インターネット

インターネット上でトラブルに巻き込まれた場合の対処法を紹介します。例えば、掲示板などで誹謗中傷や名誉毀損にあたる投稿をされた場合、サイト運営者に対して、投稿内容の削除を求めたり、書き込んだ人の情報(発信者情報)を開示するよう求めたりすることができます。開示に応じてもらえなくても、裁判所の手続きを通じて強制的に開示してもらえる可能性があります。自分で交渉や手続きすることが難しい場合は、弁護士に依頼することを検討しましょう。

「インターネット」の法律ガイド

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

インターネットに関する法律相談

  • 実名SNSから分かる個人情報を無断で匿名掲示板に掲載された場合。プライバシー権侵害は成立するか。

    私生活上の事実であること、これまで公開されていなかったこと、公開されて被害者が不快に感じたことがプライバシー権の侵害が成立する条件だと聞きました。 例えば、実名で使用しているSNS...

    1弁護士回答
  • 約3か月前の書き込みを開示されることはありますか?

    ネット掲示板に約3ヶ月ほど前に書き込みをしてしまいました。 例えば今から開示請求の手続きを始めたとして約3月前の書き込みを開示される可能性は現実的にありますか? プロバイダにログが...

    1弁護士回答
  • 損害賠償金支払いについて

    専業主婦です。 SNSでフォロワー数が多い方の誹謗中傷を拡散投稿してこれは酷いと書いてしまいました。もうアカウントも消しましたが訴えられそうです。 自分が撒いた種で取り返しのつかない...

    1弁護士回答
  • この書き方はどんな罪になるのでしょうか?

    snsである方のページに紹介しているリンクに対して ここのリンクは〇〇さんのポイント乞食リンクですと書き込んでしまいました。今は消しましたが冗談でもなんてことを書いてしまったのか相...

    1弁護士回答
  • ひき逃げ、捕まえられるのか

    先日ひき逃げにあいました 車のナンバーは控えたものの、運転していたのがどんな人かというのは確認できませんでした 警察には持ち主はわかるが、運転していたのが誰かはわからないと捕まえ...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題を扱う弁護士を探す