インターネット

インターネット上でトラブルに巻き込まれた場合の対処法を紹介します。例えば、掲示板などで誹謗中傷や名誉毀損にあたる投稿をされた場合、サイト運営者に対して、投稿内容の削除を求めたり、書き込んだ人の情報(発信者情報)を開示するよう求めたりすることができます。開示に応じてもらえなくても、裁判所の手続きを通じて強制的に開示してもらえる可能性があります。自分で交渉や手続きすることが難しい場合は、弁護士に依頼することを検討しましょう。

インターネットに関する法律相談

  • かなり昔の名誉毀損が、今になり訴えられる可能性はどのくらいありますか?

    8年近く前に、「私は芸能人のAAです。夫で芸能人のBBが、芸能人のCCと不倫していて困ってます。」という、なりすましメールを、自分のスマホから5人程度の友人らにEメールで送りました。 ...

    1弁護士回答
  • 自社の構成員に対する、元構成員の名誉毀損行為について

    とある人がSNSで内部告発を行いフォロワーが25万人を超え、その人と言えば所属していた会社は◯◯、と知っている人は言えるくらいには有名になりました。 そして、その内部告発の内容とは全く...

    2弁護士回答
  • 個人情報を守りたいです。

    某Q&Aサイトに私の画像が誰かに貼られてしまいました。ただし、目と口は加工してあります。 同じ人のはずですが私生活をバラすような書き込みもします。 私は精神疾患を抱えていて、いつ...

    3弁護士回答
  • 学校名が入ったゼッケンをつけている友達の写真

    私は以前、トークアプリで、高校時代の友達の写真を使って女性を装う行為をしてしまいました。その友達の写真には、学校名が入ったゼッケンがあったので、モザイクをかけたのですが、隣の友...

    2弁護士回答
  • 名誉毀損の時効について

    名誉毀損の時効について 犯人を知った日 というのがよく分からないのですが被害者が加害者の住所や名前などが分からなくてもどのアカウントによる書き込みかが分かった日から加算されている...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題を扱う弁護士を探す