弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

国際・外国人問題

  • ビザ、留学、奨学金、海外旅行など、国際・外国人問題に関連した 1,433 件のみんなの法律相談(相談無料)、法律用語、トピックスなどをご覧いただけます。また、国際・外国人問題を積極的に取り扱っている 957 名の弁護士の情報をお調べいただけます。例えば、「温泉に入ろうとしたら民族に伝統する入れ墨をしていることにより、入浴拒否をされてしまった...」、「外国人の夫と結婚したのだが、うまくいかずに別居することになってしまった...」などのような国際・外国人問題でお困りの方は本ページをぜひご覧ください。 日本在住の日本人の方で、外国人の知り合いが一人はいるという方は多いのではないでしょうか。日本に住む外国国籍の方の人口は、 1990 年代と比べると 2 倍近くの 200 万人を超えるほどに増加したようです。そうした中で、近年、国際・外国人トラブルに巻き込まれるケースもあるのではないでしょうか。国際トラブルでは、労働問題や、外国人と日本人の結婚に関する問題、不法滞在者に関する問題、外国人居住者の日本文化との違いから引き起こされる争いなど、多岐に渡ります。言語問題を含め、自力で解決するのは困難なケースもあるでしょう。国際・外国人問題でお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、解決のきっかけに無料法律相談や国際・外国人問題の経験豊富な弁護士にぜひ一度ご相談してみてください。

  • この分野に関する相談

    相談を探す(国際・外国人問題) 相談する無料
    弁護士の無料回答でお悩み解決!

    お悩みガイド

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      過去の刑事事件の訪問者記録の開示はできますか?

      0役に立った
      犯罪・刑事事件詐欺

      14年前に子犬を売買した方が2004年に詐欺容疑で刑事事件でつかまり、子犬の安否を心配しています。その方とは、連絡がとれ里犬にだした。会わせてあげると二年待ちましたが、連絡がとれない状況です。最近になって、刑務所に面会にきていた女性の方が里親を探されたことがわかりましたが、その女性の方の連絡先...

    • 2

      新入社員で、卒業証明書の返却を求めてます。

      0役に立った
      国際・外国人問題

      半年前、入社したとき、卒業証明書を渡しました。返却を求めいますが、会社は返さないといっています。様々な手を使って得た理由はこれちらです。「労働者名簿は、退職後保管期限3年が法的に義務付けられており労働者名簿の内容を証明するためにも必要書類として残しておく必要がある。特に、法的根拠は双方どちらに...

    • 3

      外国人との金銭問題について

      0役に立った
      国際・外国人問題

      初めまして。外国人との金銭問題について相談です。私は、元彼のスリランカ人に、ビザを申請するためにお金を三万貸して欲しい。給料日に間に合わないから、給料日が来たらかならず返す。明後日までに借りないと国に帰るしかない。と言われて、貸しました。しかし、いっこうに約束の期限が来てもお金はかえってこず、...

    • 4

      自衛権を個別的自衛権と集団的自衛権に分けて議論することの意味とは?

      0役に立った
      国際・外国人問題

      自衛権を個別的自衛権と集団的自衛権に分けて議論することには、どのような意味があるのでしょうか?

    • 5

      国家元首は国民ではない?

      0役に立った
      国際・外国人問題

      どの国も国家元首は国民ではない場合が、ほとんどなのでしょうか?

    国際・外国人問題の検索結果

    • アメリカに行く際に必要なESTA申請

      国際・外国人問題ビザ

      アメリカに行く際、ESTAの申請が必要ですが、これは、何を調べるのでしょうか?

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 国際結婚 入籍 住民票一覧制限

      国際・外国人問題

      父親のDVから逃げて2年目です。住民票などを一覧制限しています。この度、韓国人の男性と入籍する事になったのですが、国際結婚した場合、日本で一覧制限しても韓国では夫となった人の家族や兄弟などが全て見たり出来るのでしょうか?相手の男性の家族が結婚に反対しているので、韓国でも日本でも日本に一緒に暮ら...

      6回答 /
      4弁護士回答
      0役に立った
    • 旅行業法に抵触する事案とは?

      国際・外国人問題旅行会社

      SNS等で参加者を募り旅行に行くサイトでメンバーを募集しました。サイトの形式としてそのサイト運営をしてる会社を通して旅行会社に申し込む方法(サイトシステム)と、運営会社(サイトシステム)を通さず自身で旅行日程などを組み自身で手配する2つを選べるようになっております。自分は2つ選べるようになって...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    この分野に関する法律用語

    • ノン・ルフールマンの原則

      ノン・ルフールマンの原則とは、難民を、いかなる方法によっても、人種、宗教、国籍もしくは特定の社会的集団の構成員であることまたは政治的意見のために、その生命または自由が脅威にさらされる恐れのある領域の国境へ追放しまたは送還してはならない、という国際難民法の基本原則を意味する。難民条約第33条に規定され...

    • 亡命

      政治的な事情により政治家や軍人、スパイなどが他国に逃れること。

    • 亡命者

      亡命する人。

    この分野に関するニュース

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    ビザ、留学、奨学金、海外旅行など、国際・外国人問題に関連した 1,433 件のみんなの法律相談(相談無料)、法律用語、トピックスなどをご覧いただけます。また、国際・外国人問題を積極的に取り扱っている 957 名の弁護士の情報をお調べいただけます。例えば、「温泉に入ろうとしたら民族に伝統する入れ墨をしていることにより、入浴拒否をされてしまった...」、「外国人の夫と結婚したのだが、うまくいかずに別居することになってしまった...」などのような国際・外国人問題でお困りの方は本ページをぜひご覧ください。 日本在住の日本人の方で、外国人の知り合いが一人はいるという方は多いのではないでしょうか。日本に住む外国国籍の方の人口は、 1990 年代と比べると 2 倍近くの 200 万人を超えるほどに増加したようです。そうした中で、近年、国際・外国人トラブルに巻き込まれるケースもあるのではないでしょうか。国際トラブルでは、労働問題や、外国人と日本人の結婚に関する問題、不法滞在者に関する問題、外国人居住者の日本文化との違いから引き起こされる争いなど、多岐に渡ります。言語問題を含め、自力で解決するのは困難なケースもあるでしょう。国際・外国人問題でお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、解決のきっかけに無料法律相談や国際・外国人問題の経験豊富な弁護士にぜひ一度ご相談してみてください。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    国際・外国人問題のニュース

    1. 「どれだけ返しても元金が減らない」奨学金訴...
    2. 海外で相次ぐ「連続爆破テロ」、パックツアー...
    3. 太平洋上空で「機内出産」 生まれた子どもの...
    4. 上海ぼったくり「ウーロン茶1杯96万円」 日本...
    5. スパイ容疑者でも「亡命」できるのか? 外国...
    6. 海外旅行で飛行機事故に遭ったときの補償を左...
    7. スパイ疑惑の中国の外交官を、日本は罪に問う...