現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 規則・条件
  4. 労働基準法
  5. 「残業代ゼロ法案」を批判するCM動画「ブラック法案によろしく」有楽町駅前で放映
2015年08月04日 21時02分

「残業代ゼロ法案」を批判するCM動画「ブラック法案によろしく」有楽町駅前で放映

「残業代ゼロ法案」を批判するCM動画「ブラック法案によろしく」有楽町駅前で放映
有楽町駅前の大型ビジョンでCM動画「ブラック法案によろしく」が放映された

政府が成立を目指す労働基準法改正案について、「残業代ゼロ法案」と批判するマンガ「ブラック法案によろしく」のCM動画が8月4日、東京・有楽町駅前の大型ビジョンで放映された。マンガと動画を制作した「ブラック企業被害対策弁護団」の弁護士たち25人は同日夕方、駅前でビラやティッシュを配りながら、「残業代ゼロ法案は廃案に」と訴えた。

マンガは人気漫画「ブラックジャックによろしく」のパロディで、登場キャラが「成果主義を義務づけられるわけじゃない。当社はこれからも固定給だ」「残業代ゼロになっただけかよ!」などと会話する形で、労働基準法改正案の内容について説明していくという内容。駅前で放映されている動画は15秒バージョンで、これから1週間、1時間に4回のペースで流される予定だ。

法案については、政府が今国会での成立を断念したという報道もある。しかし、弁護団事務局長の戸舘圭之弁護士は、今国会での審議入りを許せば、次の臨時国会での成立につながるとして「予断を許さない状況」だと指摘。「長時間労働を合法化してしまう極めて危険な法案です」と、街ゆく人たちに訴えていた。

国会からは、民主党の山井和則議員と共産党の小池晃議員、社民党の福島瑞穂議員も駆けつけ、法案への反対姿勢をアピールした。

有楽町駅前のビジョンで放映されている「ブラック法案によろしく」のCM動画は、ネットでも公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=rPuJWRsXk6Q

動画の「フルバージョン」はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=cs_JN2gMiBw

(弁護士ドットコムニュース)

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

関連記事