1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット

インターネット

インターネット上でトラブルに巻き込まれた場合の対処法を紹介します。例えば、掲示板などで誹謗中傷や名誉毀損にあたる投稿をされた場合、サイト運営者に対して、投稿内容の削除を求めたり、書き込んだ人の情報(発信者情報)を開示するよう求めたりすることができます。開示に応じてもらえなくても、裁判所の手続きを通じて強制的に開示してもらえる可能性があります。自分で交渉や手続きすることが難しい場合は、弁護士に依頼することを検討しましょう。

「インターネット」の法律ガイド

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

インターネットに関する法律相談

  • アダルトツーショットチャットでの最後の言葉について

    こんな質問ですいません。 今さらなのですが約一年半近く前になります。 アダルトツーショットチャットにて男性と、某スポーツ選手の普通画像(顔)を貼って妄想猥談してました。某チャンネル...

    1弁護士回答
  • SNSでの退職代行サービス募集について

    SNSで退職代行をします❗️と言って募集している人がいます。 友達がもうしこもうとしているのですが、怪しいと思い止めました。 確かに、募集の文章には、「親戚のお兄さんおじさん的な立場で...

    3弁護士回答
  • 掲示板に晒し行為をされています

    匿名掲示板サイトにて晒されている 個人情報等は晒されてないが、SNSへの投稿内容を全部見られてると思うと精神的に病みそうになっています こういう場合はどういった対応したら良いのかわか...

    1弁護士回答
  • ネット掲示板にコロナデマを投稿してしまいました

    他の掲示板の噂を鵜呑みにしある掲示板にコロナデマを書き込んでしまいました(1件) デマだと分かりすぐに次の日に謝罪文を投稿し弁護士に削除依頼をしました 投稿は6日後に消して貰いました ...

    1弁護士回答
  • 妻のスマートフォンをこっそり借りた

    私のスマートフォンの調子が悪く 妻に届いているか確認するために 夜寝てる時にロック されている状態で 通知がきているかどうか確認したのですが これはプライバシーの侵害にならりますか?...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題を扱う弁護士を探す