件も対応)
 警察に逮捕勾留されてしまった案件だけでなく、警察から呼び出しを受けているケースなど刑事事件全般について幅広く活動しております。
 ※ 早期釈放を目指すための活動
 ※ 被害者との示談交渉
 ※ 保釈請求
 ※ 警察署、拘置所での接見
 ※ 親族や関係者との連絡調整
 その他被疑者、被告人の権利を守るための諸活動を行います。

■取扱い案件例
◎電車内、駅や店舗エスカレーターにおけるスマートフォンでのスカート内の盗撮事件(迷惑行為防止条例違反)
◎電車内での痴漢事件
◎覚せい剤取締法違反事件
◎暴行、傷害事件
◎道交法違反、自動車運転過失致死傷等の交通事件(無罪判決の経験あり)
◎再審事件(袴田事件の弁護団員として活動)

■刑事弁護への想い
刑事弁護には、絶対の自信を持って取り組んでいます。
私は、学生時代に冤罪「袴田事件」の存在を知り、無実の者が罰せられてはならないという
「無辜の不処罰」という崇高な価値を実現するために弁護士になりました。
警察、検察、裁判所はときに間違えて無実の人を犯人と決めつけてしまうことがあります。
 
 http://www.todatelaw.jp/criminal.html

■刑事関連論文多数あり
 刑事弁護の専門雑誌である「季刊刑事弁護」をはじめ各種雑誌に刑事事件、刑事法に関する論考を発表しております。

★逮捕時の急な面会要請等、緊急のお問い合わせ・御相談★
 下記メールアドレスまでお名前、連絡先電話番号、希望するご依頼事項を明記の上お送り下さい。折り返しお電話・メールにて御連絡いたします。
info@todatelaw.jp

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

戸舘弁護士への感謝の声

5

30代 女性

依頼 労働問題 2019年5月に解決

まず、初めの相手方への連絡が早かったところが有り難かったです。
審判に向けて細かい手続きを一つずつ進めてくださった。その中で、双方が相談すべき箇所は直接会ってお話しすることができました。
こういったことはあまり起きる事ではないので、色々わからない点や不安な点もありましたが、あたたかい対応をしてくださったことに感謝いたします。
当初の予想よりも長引きましたが、長期間ご対応いただきありがとうございました。

相談した出来事
労働問題について、労働審判を申し立てた。
1回目の審判で解決することができた。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

30代 女性

依頼 その他 2019年5月に解決

日曜日の夜の相談であるにも関わらずたいへん丁寧に対応して下さり、留置場が特定されてからは深夜でしたがすぐに接見に赴いて下さいました。
他の弁護士事務所にも相談していたのですが、どこも連行された警察署が分からないと動けない、家族ではないので弁護できないという回答で途方に暮れていたもので、本当に本当にありがたかったです。
また、穏やかな話し口調でお話してくださるので、こちらもとても話しやすく相談させて頂きました。
また何かありましたら、是非相談させて頂きたく思います。

相談した出来事
同居していた彼氏が職場から突然連行されてしまい、どこの警察署に連行されたのか分からない状況で途方に暮れていました。
解決方法
その他
案件の内容
留置場を探して頂くのと接見をお願いし、どういった状況なのか聞いてきて頂きました。

この分野の法律相談

私は精神障害者保健福祉手帳3級を所持している障害者です。 駅でマスクを外して飲み物を飲んでいたところ、警察官から突然呼び止められ、所持品検査を求められました。 持病のうつ状態で療養中であり、体調が悪かったので帰宅途中であったことと、障害者手帳を大衆の前で所持していることを知られたくなかったた...

違法な職務質問になりうると私は考えますが、実際に裁判をした場合に裁判所が違法と認定するかは、そう簡単ではないと思われます。 国家賠償請求訴訟を提起するのであれば 現在の裁判所の厳しい現実を踏まえた上で弁護士と相談の上、進めていくことになるかと思います。

戸舘 圭之弁護士

商業施設で痴漢行為をし、在宅捜査中です。 商業施設で痴漢行為に及びました。 その時、従業員の方に目撃されており、監視カメラにも映像が残っているようです。 後日、警察の方から連絡があり、話を聞きたいと言われ取り調べを受けました。 被害届等は出ていないようですが、盗撮等の余罪捜査のため、携帯電話...

ご相談内容をみますと いずれのご質問についても詳細に事情をお伺いした上でないと 正確なご回答は難しいと思いました。 一般的な回答は可能かもしれませんが、 今後の具体的な対応を考える上では、直接、弁護士に相談されることをおすすめいたします。

戸舘 圭之弁護士

サークル内のお金を横領してしまいました。 金額は200万円ほどです。 分割で支払いをしていきたいと考えていて まだ相手側にはその旨は伝えていません。 できれば、弁護士を通して連絡したいと思っています。支払い方法の交渉の段階から、弁護士に依頼する事は可能なのでしょうか。賠償金や示談についても...

> できれば、弁護士を通して連絡したいと思っています。支払い方法の交渉の段階から、弁護士に依頼する事は可能なのでしょうか。 可能です。

戸舘 圭之弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料は1時間30000円(税抜)
着手金 35万円~
着手金・報酬金の算定基準の目安は、以下の当事務所のウェブページのとおりです。
※別途消費税をいただきます。
http://www.todatelaw.jp/expense.html


着手金・報酬金の算定基準の目安は、以下の当事務所のウェブページのとおりです。
http://www.todatelaw.jp/expense.html
成功報酬金 報酬金の算定基準の目安は、以下の当事務所のウェブページのとおりです。
※別途消費税をいただきます。
http://www.todatelaw.jp/expense.html
1回のみの接見(面会)費用 正式に弁護を依頼する前に、1回だけ被疑者との接見をする場合には、日当5万円~(消費税、交通費等諸費用は別途)にて承ります(深夜、休日の場合は別途加算があります。)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(9件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

暴行事件で逮捕されたが勾留されずに逮捕から2日で早期釈放

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

金曜日の夜、職場の忘年会で飲み過ぎて泥酔してしまい通行人に暴行を加えてしまう。110番通報によって駆けつけた警察官に逮捕され警察署へ連行される。本人の記憶はあやふやだが暴行を加えて怪我をさせたのは間違いないとは言っている。本人の家族から弁護士が依頼を受け弁護人として活動を開始する。職場との関係もあり早急に釈放されないと解雇される心配もありなんとかしてほしいとの要望を受ける。

相談後

逮捕翌日、弁護士が警察署で本人と面会をし状況を確認する。
逮捕後は検察官の下に送られて10日間の勾留を請求するかどうか判断をされるため、早急に検察官に対して勾留請求をしないよう意見書を作成、同居の家族の身元引受書(逃げも隠れもしませんと約束する書面)と勤務先のHP(職業もしっかりしていることを示す)を同時に提出し早期の釈放を求める。
結果、逮捕から2日目に検察官は勾留請求をせずに釈放することを決定し、その日の夕刻に釈放される。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

逮捕後早期に釈放された比較的幸運な例ではありますが、逮捕直後から弁護人を選任し勾留請求をさせないように活動をすることにより10日間の勾留請求をされずに釈放されることもしばしばあります。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

自動車運転過失致死(ひき逃げ)事件で不起訴処分、早期釈放

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

業務で運転中に人をはねてしまうがはねてしまったことに気付かずにそのまま走行。しばらくして異変に気付き現場付近に戻ったところで警察に現行犯逮捕される。逮捕後、10日間の勾留決定が出され国選弁護人を選任するが、刑事事件に詳しい弁護士に依頼したいというご要望があり相談を受け、私選弁護人として選任される。

相談後

直ちに警察署に急行し本人と接見をし事故の状況の説明を受ける。同時に勤務先の協力を得て車載カメラの映像を分析。その結果、事故が不可抗力であったこと、自動車の形状(大型トラック)や事故態様から人を轢いたことに気付かなかった可能性も高く、過失は認められないと判断し、その旨、検察官に主張をし早期釈放、不起訴処分を求める。その結果、20日間の勾留満期数日前に不起訴処分、釈放される。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

死亡事故であり難しい案件でしたが、客観的状況から過失がないことが明らかになったことから不起訴処分で終わることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

盗撮(条例違反)事件で逮捕されたが勾留請求されずに釈放。その後、示談成立、不起訴処分獲得。

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

店舗内のエスカレーターで携帯電話のカメラで女性のスカートの中を撮影し、現行犯逮捕される。

相談後

逮捕後、直ちに接見をし本人から事情をうかがう。飲酒していたことから詳細は覚えていないが盗撮をしたこと自体は間違いないとのこと。すぐに示談のために被害者とコンタクトをとると同時に同居の親族と面談をし身元引受人になっていただくことを了解して頂く。送検後、検察官と交渉をし、示談交渉を直ちに行う予定であること、親族が身元引き受け人になり逃亡も証拠隠滅もする可能性はなく釈放しても問題はないことを説得する。
その結果、勾留請求されずに逮捕から2日後に釈放される。釈放後、被害者と示談交渉を行い示談が成立、最終的に不起訴処分となる。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

早期に私選弁護人として関与し示談交渉にすぐに着手できたことが早期釈放につながったものと思われます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

自動車運転過失致傷事件(交差点での交通事故)で無罪判決

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

交差点を進行方向青信号で侵入したところ右側から信号無視をした原付バイクが衝突、負傷。依頼者は、信号無視により原付バイクに衝突させたとして自動車運転過失致傷罪により起訴される(逮捕はされず在宅で起訴)。

相談後

信号サイクル、現場の状況等を徹底的に調査の上、依頼者は青信号を間違いなく侵入したのであり、信号無視をしたのは相手方(原付バイク側)であることを公判廷で主張。結果、無罪判決が出される(検察官は控訴せず確定)。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

依頼者の「じぶんは間違いなく青信号だった」との言葉を信じ弁護活動をした結果、無罪になることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 5

覚せい剤使用 職務質問、任意同行の違法が認められ量刑で有利に考慮される

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

覚せい剤を使用してしまいましたが、逮捕状もないのに警察官らに取り囲まれ、無理矢理警察署に連行され尿をとられてしまいました。
覚せい剤を使ってしまったことは反省していますが警察の対応は許せません。

相談後

警察官らによる職務質問、任意同行その後の留め置きの違法性を主張し、違法収集証拠であり尿鑑定書等の証拠能力は否定されるべきと主張する。
証拠排除は認められなかったものの警察官らの任意同行、留め置きの違法は認める。証拠排除で無罪にはならなかったが量刑で有利に考慮された。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

覚せい剤を使用したからといって警察官らに何をされてもいいわけはありません。弁護人としてご本人はなかなか主張しにくい違法収集証拠排除を訴え、一定の成果を上げました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 6

電車内での盗撮事件、早期に示談成立し釈放される。

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

仕事帰りに飲酒をし帰宅途中の電車内で女性のスカート内を盗撮。その場で現行犯逮捕される。家族からの連絡で弁護士が接見にかけつける。

相談後

逮捕当日に警察署に接見をし、すぐに被害者との示談交渉を開始する。
誠意をもって謝罪をし賠償を申し入れた結果、被害者の方に示談に応じて頂ける。
示談成立を検察官に伝えたところ翌日釈放される(不起訴処分で終結)。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

早期に弁護士に依頼をし示談交渉を行ったことで早期の釈放が実現しました。連休中の出来事であったことから職場への影響も最小限に抑えることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 7

恐喝罪で逮捕、勾留。早期に示談成立させ不起訴処分に。

  • 加害者

相談前

知人に対して恐喝をし、被害届を出され、逮捕、勾留される。

相談後

受任後、速やかに示談交渉を開始し、示談を成立。

早期に釈放される。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

早い段階で弁護士に依頼をし、示談交渉を開始できたことが早期釈放につながりました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 8

痴漢事件で逮捕、勾留されるが早期示談により釈放される

  • 痴漢
  • 加害者

相談前

電車内で痴漢行為、その場で現行犯逮捕される。

相談後

事実関係を確認の上、すぐに被害者に連絡をとり示談交渉を開始。

その結果、早期に示談が成立し、数日後には釈放される。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

早期に弁護士に依頼をし示談交渉を行ったことで早期の釈放が実現しました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 9

家族が警察に捕まったがどこにいるのかわからない。。。

  • 加害者
依頼主 20代

相談前

夫と連絡がとれなくなり、どうやら警察に逮捕されたみたいですが、どこの警察署にいるのかわからない。連絡をとりたいがどうしたらいいのか途方に暮れています。

相談後

弁護士に依頼をし、いくつか手がかりとなる情報を頼りに夫の居場所を突き止めることができました。面会にも行くことができました。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

まったく手がかりがないと思われる場合も、いくつかの情報を頼りにどこの警察署にいるのか判明させることが可能です。あきらめずにご相談ください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
≪弁護士経験10年~豊富な相談経験≫弁護士経験10年間で多数の離婚事件、慰謝料事件の実績・ノウハウがあります。心理カウンセラー常駐
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所
戸舘圭之法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

≪弁護士経験10年~豊富な相談経験≫
弁護士経験10年間で多数の離婚事件、慰謝料事件の実績・ノウハウがあります。
当事務所には心理カウンセラーが常駐しており、法的観点のみならず心理面からも依頼者様のサポートをすることが可能です。

≪事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します≫
「離婚問題、男女問題」は多種多様です。
最適な解決方法は、事案の性質によって様々ですし、相手方の性格、資力、最終的にはご自身の考え方、納得の仕方によって異なります。
離婚問題の解決に向けて動く際には、打ち合わせにより依頼者様にとっての「最適な解決」を模索し、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った経験、ノウハウを駆使し尽力いたします。
また必要に応じて弊所所属の心理カウンセラーとも連携し、法的解決だけでなく心の面からのサポートも行っております。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
離婚問題は、できる限り早い段階でご相談いただくことでご納得いただける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。

《お子様連れでも大丈夫です》
お子様連れでの相談も大歓迎です。
事務所にはお子様が遊べるスペース(おもちゃ、絵本等もあります。)もありますのでお子様連れでもご安心して御相談いただけます。

事務所HP
http://www.todatelaw.jp/

離婚・男女問題

解決事例をみる

戸舘弁護士への感謝の声

5

30代 女性

依頼 労働問題 2019年5月に解決

まず、初めの相手方への連絡が早かったところが有り難かったです。
審判に向けて細かい手続きを一つずつ進めてくださった。その中で、双方が相談すべき箇所は直接会ってお話しすることができました。
こういったことはあまり起きる事ではないので、色々わからない点や不安な点もありましたが、あたたかい対応をしてくださったことに感謝いたします。
当初の予想よりも長引きましたが、長期間ご対応いただきありがとうございました。

相談した出来事
労働問題について、労働審判を申し立てた。
1回目の審判で解決することができた。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

30代 女性

依頼 その他 2019年5月に解決

日曜日の夜の相談であるにも関わらずたいへん丁寧に対応して下さり、留置場が特定されてからは深夜でしたがすぐに接見に赴いて下さいました。
他の弁護士事務所にも相談していたのですが、どこも連行された警察署が分からないと動けない、家族ではないので弁護できないという回答で途方に暮れていたもので、本当に本当にありがたかったです。
また、穏やかな話し口調でお話してくださるので、こちらもとても話しやすく相談させて頂きました。
また何かありましたら、是非相談させて頂きたく思います。

相談した出来事
同居していた彼氏が職場から突然連行されてしまい、どこの警察署に連行されたのか分からない状況で途方に暮れていました。
解決方法
その他
案件の内容
留置場を探して頂くのと接見をお願いし、どういった状況なのか聞いてきて頂きました。

この分野の法律相談

調停が長引いた場合、自動的に裁判に移行するのですか。 それとも、また自分から申し立てをするのですか。 まだ1回目の調停が終わったばかりです。 こちらが申し立て人です。 あちらは離婚の意思はないようです。 気持ちは伝えたのですが、離婚の理由がわからない。離婚の理由がないと言われました。 ...

> 調停が長引いた場合、自動的に裁判に移行するのですか。 > > それとも、また自分から申し立てをするのですか。 自動的には裁判に移行しません。 調停で話し合いがまとまらなかった場合は不成立となって調停は終了します。 その後、離婚を求める側が 離婚訴訟を提起することになります。

戸舘 圭之弁護士

前にも一度相談した事の有る相談なんですが、1人目の旦那さんの時に、旦那さんの借金の為に消費者金融から借り入れしました。当時旦那さんが、ブラックリストの為私の名義で借り入れしたいと言われ、結婚していたのも有るので仕方がなくでしたが、その後旦那さんの酷いDVで、逃げる様に離婚しました。それから、...

裁判所からと思われる書類が届いたのであれば、すぐに直接、書類を持参して弁護士に相談してください。相談料を払ってでも、そのほうがいいです。

戸舘 圭之弁護士

夫が弁護士でしんどい 夫が弁護士です。 例えば、夫婦喧嘩をするときに、 私の話している内容を全て録音し、それを元に「はい、いい証拠ありがとう」などと脅してきたり、私とのトークアプリの履歴を全て事務所のパソコンに送っている と日々脅してきます。 ちなみに、夫は日々多量飲酒をしているため、お酒...

この種のご相談は、こういう場ではなされないほうがよろしいかと思います。 不特定多数の弁護士がみることが可能だからです。 別な形でのご相談をおすすめいたします。

戸舘 圭之弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間30000円(税抜)
※当事務所では弁護士が責任ある回答を行うため、あえて無料相談にはしておりません。
着手金/報酬金 事件受任時に着手金と費用、事件終了時に成果に応じた報酬金をいただきます。

【(ご参考)離婚調停の場合】
 着手金 50万円(税別)+実費
 報酬金 50万円(税別) 
 ※ 別途経済的利益があった場合はそれに応じた報酬を頂戴いたします。
 ※ 調停が不成立に終わり離婚訴訟を提起する場合は別途追加着手金25万円(税込、費用込)を頂戴いたします。 

着手金・報酬金の算定基準は、原則として事件の解決によって得られる経済的利益を基準として、次のように算定します。 http://www.todatelaw.jp/expense.html
詳細につきましては弁護士から直接ご説明いたします。
リーズナブルな料金設定 ≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
離婚問題は、できる限り早い段階でご相談いただくことでご納得いただける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。





お問い合わせ 下記メールアドレスまでお名前、連絡先電話番号、希望するご依頼事項を明記の上お送り下さい。折り返しお電話・メールにて御連絡いたします。

info@todatelaw.jp

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚時に決めた養育費から大幅に増額させて調停成立

  • 養育費
依頼主 女性

相談前

数年前に離婚。その際に離婚協議書を公正証書で作成するが養育費は相手のいいなりで相場よりかなり低い金額で合意をしてしまう。


相談後

元夫の年収をもとに算定をすると現在支給されている金額の倍以上の養育費が本来支払われるべきと思われた。
家庭裁判所に養育費の増額を求める調停を申し立てる。
調停では、相手方から確定申告書等の収入のわかる資料を出させ、当方の要求に近い金額で調停が成立する。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

依頼者様は、いったん公正証書で離婚協議書を作成してしまったことから当初は諦めていましたが、資料をもとに計算をし調停の場で訴えたところ、こちらの要求に近い金額まで養育費を増額することができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

突然家出をし行方が分からなくなった夫との離婚

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

夫が、ある日突然家出をし行方不明になる。
後日、電話やメールが届き一方的に離婚の意思を告げられた上「私は元気です。探さないで下さい。」とのメールを最後に連絡が途絶える。

相談後

住民票上の住所等を探索したが行方はわからなかったため調停を経ずに家庭裁判所に離婚訴訟を提起する。
第1回の期日で審理は終結し、無事、離婚を認める判決が出され裁判離婚が成立する。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

相手方が行方不明の場合でも公示送達等の方法により裁判を進めることが可能です。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

突然家出をし行方が分からなくなった夫との離婚

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 30代 女性

相談前

夫が、ある日突然家出をし行方不明になる。
後日、電話やメールが届き一方的に離婚の意思を告げられた上「私は元気です。探さないで下さい。」とのメールを最後に連絡が途絶える。

相談後

住民票上の住所等を探索したが行方はわからなかったため調停を経ずに家庭裁判所に離婚訴訟を提起する。
第1回の期日で審理は終結し、無事、離婚を認める判決が出され裁判離婚が成立する。

戸舘 圭之弁護士からのコメント

戸舘 圭之弁護士

相手方が行方不明の場合でも公示送達等の方法により裁判を進めることが可能です。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
戸舘圭之法律事務所
所在地
〒102-0083
東京都 千代田区麹町2-12-13 LYNX麹町7階
最寄り駅
地下鉄半蔵門線半蔵門駅徒歩2分、地下鉄有楽町線麹町駅徒歩5分、JR中央総武線四ッ谷駅徒歩10分、地下鉄丸ノ内線四ッ谷駅徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
4 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 労働
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5289-5078

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※新型コロナウィルス対策のため電話・Skypeによる相談を実施中(有料)。不在の場合は留守番電話にお名前、ご連絡先を入れていただければ折り返しお電話させていただきます。刑事事件のご依頼で緊急の場合には、休日・時間外でも受付、対応いたします(お電話、メールでご一報下さい)。
当事務所では、無料法律相談は行っておらず、有料での相談となりますのであらかじめご了承ください。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
戸舘圭之法律事務所
所在地
東京都 千代田区麹町2-12-13 LYNX麹町7階
最寄駅
地下鉄半蔵門線半蔵門駅徒歩2分、地下鉄有楽町線麹町駅徒歩5分、JR中央総武線四ッ谷駅徒歩10分、地下鉄丸ノ内線四ッ谷駅徒歩10分
現在営業中 00:00 - 24:00

戸舘圭之法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5289-5078

※戸舘圭之法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※新型コロナウィルス対策のため電話・Skypeによる相談を実施中(有料)。不在の場合は留守番電話にお名前、ご連絡先を入れていただければ折り返しお電話させていただきます。刑事事件のご依頼で緊急の場合には、休日・時間外でも受付、対応いたします(お電話、メールでご一報下さい)。
当事務所では、無料法律相談は行っておらず、有料での相談となりますのであらかじめご了承ください。

対応地域

経歴・資格
冤罪弁護経験
再審弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。