お気に入りに追加
浦辺 英明弁護士

( うらべ ひであき ) 浦辺 英明

止まない雨は無く、明けない夜もありません。紛争は必ず解決の時を迎えます。

英明法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:00

労働問題

分野を変更する
【全国対応】【顧問弁護士】【銀行員出身】人事労務案件・労働問題を主に取扱う弁護士です。労使紛争は心身が擦り減るものですが、盾となり鎧となって守ります。
英明法律事務所
英明法律事務所
英明法律事務所

事務所は新型コロナウイルス対策を徹底しております。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

全国の経営者・人事ご担当者の皆さまへ

英明法律事務所は、これまで日本全国の企業様、事業主の皆様からご依頼を受けてまいりました。現在も、関東圏のみならず、北陸地方から沖縄に至るまで、多くの企業様、事業主の皆様とご契約させていただいております。
お気軽にご相談ください。

会社の10年後、20年後も見据えたアドバイス

2011年に弁護士登録して以来、一貫して【経営者側・使用者側の人事労務案件】を主に扱ってきました。
労働審判、労働関係訴訟、不当労働行為救済申立事件、団体交渉に関する豊富な経験がございますので、お悩みに対してさまざまなケースを想定して対応することが可能です。
依頼者から「私が思い描く解決のイメージを正確に共有してくれて、そこに向かって伴走してくれたことに深く感謝しています」とのお言葉を頂いたこともございます。
目の前の問題のみではなく、波及効果にも目配りしながら、長期的な戦略もあわせて構築していきます。

【英明法律事務所公式ホームページ】
https://eimeilaw.com/

依頼者の思い描くゴールまで全力を注ぎます

法的な問題に対し適切に向き合うことは勿論重要ですが、法律的見解の押しつけになることのないよう十分注意しながら、問題解決のために必要なすべてを使用して、多角的・総合的に問題解決へアプローチすることを心掛けています。

経営者の皆さまのお気持ちに寄り添う解決を

弊所のクライアントは主に企業の経営者様です。経営者の皆さまが、自身の子どもともいえる大切な会社を想う気持ちに寄り添い、経営者の抱える葛藤や問題意識、思い描く問題解決のゴールに共感することを何より大切にしています。
目の前に迫る紛争を円満な解決に導くことはもちろん、【長期的に安定した労務管理体制の構築】をお手伝いさせていただききます。

弊所の特徴 / 対応体制

専門性・実績

弁護士登録以来、人事労務案件を一貫して取り扱っております。労働問題のお悩みはおまかせください。

会社勤務経験あり

当職は東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)にて法人営業担当としての勤務経験がございます。人事労務案件を手掛けるうえで、労働者の立場で働いた経験は武器となっております。

当職も経営者であること

当職も経営者の端くれとして、法律事務所を経営しております。人事労務案件を手掛けるうえで、自身も経営者として経営者の気持ちを理解し共感できることは、たいへん大切なことと考えております。

ご相談例

解雇問題

  • 問題従業員を解雇したところ、代理人弁護士から解雇撤回を求める内容証明郵便が届いた(労働審判を申し立てられた・訴訟提起された)。
  • 問題従業員を解雇したところ、ユニオン(労働組合)から解雇撤回を議題として団体交渉の申入れがあった。

従業員の処遇問題

  • 従業員が長期間にわたる休業から復帰見込みが立たず、どのように処遇してよいか苦慮している。
  • 問題従業員が改善の兆しがなく、解雇を含めしかるべく対応したいが、どのように進めればよいか苦慮している。

残業代請求問題

  • 退職した従業員の代理人弁護士から、未払残業代を請求する内容証明郵便が届いた(労働審判を申し立てられた・訴訟提起された)。

ハラスメント問題

  • 社内でパワハラ事件が生じたが、どのように調査裁定すればよいかわからない。

団体交渉

  • 合同労組・ユニオンから団体交渉申入れが届いた。どのように対応すればよいかわからない。

この分野の法律相談

【相談の背景】 数年前にアパレル業界でアルバイトをしていました。(いわゆるフリーターです) 仕事を始める際に「〇年間は同じ業界に転職しません」のような記載のある契約書にサインをしたような気がするのですが、お恥ずかしい話、サラッとサインをしてしまいよく覚えていません。 そして、今になってその「...

ご質問を拝読致しました。 【ご質問1】【ご質問2】ともに、ご質問者様のされようとしていらっしゃる問合せ行為が法律に抵触することは無いため、ご安心ください。 会社からどのような回答が届くか分かりませんが、まずは競業避止規定に抵触し得る状況であるか否かを客観的に明らかにすることが大切であるように思えます。 そのうえで、会社がもし無理筋が主張をし...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 不倫、浮気関係にあった方の旦那から奥さんへのセクハラで示談金を支払うようにと、示談書が来ました。 二人で夜に会うなどや食事をする、浮気関係に合った方が風俗で働いていたためそこで会うことなどはありましたが、不貞行為などは一切していません。 【質問1】 示談金は支払わなければ...

ご質問を拝読致しました。 風俗において性交または性交類似行為(口淫等)があった場合、少なくとも形式的には不貞行為に該当すると考えられます。しかし、先方にとっては仕事であり、ご質問者様は客の立場で訪問されたことと思いますので、慰謝料(示談金)の額は高額にはなりにくいように考えられます。 一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考にして頂ければ幸いです。

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 弊社ではイラスト業務を行っており、社員にPCやタブレットを貸与しています。 先日雇用契約書の改定に伴い、再契約を結ぶことになりました。 貸与品については下記の条文で契約しています。 ______ 3. 甲が必要と認めた場合には、甲は乙に対し個別業務遂行に必要な技術資料・その他の...

ご質問を拝読致しました。 【ご質問1】 「貸与」は所有権が御社にあり、機器を従業員に貸与するにとどまるのに対し、「提供」は機器の所有権が従業員に移転する(法的にいうと「贈与」)を意味するのかと考えられます。 【ご質問2】 「貸与するものする。」と明確に規定されている以上、御社に機器の返還請求権があると考えられます。したがって、従業員には返却義...

浦辺 英明弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 初回相談30分無料
以降、30分毎に1万6,500円(税込)(企業、事業主様の場合)
※事件受任に至った場合、相談料は無料とさせて頂きます。
着手金 33万円~(税込)
成功報酬 旧日本弁護士連合会基準に原則として準拠。
受任前に見積りをご提示 事件の種類・難易等によって異なります。詳しくは、ご相談の際にご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
初回相談料に関する補足 初回相談では,当職の法律専門職としての知見の限りをお話させて頂き,御社単独で解決するための指針もあわせてお示しさせて頂きます。良質な回答を志向するゆえの,やや高額な相談料設定となっておりますことをご了承頂ければ幸いです。

※弁護士ドットコムからのお問合せに限り,初回ご相談30分まで無料とさせて頂いております。初回30分以内のご相談につきましては無料で承ることが可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(5件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

能力不足による解雇案件で会社に有利な和解成立

  • 不当解雇

相談前

会社が新卒採用した社員(工場作業員)の能力不足とやる気の不足が甚だしく、上長や先輩社員が教育指導を繰り返したが一向に改善の兆しが見られなかったため、やむなく普通解雇に踏み切った。
そうしたところ、当該社員が代理人弁護士に委任し、労働審判手続が申し立てられた。

相談後

労働審判委員会から「解雇は有効である」旨の心証が示され、2桁の解決金支払いのみという会社に有利な和解が成立した。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

能力不足による解雇は、さまざまな解雇理由のなかでも最もハードルが高く、裁判所はなかなか、能力不足による解雇が有効であるとは認めてくれない傾向があります(能力不足は解雇にて対応するのではなく、教育指導による改善に期待せよ、という趣旨です)。

労働審判委員会に効果的にアピールすべく、職場内作業の実態を映したナレーション入りDVDの作成、上司や同僚からのヒアリングの徹底及び陳述書化、従業員が在籍中に実際につくった成果物(不良品)の現物提示など、労働審判委員の視覚にも訴える立証活動を行いました。こうした活動の結果として、能力不足の程度が著しいこと、解雇もやむを得ないことの心証を獲得することが出来たものと考えています。
クライアントからは大変感謝して頂きました。

労働問題の解決事例 2

予測不能の労働審判申立てに対応し、勝訴的な審判を獲得

  • パワハラ・セクハラ
  • 不当解雇

相談前

レストランチェーンを営む会社にてアルバイト採用した女性従業員が、採用数日間で行方をくらませた。採用して間もないことでもあり、当社として特段の措置を採らずに退職の扱いでいたところ、従業員が突如として、いじめを受けたなどと主張して地位確認と慰謝料支払いを求める労働審判を申し立ててきた。

相談後

労働審判委員会により地位確認請求は棄却され、解決金わずか5万円を支払う内容の審判(労働審判における判決)が出され、会社の実質的な勝訴となった。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

元従業員は、雇用契約書の記載の不備や、会社が雇止め通知を送付せずにいた点など、会社にとり不利な点を指摘してきました。当方は、不利な点をフォローしつつ、元従業員の主張の不合理や矛盾点を発見し、主張しました。弁護士が現場店舗に足を運び、実際の業務フローに従って再現実験を行うなどしながら、説得力をもたせた主張立証を行った結果、労働審判委員会から会社に非常に有利な心証を引き出すことに成功しました。

労働審判終結後、会社に対し、契約書関係の取り扱いに関する助言指導を行い、会社の労務管理体制が抜本的に強化されることとなりました。

労働問題の解決事例 3

会社が独自の判断で懲戒解雇を行い、労働審判となった事案における和解成立

  • 不当解雇

相談前

従業員が、たびかさなる警告にも拘わらず兼業(アルバイト)をやめないため、会社がやむなく懲戒解雇したところ、地位確認と慰謝料請求の労働審判を申し立ててきた。

相談後

従業員の提示する和解金額300万円を大幅に下回る、100万円での和解が成立した。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

元従業員サイドは、会社による大幅な賃金カットが兼業の理由であり、これを理由に解雇することの不当を主張してきました。会社は、軽度の懲戒処分を重ねることなく、いきなり懲戒解雇処分に及んでいる(解雇段階では弁護士に相談しておらず、会社の独自の判断で懲戒解雇していたという事情がありました。)など、会社に不利な点が存しました。当職は、賃金カットの適法性を的確に主張するとともに、兼業禁止規定違反の悪質性を浮き彫りにした結果、会社の納得のいく水準での和解に漕ぎつけることに成功しました。

労働問題の解決事例 4

医師による地位確認請求事案で、クリニックを防衛

  • 不当解雇

相談前

クリニックを自主退職したはずの医師が、事実に反するセクシュアルハラスメントや怠業の汚名を着せられたうえでの真意に反する退職であるとして、地位確認と慰謝料請求の労働審判を申し立ててきた。

相談後

元従業員が医師で、相当高額の給与を得ていたことから、和解金額も相当高額になる懸念があったが、労働審判委員会から会社の満足する内容の和解条件が提示され、当該医師の給与からすれば低額である200万円の解決金支払での和解が成立した。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

医師である元従業員から、セクシュアルハラスメントや怠業が濡れ衣であるとする詳細な主張が展開されたのに対し、PCの履歴の解析,従業員からの徹底したヒアリングを実施するなどして,元従業員の主張の不合理性を明らかにしました。

労働問題の解決事例 5

業務上横領の事案で社内調査をサポート

相談前

従業員が長年にわたり,取引先との癒着関係も利用しつつ業務上横領行為を行っていたことが発覚し,その総額は1000万円近くに上ることが社内調査で発覚した。
従業員本人は行為を否認することが予想され,弁護士に委任して対応してもらうこととした。

相談後

従業員は業務上横領をしていたことを最終的に認め,横領した金員についてはその全額を分割して会社に返済することを約した債務承認弁済契約書(公正証書)が作成されて事件は解決した。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

業務上横領を行う仕組みが巧妙であり,客観的な証拠も限られていたことから,従業員本人も知らぬ存ぜぬで通してくる可能性が高い事案でした。
そこで,正当な業務が行われていれば生じることが無いであろう数値の微妙なズレ等を徹底的に分析し,積み上げることで,不正な行われていた痕跡を浮き彫りにすることに成功しました。
こうした分析をもとに,取締役とともに従業員のヒアリングに臨んだところ,当初こそ従業員は否認していましたが,次第にしどろもどろになり,最終的に,絞り出すような声で自白を得ることとなりました。

従業員は会社を退職し,不正行為の落とし前もしっかりつけさせることとなり,事件は解決を見ました。クライアントからは大変感謝して頂きました。

会社に対し,業務上横領を防ぐためのさまざまな施策を助言をさせて頂き,再発防止を期すことができました。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【全国対応】【法務部としての顧問弁護士】【銀行員出身】法律のみならずあらゆる観点から問題解決を模索し、経営者の心と信念に寄り添う弁護士です。
英明法律事務所
英明法律事務所
英明法律事務所

事務所は新型コロナウイルス対策を徹底しております。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

経営者の心と信念に寄り添う弁護士

弁護士は法律を武器に、経営者の想いの実現をサポートすべき存在であり、法律を盾に、経営者の想いを邪魔する存在であってはなりません。経営者の心と信念に寄り添うことを何より大切にしています。

予防法務による経営リスク低減化

これからの会社・組織運営には、予防法務が不可欠です。
紛争の予兆が生じたとき、電話一本、メール1通ですぐさま相談できる法律専門家の存在は、御社の経営リスクを大幅に低減させてくれます。

「法務部としての顧問弁護士」

中堅中小規模の企業には、法務部が設置されていないことが常態です。また、成長に向け意欲著しいベンチャー企業は、商品開発や営業に追われ、法務的な対応は後手に回りがちです。
法律の専門家である弁護士が御社の顧問弁護士となることで、御社に法務部が設置されたかの如き状況を作ることが可能となります。

そして、そのためにかかる費用は、月額顧問料のみです。

 顧問弁護士としての業務内容

365日24時間対応にて、御社からのご相談をお待ち致します。
弁護士は直通の業務用携帯電話を常時携行しており、法律事務所に連絡したけれども弁護士がいつも不在だ、というよく聞かれるストレスとは無縁です。

  • 法律に関するご相談
  • 経営に関するご相談
  • 人事労務に関するご相談
  • 契約書チェック&レビュー
  • 経営者のお悩み相談

全国の経営者様へ

現在,北は北陸地方から南は沖縄まで、全国の企業、法人、病院・クリニックと顧問契約を締結させて頂いております。

コロナ禍を契機として,訴訟手続のオンライン化が進むとともに、クライアントとの打合せに占めるオンラインの割合も増えて参りました。

今までは,地の利を活かして地元に密着した法律事務所や弁護士の需要は高かったといえますが、今後は、いかにクライアントのニーズに即した高い専門性やパーソナリティーをもっているか、という要素の占める比重が大きくなることは必至です。

当職は弁護士登録以来10年以上にわたり、会社・経営者側の人事労務案件を主に扱って参りました。

御社の抱える主要問題のなかに人事労務問題が含まれている場合、よりお役に立てるかと存じます。

【英明法律事務所公式ホームページ】
https://eimeilaw.com/

【弁護士ドットコムニュース取材協力記事】
https://www.bengo4.com/c_23/n_7927/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 現在警備会社でアルバイトとして働いている者です。 警備会社が契約した現場で働く中で取引先の社長から「うちに来て働かないか」と引き抜きを受けました。 【質問1】 この場合、「自社の契約した会社へ移って働き続けても問題はない」のでしょうか? 私がその会社に入ると今の業務と+‪...

ご質問を拝読致しました。 ご質問者様が現在勤務されている警備会社と、ご質問者様に勧誘行為をしてきた委託元との間で、どのような契約が締結されているかが問題となるかと存じます。 警備に関する業務委託契約のなかで、警備員を引き抜く行為を禁じている可能性があります。 そうした場合、委託元がご質問者様を引き抜く行為は、委託元による契約違反となる可能性があ...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 清掃会社を営んでおります。 ある老人福祉施設の清掃を担当していたのですが、スタッフの10人のうち6人がコロナに感染し、清掃にいけませんでした。その結果、老人福祉施設の者が清掃をしたそうで、その人件費を払え、と言われました。私達としては、県の指導に従いコロナでやむなくであり、事前...

ご質問を拝読致しました。 コロナで清掃に行けなかった分について、御社は報酬を受領することは出来ないと考えられますが、それを超えて、老人福祉施設のスタッフが清掃をしたことに伴う人件費の支払いをする必要は無いと考えられます。 社長がご指摘されるとおり、コロナ禍対策による措置であり、御社の故意または過失により清掃をしなかったという事案とは異なるためです...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 小さなエステ会社を経営しております。 店舗は5店舗運営しております。 1名のベテラン従業員(店長を任せておりました)が、 待遇に大きな不満を持っており、 その腹いせに、 SNSで経営側やお店の運営状況(待遇や衛生面)の 悪口を拡散しはじめました。 それを知るお客様が遠のいて...

ご質問を拝読致しました。 お困りのことと存じます。 事実を摘示したから免責されるということはなく、事実であっても事実でなくとも、社会的評価を毀損させるような情報を流布した場合には、刑事上も民事上も名誉毀損に関する責任を負う可能性があります。 当該従業員に対し、損害賠償請求をなし得る可能性もあるものと考えられます。 一度、弁護士に詳細な事情を説...

浦辺 英明弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
以降、30分毎に1万6,500円(税込)(企業、事業主様の場合)
顧問料 月額11万円(税込)を一応の基準として,企業規模,業務量等により双方協議のうえ決する。
成功報酬 旧日本弁護士連合会基準に原則として準拠
受任前に見積りをご提示 事件の種類・難易等,顧問業務の内容によって異なります。詳しくは、ご相談の際にご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
初回相談料に関する補足 初回相談では,当職の法律専門職としての知見の限りをお話させて頂き,御社単独で解決するための指針もあわせてお示しさせて頂きます。良質な回答を志向するゆえの,やや高額な相談料設定となっておりますことをご了承頂ければ幸いです。

※弁護士ドットコムからのお問合せに限り,初回ご相談30分まで無料とさせて頂いております。初回30分以内のご相談につきましては無料で承ることが可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

【人事労務】従業員の能力不足による解雇事案

  • 人事・労務

相談前

会社が新卒採用した社員(工場作業員)の能力不足とやる気の不足が甚だしく,上長や先輩社員が教育指導を繰り返したが一向に改善の兆しが見られなかったため,やむなく普通解雇に踏み切った。
そうしたところ,当該社員が代理人弁護士に委任し,労働審判手続が申し立てられた。

相談後

労働審判委員会から「解雇は有効である」旨の心証が示され,2桁の解決金支払いのみという会社に有利な和解が成立した。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

能力不足による解雇は,さまざまな解雇理由のなかでも最もハードルが高く,裁判所はなかなか,能力不足による解雇が有効であるとは認めてくれない傾向があります(能力不足は解雇にて対応するのではなく,教育指導による改善に期待せよ,という趣旨です)。

労働審判委員会に効果的にアピールすべく,職場内作業の実態を映したナレーション入りDVDの作成,上司や同僚からのヒアリングの徹底及び陳述書化,従業員が在籍中に実際につくった成果物(不良品)の現物提示など,労働審判委員の視覚にも訴える立証活動を行いました。こうした活動の結果として,能力不足の程度が著しいこと,解雇もやむを得ないことの心証を獲得することが出来たものと考えています。
クライアントからは大変感謝して頂きました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

【調査・ヒアリング】事業場におけるセクハラ事案に関する調査事案

相談前

製造業を営む会社の地方工場において、悪質なセクシュアル・ハラスメント事件が発生した。
地方の閉鎖的な職場ゆえ,調査のやり方によっては職場秩序の混乱を招くと考え、弁護士に職場のヒアリングを含む調査を依頼した。

相談後

弁護士による加害従業員ヒアリングのなかで、当該従業員がセクハラ行為を自ら告白し、反省の意を述べるに至った。当該従業員はその後、自主的に退職した。
被害従業員の保護も滞りなく行うことができ、職場秩序の回復が果たされた。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

地方工場の閉鎖的な職場環境ということもあり、調査の仕方を一歩間違えると取返しのつかない混乱を職場にもたらしてしまう可能性がある、緊張感ある事案でした。
職場におけるヒアリングでは、先入観やバイアスなく第三者たる従業員たちの生の声を傾聴し、客観証拠も精査したうえで、加害従業員ヒアリングに臨みました。
加害従業員は当初曖昧な答えに終始したり、セクハラ行為を否認するなどしていましたが、証拠に基づき丁寧にヒアリングを展開した結果、自身の行為を告白するに至りました。

ヒアリングの後、加害従業員が被害従業員に対し一切の接触をしないための措置をさまざまに採るべく策を巡らし、被害従業員の保護も全うすることが出来ました。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

債権回収

分野を変更する
【銀行員出身】【全国対応】【諦めない債権回収】銀行員としての経験を活かし、事案ごとにベストな債権回収の方法を探ります。
英明法律事務所
英明法律事務所
英明法律事務所

事務所は新型コロナウイルス対策を徹底しております。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

銀行員出身の弁護士による債権回収

当職は、東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)行員としての勤務経験を有しています。
債権回収のプロフェッショナルである銀行員としての経験を活かし、実効性のある債権回収の方法を模索していきます。

債権回収はスピード勝負

債務者の経済状況は刻一刻と変化しており。往々にして経済状況は悪化の一途を辿っていきます。
債務者に支払いのための資力があるうちに、迅速に仕掛けていく必要があります。

任意の履行による解決

債権回収は行くつくところ強制執行にたどりつきます。
しかし,強制執行にかける労力は大変なものであり、出来る限り,債務者の合意のもとでの任意の履行にもっていくことが出来れば、それにこしたことはありません。

債務者との粘り強い交渉をスピーディーに行うことで、任意の履行による解決を志向します。

債権回収にお困りの皆さまへ

  • 取引先に商品を納入したけれども、代金をいつまでたっても支払ってくれない
  • 委託元から業務委託契約を一方的に解約され、契約条項に従って残代金を支払って欲しいが、委託元から支払いを拒否されている
  • 友人を信頼してお金を貸したけれど、何度催促しても返済してくれない
  • 知人の連帯保証人になり、債務をかわりに弁済したので、知人に求償権を行使したい

こうしたお困りごとを解決します。

全国対応可

東京都の弁護士ですが、全国の案件に対応しております。お気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 お金の貸し借りの問題で弁護士に依頼しました。自分は貸した側です。 色々なことが不安になってしまいます。 【質問1】 お金を貸した相手が厄介で、依頼している弁護士に辞任される事ってあるんでしょうか?

ご質問を拝読致しました。 相手方当事者が厄介な性格であったり、厄介な対応をしてくるということは弁護士にとり日常茶飯事です(そういう相手方だからこそ、当事者どうしでの解決に至らずに弁護士マターになっているともいえるかも知れません)。余程厄介な相手でない限り、弁護士がそれが理由で辞任に至ることは稀であるように思われます。 一般的なお答えとなり恐縮です...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 エアコンの修理工事をしているのですが、ガス補充と言う冷たい風が出ないという症状に対する工事を施行しました。 施行後に基盤の不良が考えられる症状が出て、お客様にその事を説明しガス補充に関する金額を請求しました。 お客様は納得されて領収書を発行したのですが、現金が無いと言われ振込...

ご質問を拝読致しました。 口頭でも契約は成立し得ます(諾成契約)。御社がガス補充に関する金額を提示し、お客様が納得されたうえで工事を施工されたとのことですので、契約は成立しており、御社は工事を完了した以上、工事代金の報酬請求権を有することになると考えられます。 一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考にして頂ければ幸いです。

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 和解案の金額解答についてお伺いします 原告で1審もほぼ証拠が出尽くして裁判官から和解観試がでています。 説明文には認定できる事と出来ない事が書かれてその上で今の心証としてはこうなのでこれくらいの金額(300万円)で和解を検討してもらえないかとの事です。 とても納得できる金額ではな...

ご質問を拝読致しました。 和解勧試の説明文に対し疑義を呈することは自由ですし、裁判官の心証に反する金額を提示することも同様に自由であると存じます。 もっとも、裁判所が書面による和解勧試をする際は、裁判所なりに証拠関係をしっかり吟味したうえでなしていることがほとんどであると考えられますので、そこから新証拠なしに心証を覆したり、裁判所の勧める和解金額を変...

浦辺 英明弁護士

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
以降、30分毎に
5,500円(税込)(個人の場合)
1万6,500円(税込)(企業、事業主様の場合)
着手金 22万円~(税込)
成功報酬 旧日本弁護士連合会基準に原則として準拠。
受任前に見積りをご提示 事件の種類・難易度によって異なります。詳しくは、ご相談の際にご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
初回相談料に関する補足 弁護士ドットコムからのお問合せに限り、初回ご相談30
分まで無料とさせて頂いております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(1件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

諦めかけた1000万円の債権回収に成功

依頼主 男性

相談前

信頼していた知人に頼まれて1000万円を貸し付けたが、返済期限を超えても一向に返済がなく、どんなに催促しても言を左右にして返済してくれずに数年間が経過し、万策尽きて弁護士に依頼した。

相談後

貸し付けた1000万円全額のみならず、法定利率で計算した遅延損害金までしっかり支払ってもらうことが出来た。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

依頼者から従前の経緯を聴取する限り、任意の交渉のみでの返済には困難が伴うことが予想されたため、即座に訴訟を提起し、確定判決(債務名義)の獲得を目指すことと並行して交渉を実施した結果、相手方から任意に満額の返済を受けることが出来ました。

遺産相続

分野を変更する
【銀行員としての相続実務経験】【全国対応】銀行員時代に培った相続に関する実務経験を活かし、さまざまな遺産相続案件に対応しております。お気軽にご相談ください。
英明法律事務所
英明法律事務所
英明法律事務所

事務所は新型コロナウイルス対策を徹底しております。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

相続人調査からおまかせください

戸籍謄本等の必要書類の取得を含む相続人調査から、法定相続情報証明の取得(※)まで行いますので、遺産相続問題でお悩みの場合はご連絡ください。
また、日本最大手の都市銀行での相続に関する実務経験を活かし、複雑な相続財産案件も対応可能です。

※法定相続情報の取得について
これまでは相続による手続(不動産の登記、金融機関での各種相続手続き)を行う場合、被相続人が生まれてから亡くなるまでの戸籍除籍謄本など相続を証明する書類を提出する必要がありましたが、新制度の開始により今後はこれらの戸籍謄本などに代わり、法定相続情報証明1通を提出することで申請が可能となりました。

専門家である弁護士の介入によって冷静な解決を

遺産相続には「誰が相続人となるのか?」「各相続人の相続分はどのくらい?」「遺産として何があるのか?」「不動産、未公開株式や高価品等はいくらで評価すべきか?」といった一般的な問題から、特別受益(被相続人から生前贈与などを受けた相続人の取扱い)・寄与分(生前、被相続人の面倒を看ていたなどによって被相続人の財産の維持または増加に寄与した相続人の取扱い)の問題までさまざまです。
これらの法的問題に関し、必要な資料を収集し、一つひとつ丁寧に検討していく必要があります。

また、最も近しい存在である親、兄弟との感情的対立が生じ、話し合いを続けることが困難なケースも多々あります。
弁護士が依頼者様に代わって手続きに臨むことで、適切な遺産分割がなされるようサポートが可能です。是非、ご相談ください。

相談しやすい環境作りを心がけています

当事務所では、【夜間のご相談】に対応しており、【正式な委任契約を交わす前の見積り作成】によって、総額費用を明確提示しておりますので、ご安心ください。
また、オンライン相談/zoomを利用した相談も実施可能です。できる限りご希望に沿うかたちで対応いたしますので、相談予約の際にお伝えください。

当事務所は東京都、渋谷を主なエリアとして全国で活動しております。お悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

【英明法律事務所公式ホームページ】
https://eimeilaw.com/

当事務所の特徴 / 対応体制

専門性・実績

豊富な実績がございますので、遺産相続問題のお悩みはおまかせください。

柔軟な対応体制

お悩みを少しでも早く解消できるように、ご連絡は平日9:00-22:00で受け付けております。

zoom相談可能

忙しい毎日のなかでもご相談いただきやすいように、zoomなどのオンライン相談なども対応しています。

ご相談例

  • 「身内が遺言を残さずに亡くなってしまったが「誰が」「いくら」相続するのか分からない」
  • 「兄が亡くなった父親の財産管理をしていたが、相続財産について一切教えてくれない」もしくは「何か隠している」
  • 「亡くなった父の遺言により自分たち兄弟のうち一人が全財産を相続することになったが、納得がいかない」
  • 「亡くなった父親の面倒を看てきたにもかかわらず、他の兄弟と同じ相続分であることに納得がいかない(寄与分の問題)」
  • 「兄弟の中に、亡くなった父親から生前に贈与を受けた者がいる(特別受益の問題)」
  • 「自分が亡くなった後、子供達が遺産を巡って争うことのないように、きちんと遺言書を作っておきたい」

重要取り扱い案件

  • 遺産分割協議
  • 遺言書作成
  • 遺留分請求

この分野の法律相談

【相談の背景】 現在訴訟中で、当方が原告です。第3回期日までを終え、次回は相手方の反論の予定です。が、期日前日となっても何の書面も送られてきておりません。 【質問1】 もし相手方の弁護士が辞任した場合、その通知は原告側に裁判所等から知らせてもらえるのでしょうか? 【質問2】 期日当日になり...

ご質問を拝読致しました。 【ご質問1】 被告代理人が辞任した場合、裁判所が期日前に必ず通知してくれるとは限りませんので、裁判所の担当部の担当書記官に電話等で問い合わせて頂ければ、正確に回答してくれると存じます。 もっとも、通常は、代理人を辞任する場合、弁護士が裁判所だけではなく相手方にも辞任届を送付するのが一般的であるようには思います。 ...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 義父を主人の次男が囲い込み なかなか話し合いに応じません。不審な行動をとるため、勝手に遺言書を作られてそうで 不安です。 義父には判断能力はあるため、生前に話し合えばすむ問題ばかり、半年にわたり次男から侮辱まじりの言葉、覚悟しとけよ、無能な人達、親にかわって裁判するなど脅迫で...

ご質問を拝読致しました。 弁護士に交渉を委任することは考えられるかと存じます。 (ただし、遺言作成については本来、ご健在であるお父様ご自身の意向により決せられるものですので、ご主人と次男の方との間での話し合いには馴染まない可能性があるかと存じます。) 遺言書については、後に次男の方から「親父が遺言書を作成しているなんて、当時は知らなかった。」と...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 ■概要  関係者:相談者(以下、私)、母、おば  母の状況:2016年5月頃:末期がんであることが判明       2016年9月頃:終末期の医療施設(ホスピス)へ入居       2017年12月:死去  相談内容:   生前、母は民間療法を受けていた。そのお金は私と母がおば     へ預け...

ご質問を拝読致しました。 【ご質問1】 ご質問者様が、お母様の相続人として(お母様の権利を承継し)不当利得返還請求をなすことが可能であると考えられます。 【ご質問2】 一般に、不当利得返還請求権の要件事実の一つである「法律上の原因がないこと」は、原告において主張立証すべき請求原因事実であると解されています(最判昭和59年12月21日)。 ...

浦辺 英明弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
以降30分ごとに5,500円(税込)
着手金 22万円~(税込)
成功報酬 旧日本弁護士連合会基準に原則として準拠。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

親族間の積年の感情的対立を乗り越えて遺産分割調停成立

  • 遺産分割
依頼主 30代 男性

相談前

祖母の死去に伴い、既に亡くなっていた母の代襲相続人である依頼者と、母の妹である叔母との間で遺産相続の争いが生じた。当初は代理人を介さず、当事者どうしで話し合っていたが、相続財産の範囲、相続財産の価値、双方の寄与分の有無などにつき鋭い対立が生じ、先方から遺産分割調停を申し立てられたタイミングで、弁護士に代理人を委任した。

相談後

依頼者の納得する水準での調停が成立し、無事解決に至った。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

本件は、争点も多岐にわたるうえ、親族間での積年の感情的対立もあり、調停は難航しました。当職は、事実関係を解きほぐしていくことが重要と考え、遠隔地に住む親族を訪問してお茶の間で話を長時間聞くなどし、事案に対する理解を深めるとともに、証拠収集を徹底し、説得力ある主張立証を心掛けました。
依頼者からは調停成立の際「先生のおかげです。」と感謝して頂きました。

遺産相続の解決事例 2

相続人が兄弟のみの場合において、元妻に対して行う包括遺贈の公正証書遺言の作成

  • 遺言
依頼主 60代 男性

相談前

依頼者は富裕層。相続人は兄弟のみ。元妻とは離婚後も良好な人間関係を継続しており、自身の遺産は全て元妻に託したいと考えるに至り、弁護士に相談のうえ公正証書遺言を作成することを決めた。

相談後

公正証書遺言が無事作成され、将来の憂いが無くなった。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

元奥様に対して包括遺贈を行うという特殊性から、将来的に、相続人である兄弟の反発を受ける可能性も予測され、紛争化した際も耐えられる万全の遺言作成の必要がある事案でした。以下のように、遺言の文言や税務上の問題についても配慮して遺言作成を行いました。遺言作成後、依頼者から「先生のおかげで将来の憂いが綺麗に消えました。ありがとうございました。」とのお言葉を頂きました。

【遺言の文言について】
「相続させる」遺言は相続資格を持つ者について行うのが通常であるので、形式的相続人にあたらない者について、「相続させる」遺言はできません。これを遺贈の趣旨に解釈するという判例もあるようですが、登記実務上、申請を拒絶する可能性もあることから、上記文言を採るべきではないと判断し、包括遺贈の形式(「~を遺贈する」)をとることとしました。

【税務上の問題について】
税務上の観点だと、包括遺贈を受けた者の相続税が課税されること。相続人以外への遺贈は相続税が2割加算されるため、場合によっては高額の税負担がかかる可能性があること、基礎控除の3000万円+600万円×(法定相続人の人数)の人数にも当然加算されないに留意すべきと考え、税理士の先生との連携を検討しました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性弁護士在籍】【全国対応】経験・実績豊富な女性弁護士が在籍しており、共同受任も可能です。きめ細かく丁寧な対応で、問題を速やかに解するお手伝いをいたします。
英明法律事務所
英明法律事務所
英明法律事務所

事務所は新型コロナウイルス対策を徹底しております。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

豊富な実績と経験を有する女性弁護士が対応します

当事務所は、離婚・男女問題に豊富な実績と経験を有する女性弁護士が在籍しております。
女性弁護士による単独受任を望まれる場合や、共同受任をご希望の場合も対応可能ですので、お気軽にお申し付けください。

【福島一代弁護士プロフィール】
https://www.bengo4.com/tokyo/a_13113/l_198879/

また、財産に未公開株式が含まれるなどの特殊な財産分与の案件についても知見がございます。複雑な案件の場合も、安心しておまかせください。
適切な金額、取り決め内容でスムーズに手続きを進めましょう。

弁護士に依頼して適切で守られる契約を結びましょう

男女問題、特に離婚の場合、ご自身やお子さんの今後の生活のために、冷静に相手と話をして、さまざまな取り決めをしっかりと行っておかなければいけません。
しかし、離婚問題はとにかく感情的になりがちです。また【「離婚」という決断をするまでに膨大なエネルギーを使い果たしてしまった】【相手から「離婚」を切り出されたショックで何も考えられない】という場合も少なくないでしょう。

さらに、しっかりと取り決めをしたと思っていても「約束が守られない」「契約事項に不足があった」など、後からトラブルが蒸し返される恐れもあります。
依頼者様の代理人として弁護士に依頼することで、ご本人に代わって事件の解決にあたり、後のトラブルを未然に防ぎます。離婚問題を抱えていらっしゃる方、是非、ご相談ください。

相談しやすい環境作りを心がけています

当事務所では【夜間のご相談】に対応しており、【正式な委任契約を交わす前の見積り作成】によって、総額費用を明確提示しておりますので、ご安心ください。
オンライン相談/zoomを利用した相談も実施可能です。できる限りご希望に沿うかたちで対応いたしますので、相談予約の際にお伝えください。

当事務所は東京都、渋谷を主なエリアとして全国で活動しております。お悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

当事務所の特徴 / 対応体制

専門性・実績

豊富な実績がございますので、離婚・男女問題のお悩みはおまかせください。

柔軟な対応体制

お悩みを少しでも早く解消できるように、ご連絡は平日9:00-22:00で受け付けております。

zoom相談可能

忙しい毎日のなかでもご相談いただきやすいように、zoomなどのオンライン相談なども対応しています。

ご相談例

  • 「離婚したいが、どのような手続きが必要か?」
  • 「離婚するためには、どのような事項を取り決めれば良いのか?」
  • 「親権でもめている」
  • 「相手に養育費を請求している、若しくは相手から養育費を請求されているが金額面で折り合いがつかない」
  • 「相手に財産分与の請求をしたいが、どこに・どのような財産があるかわからない」
  • 「相手から財産分与の請求をされているが、相手の要求に対し、どの程度まで応じれば良いのか?」
  • 「相手に慰謝料を請求したいが、どのような証拠が必要か?またどのくらいの金額が適正か?」
  • 「相手から慰謝料を請求されているが、支払わなければならないか?」
  • 「年金分割について知りたい」
  • 「離れて暮らす子供と会うため、相手ときちんと面会交流の取決めをしておきたい」

重要取り扱い案件

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 親権、養育費

この分野の法律相談

【相談の背景】 モラハラ気質の夫と離婚したいと思って居ますが、夫には離婚の意思はなく話し合いは出来そうにないので会話にも出していません。 この場合、どの様に離婚にコマを進めることが適切でしょうか。 【質問1】 強制別居が、1番。手っ取り早い方法ですか? 【質問2】 今すぐは難しくても離婚の...

ご質問を拝読致しました。 【ご質問1】 別居を開始し、別居期間を重ねることで、ご主人の意思にかかわらず離婚出来る状況を構築することは、手段としてあり得ると考えられます。 【ご質問2】 ご質問者様自身が収入を得られるようになるのを待ってもよいと思います。しかし、そうでなくとも、別居のうえ、ご主人に対し婚姻費用の請求を行うということも可能かと存じ...

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 不貞行為の被告人です。 原告から300万円程の訴訟を起こされています。 不貞行為以前からの夫婦関係の破綻を主張をしています。 おそらく夫婦関係の破綻は、認められないと思います。 【質問1】 裁判中どういったやりとりをしていくのでしょうか? 原告の主張に対して、返答する場面もある...

ご質問を拝読致しました。 婚姻関係破綻の事実に関して、原告は婚姻関係が破綻していなかったことを示す事実に関する主張や立証(証拠の提出)があると思われますので、ご質問者様は被告としてそれに反論しつつ、婚姻関係が破綻していたことを示す事実に関する主張や立証をしていくことになると存じます。 一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考にして頂ければ幸いです。

浦辺 英明弁護士

【相談の背景】 主人と職場女性との間に不貞が発覚し、弁護士さんなどは通さずに慰謝料請求、合意書の締結を行いました。合意書内には、口外禁止の条項と「その他相手方に不利益となる一切の行為を行ってはならない」という文言があります。しかし合意から数ヶ月後に、主人の職場の代表より、主人に対して、不倫関...

ご質問を拝読致しました。 ご質問者様にとっては、不貞行為の被害者になられたうえに、配偶者が降格処分を受けるという、大変お気の毒な状況であると存じ、お察し致します。 【ご質問1】 合意書は、ご質問者様と相手方女性との間で交わしたという理解で宜しいでしょうか。 相手方女性が正当な理由なく合意書の内容を第三者に口外したとすれば、合意の債務不履行であり、...

浦辺 英明弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
以降30分ごとに5,500円(税込)
着手金 22万円~(税込)
成功報酬 旧日本弁護士連合会基準に原則として準拠。
受任前に見積りをご提示 事件の種類・難易度によって異なります。詳しくは、ご相談の際にご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【弊所福島一代弁護士の事例】婚姻費用の遡及的請求

  • 婚姻費用
  • 離婚請求

相談前

夫が婚姻費用を全く拠出してくれず、婚姻費用の支払いを求めるべく、代理人に委任して
調停を申し立てた。

相談後

依頼者は、将来の婚姻費用を支払ってもらうことでの解決を望んでいたが、調停申立て時から相当期間過去にさかのぼっての婚姻費用支払いを命じる審判を獲得することが出来た。

*調停実務では、調停申立て時より以前の婚姻費用の請求については認めない例が多い。

浦辺 英明弁護士からのコメント

浦辺 英明弁護士

【弊所福島一代弁護士】
夫から婚姻費用の支払いを受けることが出来ない状況が続き、初回相談を受けた段階で。依頼者様は心身ともに疲弊し切っていらっしゃいました。
調停では、依頼者が依頼前から婚姻費用請求の内容証明郵便を夫に送付していた事実、夫の不誠実な態度、依頼者の経済的苦境、等を証拠に基づき立証し、調停委員に丁寧に説明することに努めました。
そうしたところ、調停申立て時から相当期間過去にさかのぼっての婚姻費用支払いが命じられるという、依頼者様にとっても望外の結果を得ることができました。依頼者様からは「期待した以上の成果を獲得して頂き、本当にありがとうございました。」という感謝の言葉を頂きました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
英明法律事務所
所在地
〒150-0001
東京都 渋谷区神宮前6-19-16 越一ビル9階
最寄り駅
渋谷駅から徒歩5分。
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
新規のご相談に限り、土日祝日のお問合せをお受けしております。
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5841-4505

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 19:00

浦辺 英明弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-4505
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
新規のご相談に限り、土日祝日のお問合せをお受けしております。
交通アクセス
駐車場近く