弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

民事・その他

  • 民事とは、私人間のあらゆるトラブルや紛争のことを指します。民事の中でも、保険、学校でのトラブル、成年後見など、お抱えのお悩みやトラブルが他のカテゴリに見当たらない場合は、本ページを引き続きご覧ください。民事・その他に関して寄せられた 19,775 件の「みんなの法律相談」(相談無料)、弁護士ランキング、法律用語、トピックスなどのコンテンツを用意しております。例えば、「教師をやっているのですが、モンスターペアレンツだと思われる保護者に追い詰められ、勤務することが怖くなってしまった.....」、「娘が悪質ないじめを受けている。相手の親と交渉したい...」等のような民事・その他に関するお悩みをお持ちの方はぜひご覧ください。

  • この分野に関する相談

    相談を探す(民事・その他) 相談する無料
    弁護士の無料回答でお悩み解決!

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      法人登記簿の取り寄せについて

      1役に立った
      不動産・建築不動産登記登記情報請求

      法人登記簿は既に倒産した会社のものも取り寄せることはできますか?また、取り寄せる際に必要な情報とはどのようなものでしょうか?他、それらを調べる過程で、実際は法人化していなかった場合等、その事実を知ることは出来るのでしょうか?

    • 2

      大学の講義へのもぐり行為

      6役に立った
      民事・その他

      当該講義を履修する手続きを踏んでいない者が、無断で或いは講師の許可を得て、講義に潜る行為は住居侵入罪等、何らかの罪に問われる可能性はありますか?

    • 3

      起訴猶予と微罪処分の違いについて

      37役に立った
      犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護起訴・刑事裁判

      起訴猶予と微罪処分の違いとは、どのようなものなのでしょうか?

    • 4

      義両親からの暴力、精神的苦痛に関する有効な証拠を教えてください

      18役に立った
      犯罪・刑事事件

      義両親についての質問と、知恵を下さい。長くなりますが、お付き合いいただけると助かります。この度の正月に酒に呑まれていた姑からペットボトルや平手で何度も殴られました。他にも、 私の母が昔信仰していた宗教による私への暴言、舅からアイスピックを渡されて自殺を強要させる(私は現在うつ病で通院中です。そ...

    • 5

      過失の認定。)、過失が認定されるわけではないですよね?

      0役に立った
      交通事故交通事故裁判

      民事訴訟において「過失」があったかどうかは、裁判官が認定するのですよね?交通事故等で加害者本人が「不注意でやったことだ」と言っても(自白?)、過失が認定されるわけではないですよね?「不注意でやった」と加害者本人が自白していても、不可抗力だと認定されるかもしれませんし‥(被告加害者が訴訟を欠席す...

    民事・その他の検索結果

    • 立替要請の違法性と利益供与にあたるかどうか?

      民事・その他法律全般法律

      ご相談させて頂きます。ある契約を解約して、物品の下取り代金として返金される状態ですが、契約上の期日で未だ返金されていない状況です。売上の低下により返金が遅れているとのことですが、担当者へ立替の要請をすることは、法律上違法になりますでしょうか?もし、担当者が立て替えた場合は利益供与に該当しますで...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 成人男性による未成年男子の連れまわし。

      民事・その他成年後見未成年

      成人男性が未成年(男子高校生)を深夜に連れまわした場合は略取・誘拐または条例違反になりますか?淫行や女子高校生の例はよく見かけますが、男子高校生を成人男性が連れまわしたり保護者の合意なしに外泊した場合は捕まるのでしょうか?また判例があればお教えいただけるとありがたいです。

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 保佐人による預金引き出し可能期間はいつまで?

      民事・その他成年後見保佐

      母が認知症で妹が同居し、保佐人をしていました。母の在命中は、保佐人による預金引き出しは可能だと思っています。母が11/15に死亡した場合本来であれば口座凍結保佐人も解除保佐人による預金引き出しは不可になると思っています。(現実には凍結されていない)しかし、妹は預金を引き出した上、生計を共にして...

      3回答 /
      2弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    この分野に関する法律用語

    • 既判力の主観的範囲

      既判力の主観的範囲とは、民事訴訟において、確定判決の効力に拘束される人の範囲を意味する。 民事訴訟は、当事者の処分権主義や弁論主義を前提としているため、原則として訴訟手続きに関与した当事者にのみ既判力が及ぶとするのが原則である。 しかし、実質的に当事者とみてよい第三者に対しては、例外的に...

    • 斡旋(あっせん)

      斡旋(あっせん)とは、労働争議の調整手段の一つで、労働争議が当事者間で解決できないときに、斡旋員が当事者の間に立って双方の主張の要点を確かめ、争議を解決するように調整の努力することを意味する。 個別労働関係紛争に関して、当事者の双方または一方から申請があり、紛争解決のために必要があると認められ...

    • 職務質問

      職務質問とは、警察官が、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して、(1)何らかの罪を犯したか犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者、または(2)既に行われた犯罪・もしくは犯罪が行われようとしていることについて知っていると認められる者を停止させてする質問を意味する(警察官職務執行法2条...

    この分野に関するニュース

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    民事とは、私人間のあらゆるトラブルや紛争のことを指します。民事の中でも、保険、学校でのトラブル、成年後見など、お抱えのお悩みやトラブルが他のカテゴリに見当たらない場合は、本ページを引き続きご覧ください。民事・その他に関して寄せられた 19,775 件の「みんなの法律相談」(相談無料)、弁護士ランキング、法律用語、トピックスなどのコンテンツを用意しております。例えば、「教師をやっているのですが、モンスターペアレンツだと思われる保護者に追い詰められ、勤務することが怖くなってしまった.....」、「娘が悪質ないじめを受けている。相手の親と交渉したい...」等のような民事・その他に関するお悩みをお持ちの方はぜひご覧ください。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    民事・その他のニュース

    1. 小6いじめ自殺訴訟和解、7年目で全裁判終了…...
    2. 「ドヤ街」で高齢者増加、背景に生活保護行政...
    3. 「保護なめんな」問題、小田原市に再発防止要...
    4. 多様な学習促す? 差別を助長? 不登校の生...
    5. 遭難救助中の滑落事故で男性死亡、道警の「過...
    6. 原発避難でいじめ、原告団が声明「報道は氷山...
    7. 青森中2自殺、LINEで中傷した同級生を児相に...